【放置少女】状態異常・バフ一覧

放置少女における、状態異常・バフの一覧を掲載しております。各状態異常の効果や、バフスキルの効果を詳しく記載しているので、戦闘で勝てない方は是非参考にしてください。

関連記事
バフスキル持ち副将の一覧 デバフスキル持ち副将の一覧

状態異常・バフ効果一覧

戦闘有益状態

名称 効果
援護 受けるダメージを減少し、さらにダメージを反射する。
▼聖護
攻撃を受けた後、一定の確率で敵を「流血(罪悪)」状態にさせる。
奮起 攻撃力、防御力が上昇する。「鼓舞」と同時に使用可。
▼聖護
上記に加えて筋力値と知力値と敏捷値を上昇。
鼓舞 防御力と攻撃力を上昇させる。「奮起」と同時に使用可。
狂乱 通常攻撃が100%会心となり、状態異常にならない。主将(武将)のみ使用可。
氷鎧 攻撃を受けた際、一定の確率で相手を凍結させる。
蓄力 ダメージが増加する。
▼聖護
上記に加えて状態異常耐性とダメージ反射耐性を増加
八陣 攻撃された時クリティカルが発生した場合、該当攻撃を無視する。
不可視 単体攻撃を受けなくなる。
▼聖護
被ダメージを減少。
会心攻撃を受けた際、次回攻撃時回避率を増加
影甲 残りMP×一定数分のダメージを吸収する。
▼聖護
被ダメージを減少。
挑発 敵を怒らせ、敵の攻撃を自分に集中させる。
暴走 与えるダメージを上昇させる代わりに、受けるダメージが上昇する。
▼聖護
筋力値/敏捷値/知力値が増加。
雷鎧 防御力が増加する。攻撃を受けると一定の確率で敵を眩暈状態にする。
▼聖護
会心攻撃を受けた時にダメージを減少
七星 受けるダメージを減少し、相手に与えるダメージを増加させる。
残影 回避率が上昇する。
▼聖護
回避するたびに受けるダメージが減少
遁甲 攻撃されるたび、受けたダメージは一定上限を超えない。超えた分のダメージは敵に反射する。
岩鎧 防御力とHP最大回復率が増加する。
祝福 攻撃力とクリティカル発生確率が増加し、1回の攻撃のダメージを阻む(スプラッシュダメージも含める)。1回の攻撃のダメージを阻んだ後、「祝福」の状態が消える。火傷、燃焼、毒、反射のダメージを阻むことができない。「八陣」、「破甲」、「氷棘」状態の後で判断する。
▼聖護
上記に加えて被ダメージを減少。
幸運 クリティカル発生率と状態異常耐性を増加する。
英知 ▼聖護
自身の知力値によって敵の攻撃力ダメージと知力ダメージを減少。
霊光 ▼聖護
自身の知力値によって敵の筋力ダメージを減少。
嘲弄 ▼聖護
敵のターゲットになる。
鋼壁 ▼聖護
敵の攻撃力ダメージを減少。
鋼力 ▼聖護
敵の攻撃力ダメージを減少。
力拒 ▼聖護
敵の攻撃力ダメージを減少。
新月 ▼聖護
敵の会心率を減少。
奇詭 ▼聖護
敵の攻撃力ダメージを減少。
顕聖 ▼聖護
物理防御貫通と法術防御貫通を増加。
踏波 ▼聖護
被ダメージを減少し状態異常耐性を増加。
砥直 筋力値に応じて敵の攻撃力ダメージを減少。
砥砺 ▼聖護
筋力値に応じて敵の攻撃力ダメージを減少。
美夢 自身の残HPに応じてHPを回復できる。
知慮 自身の残HPに応じてHPを回復できる。
暁光 敏捷値に応じて敵の筋力ダメージを減少
初凪 筋力値に応じて敵の敏捷ダメージを減少。
朧月 ▼聖護
敏捷値に応じて敵の知力ダメージを減少
霊応 ▼聖護
自身の知力値によって敵の筋力ダメージを減少。
砥平 ▼聖護
筋力値に応じて敵の筋力ダメージを減少。
霊感 ▼聖護
自身の知力値によって敵の筋力ダメージを減少。
知類 自身の知力値によって敵の知力ダメージを減少。
薄月 ▼聖護
敏捷値に応じて敵の知力ダメージを減少
旭光 ▼聖護
敏捷値に応じて敵の筋力ダメージを減少
霜凪 ▼聖護
筋力値に応じて敵の敏捷ダメージを減少
存恤 ▼聖護
受けたダメージのN%をHP回復にあてる
朝月 ▼聖護
敏捷値に応じて敵の知力ダメージを減少
光輪 ▼聖護
受ダメージ減少、物理会心ダメージ耐性増加
愛輝 ▼聖護
自身のHPに応じて受ダメージが減少
影舞 ▼聖護
物理会心ダメージが増加
帷幕 ▼聖護
武将及び弓将からの被ダメージを軽減
謀士からのダメージは増加
夜凪 ▼聖護
筋力値に応じて敵の敏捷ダメージを減少

