【放置少女】周泰の評価とスキル

現在、二人三脚したい副将アンケートを行っています。皆さんの二人三脚したい副将にぜひご投票ください!
二人三脚したい副将アンケート

放置少女における、周泰の評価とスキルを掲載しております。周泰の強い点から弱い点など詳しく記載しています。また、スキルや基本情報まで詳しく記載しているので、周泰の詳しい評価を知りたい方は是非参考にしてください。

周泰の評価

周泰の画像

総合評価
8.0/10点

(※SSR内での評価です)

ボス 通常クエスト 闘技場
A B A

最強SSR副将ランキング

強い点の解説

▼耐久力が高い

周泰はアクティブスキルによって被ダメージを軽減できるため、耐久力の高い副将と言えます。アクティブスキル1「雄獅吼」によって、2ターンの間受けるダメージを減少させ、受けたダメージの50%を反射することができます。また、アクティブスキル2「背水の陣」で与えたダメージの15%のHPを回復することが可能です。そのため、場持ちが良く非常に扱いやすいです。

弱い点の解説

▼程普がライバル

周泰と同様のアクティブスキルをもった副将に程普がいます。程普はダメージ軽減率が30%の代わりにダメージ反射が75%となっています。敵のダメージが大きいときは周泰、敵のダメージが小さいときは程普の方が少し有利ですが、好みで選んで問題ないでしょう。

周泰の基本情報

基本情報

レア度 SSR
職業 武将
覚醒上限 4
成長率 1.4
紹介文
忠実で頼もしい、果断、武士道精神を持つ少女。忠誠と正義を重んじる。冷酷な外見と裏腹に、同情心のある人。[戦士の傷、それはすべて栄光の印です。]

専用装備

装備 MAX値
抜雲見月の画像抜雲見月 ・攻撃力 +14%
・体力 +Lv×100
・法術防御 +Lv×120

周泰のスキル

アクティブスキル

雄獅吼
雄獅吼の画像 ランダムに敵2名に300%の物理ダメージを与える、そして2ターンの間、受けるダメージが50%減少、ダメージ反射が50%増加する。
背水の陣
背水の陣の画像 敵3名に300%~450%の物理ダメージを与える。自身のHPが低いほどダメージが高くなる。さらに、総ダメージの15%のHPを回復する。

パッシブスキル

最大HP、根気値増加
最大HP、根気値増加の画像 自分の最大HPが26%増加、根気値をLv×150上昇させる。
攻撃力、防御力増加
攻撃力、防御力増加の画像 自分の攻撃力が24%増加、防御力をLv×120上昇させる。

周泰の入手方法

百花美人
(神将交換)
スペシャル交換
(紅翡翠)
スペシャル交換
(カプセル破片)
その他

周泰と相性の良い副将 / 苦手な副将

相性の良い副将
大喬・小喬の画像大喬・小喬 キャラ役割 : 回復/ 職業 :謀士
周泰は耐久力が高く長期戦向きのキャラです。そのため、回復スキルによってより長く戦えるようになる大喬・小喬とは相性がいいです。
蔡文姫の画像蔡文姫 キャラ役割 : バフ・デバフ/ 職業 :謀士
周泰の特徴である耐久力をバフでさらに上げてくれます。
苦手な副将
真田幸村の画像真田幸村 キャラ役割 : 攻撃・デバフ/ 職業 :武将
真田幸村は敵のバフを剥がし、流血状態にできるため、周泰の天敵です。

放置少女 関連記事

レア度別副将

UR・閃のアイコンUR・閃 URのアイコンUR SSRのアイコンSSR SRのアイコンSR RのアイコンR
SSRアバターSSRアバター URアバターURアバター UR・閃のアイコンUR・閃アバター

職業別副将

武将のアイコン.png武将 謀士のアイコン.png謀士 弓将のアイコン.png弓将

コラボ副将

一騎当千バナー4コラボ副将

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「周泰の評価とスキル」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[747]
      早速の返信ありがとうございます😊
      分解して合成し直し、無事に装備継承する事が出来ました。困っていたので大変助かりました。
      ありがとうございました!

    • 【同盟名】月下美人
      【ID】27
      【サーバー名】三枝之礼
      メンバー大募集ダニ〰️、待ってまーすダニ〰️

    権利表記

    トップへ戻る