【NARAKA】三娘のスキンと立ち回り・調整内容

▼アップデートにより複数の調整が実施!
アップデート最新情報|パッチノート・調整内容まとめ

NARAKAの武者三娘について掲載しています。三娘の調整内容や評価、立ち回りなどを確認したい方はこの記事をご覧ください。

三娘の評価と調整内容

三娘

ソロ評価 Aランク トリオ評価 Sランク

三娘の特徴

①敵を拘束できる強力な武技
②奥義で敵の奥義をキャンセルさせる事が可能
③トリオでは奥義で敵を拘束して人数有利を作れる

強化・弱体化履歴

10/14の調整内容
1.タレント【霧織り・瞬】が水流の罠を放つ前に回避に似た無敵効果を付与し、武器攻撃で中断されなくなった。
2.奥義【深淵悪夢】が調整。技が出るまでの時間とリキャストを適宜短縮し、波の進行速度も適宜向上。また、水矛の命中時ダメージは200→300、爆破時ダメージは350→450に向上。
3.奥義【深淵悪夢・撃】が調整。波の進行速度が適宜向上(【深淵悪夢】と同じ)。

三娘のアビリティ・スキル

(分類・スキル名武技)

霧織り霧織り
三娘が水弾を発射し、その他の物体に当たる、または最長距離を飛ぶと、水流の罠が生成され、敵を2秒「溺水」させることができる。攻撃を受けている時は使用できない。水流の罠は青の剛体を拘束できない。
「溺水」:敵を水流の中に拘束する。敵は攻撃を受けると拘束から抜け出す。
霧織り・陣霧織り・陣
「F」ボタンを押すと、20メートル範囲内で狙いを定めることができ、「F」ボタンを放した1.3秒後に狙いを定めた位置を中心に複数の水流の罠が生成され、敵を2秒「溺水」させることができる。罠は単独で発動する。攻撃を受けている時は使用できない。水流の罠は青の剛体を拘束できない。
「溺水」:敵を水流の中に拘束する。敵は攻撃を受けると拘束から抜け出す。
霧織り・瞬霧織り・瞬
三娘が後方へ飛びあがり、元いた位置とその両脇に3つの水流の罠を投げると、罠はほんのわずかな遅延の後発動し、敵を0.5秒「溺水」させることができる。攻撃を受けている時は使用できない。水流の罠は青の剛体を拘束できない。
「溺水」:敵を水流の中に拘束する。敵は攻撃を受けると拘束から抜け出す。

(分類・スキル名ウルト)

深淵悪夢深淵悪夢
三娘は海流を召喚し、前方の扇形エリアに衝撃を与える。当たった敵は15秒間「水龍巻」に拘束させる、剛体無視。さらにスキルを発動する瞬間、周囲の敵を少しノックバックする。敵の拘束に成功すると、三娘は宙に飛び上がり、玄水真気を龍霊に凝縮し防御する。同時に水矛を一本召喚し、左クリックで敵に投げつけ、ダメージを与える。水矛を投げると、龍霊の体力を消費し、敵を縛るすべての「水龍巻」敵を束縛する時間と龍霊の継続時間は龍霊の残り体力。敵は攻撃を受けると、拘束から抜け出す。
深淵悪夢・撃深淵悪夢・撃
三娘が海流を呼び出すと、前方扇形範囲に衝撃が与えられ、これに当たった敵を「水竜巻」で9秒拘束できる。剛体を無視できる。発動した瞬間、周りの敵を撃退する。三娘は竜の精を再び呼び出すことはせず、自由に行動する。敵は攻撃を受けると拘束から抜け出す。
深淵悪夢・封深淵悪夢・封
三娘は海流を呼び出さずに、玄水真気を竜の精に化して自らを守り、かつ体を空中に持ち上げる。発動した瞬間に周りを敵をノックバックさせる。同時に水の矛を数本呼び出し、左クリックで投げて敵にダメージを与え、かつ「水竜巻」で6秒拘束できる。剛体を無視できる。竜の精の持続時間は竜の精の残余HPに相当する。敵は攻撃を受けると拘束から抜け出す。

三娘の立ち回り

武技を当てて確実にダメージを与える

三娘は武技を当てた敵を拘束して一方的に攻撃できます。そのため武技で敵を拘束したら確実に攻撃を当てて有利を作りましょう。

また武技のクールタイムは非常に短いので1度の戦闘で複数回使用できます。武技で有利を作りながら戦うのがおすすめです。

奥義で敵の奥義を止める

三娘の奥義は妖刀姫や紅夜の奥義中に当てればキャンセルさせられるます。キャンセル後は敵を拘束できるため、自身が有利な状況を作れます。

トリオの場合は拘束中の敵を味方が攻撃すると解除されてしまうため、拘束しておく敵と攻撃する敵を味方と合わせましょう。

三娘を動画で確認!

三娘のスキン

神のスキン

海の不思議

極のスキン

海の竜神
怒浪

秀のスキン

魚皮鎧・黒
魚皮鎧・紅
魚皮鎧・水色

良のスキン

帆布服・紫
帆布服・緑
帆布服・青

普通のスキン

帆布服

NARAKA関連リンク

武者一覧

滄海滄海 カナンカナン 紅夜紅夜
テムルテムル 土御門胡桃土御門胡桃 天海天海
妖刀姫妖刀姫 三娘アイコン三娘 -

    攻略メニュー

    ランキング

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る