デバフ状態

名称 効果
眩暈 攻撃ができなくなる。
▼罪悪
回避値が減少
封印 スキルの使用不可。
▼罪悪
上記に加えて毎ターンHPが減少。減少量=スキル発動者が筋力値・知力値・敏捷値いずれかのステータス×N(神髄共鳴スキルによって減少可能)
凍結 攻撃ができなくなる。
▼罪悪
回避値が減少
盲目 命中率が低下する。
▼罪悪
上記に加えて敵の与ダメージが減少。
虚弱 攻撃力が低下する。
▼罪悪
筋力/知力/敏捷ダメージが低下します。
毎ターン現在のHPの3%のダメージを受ける。(燃焼、火傷状態と重複可能)
破甲 防御力が低下する。
▼罪悪
与ダメージが増加する。
燃焼 毎ターン50%の法術ダメージを与える。(火傷、毒状態と重複可能)
▼罪悪
攻撃を受ける度に追加でダメージを与える。
流血 HPを回復できなくなる。
▼罪悪
上記に加えて弓将と武将に攻撃された時、会心攻撃を受ける確率が25%増加。
風破 受けたダメージが増加する。
撃砕 物理防御力と法術防御力が減少する。(破甲状態と重複可能)
▼罪悪
上記に加えて会心攻撃された時にダメージが増加。
印記 弓将に優先的に攻撃を行う。
火傷 毎ターン現在のHPの3%のダメージを受ける。(燃焼、毒状態と重複可能)
束縛 自身が敵に与えるダメージが減少(「燃焼」「毒」「火傷」「気盾」反射ダメージを除く)し、敵から受けるダメージが増加する
▼罪悪
上記に加えて会心率が減少
呪禁 ▼罪悪
攻撃を受ける度にHPが減少。
呪持 ▼罪悪
攻撃を受ける度にHPが減少。
窮途 ▼罪悪
受ダメージが増加、復活ができない。

特殊状態一覧

名称 効果
八門 連続して使用すると法術ダメージと消費MPが増加する。
狂乱(特殊) 通常攻撃が100%会心となり、状態異常にならない。
氷棘 攻撃される場合、一定の確率でダメージを無視。さらに、攻撃した敵を「凍結」状態にする。
神衹 状態異常耐性が増加し、受けたダメージが減少し、攻撃力が増加する。
浴火 受けたダメージが減少する。
憤怒 ボス専用状態。毎ターン攻撃力が上昇する。
雷霆 攻撃する時、クリティカル発生率が増加する。攻撃された時、一定の確率で敵を「眩暈」状態にさせる。
魂奪 HP吸収と攻撃力が増加し(残りターン数が多いほど、増加効果が高くなる)、状態持続期間内、敵か味方が撃殺されるたびに、状態持続ターン数が1ターン増えます(最大10ターンまで)。
血桜 クリティカル発生確率と筋力が増加する(残りターン数が多いほど、増加効果が高くなる)、状態持続期間内、攻撃がクリティカルになった場合、持続ターン数が1ターン増え、敵を撃殺した場合2ターン増える(最大20ターン増える)。
蓮花 状態異常耐性が上昇し致命傷を阻む。(敵が攻撃をしている時に自分が致命傷を受けた場合、「蓮花」の残り1ターン分を消費し、致命傷を1回阻むと同時に自分のHPを回復する。/自分が攻撃をしている時に致命傷を受けた場合「蓮花」の残りターン数を消耗せず致命傷を阻む。)
気盾 受けたダメージの一部を敵1名に転嫁する。
乱波 クリティカル発生確率と物理会心が増加。この状態で敵から攻撃を受けた場合、一定の確率で敵を「束縛」状態にする。
淬霊 物理会心ダメージ耐性が増加。
眩然 受ダメージが減少し、物理防御力と法術防御力が増加。残りターン数が多いほど効果が長くなり、会心攻撃が発生する度にターン数+1、敵を撃破する度にターン数+2に増加する。(最大で10ターンまで)
焚書 被ダメージを減少
巧偽 会心攻撃される確率が上昇
会心ダメージを無視

特殊状態はバフ解除で解除することはできません。

放置少女 関連記事

放置少女攻略wikiトップに戻る▶︎放置少女攻略wikiトップに戻る
初心者関連記事
リセマラ当たりキャラ一覧序盤を効率良く進める方法
お役立ち初心者向け情報まとめ お役立ち毎日やるべきこと
お役立ち効率的な主将レベル上げ お役立ち総戦力を上げ方方法まとめ
お役立ち同盟の加入方法とメリット お役立ち元宝の入手先まとめ

コメント

18 名無しさん約1年前

聖護や罪悪もここに載っていくのかな

17 名無しさん1年以上前

七星の効果が間違っているようです。

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る