【ミリモン】紅葉の華アマテラスの評価とステータス

◆新たな姿のアマテラスが登場!
紅葉の華アマテラスの評価とステータス

◆ 現在開催されているイベントクエストはコチラ!
「季節外れの海の使者」の報酬と攻略情報

◆今やるべきモンスターの育成を紹介!
今強くなるためにするべきことを紹介!

ミリオンモンスター(ミリモン)における、紅葉の華アマテラスの評価とステータスを詳しく解説している記事となります。紅葉の華アマテラスの強さや評価を詳しく知りたい方は是非参考にしてみてください。

紅葉の華アマテラスの総合評価

紅葉の華アマテラスの画像 評価点 9.9/10
リセマラ評価 S
戦闘評価 S
ステータスUP 極大UPのアイコン

リセマラ最新当たりランキング

紅葉の華アマテラスの評価

▼全てのスキルでHP回復できるヒーラー!

紅葉の華アマテラスは全てのスキルでHP回復を行うことができるモンスターです。パーティーに編成しておけば、スキルを発動することで必ず味方のHPを回復することができます。

▼回復と守りのベールのコンボも可能!

紅葉の華アマテラスは多彩な回復スキルに加えて、守りのベールも所持しています。そのため、回復+守りのベールで非常に高い耐久力を得ることができます。

紅葉の華アマテラスのステータス

MAX状態のステータス

紅葉の華アマテラスの画像 アイコン 紅葉の華アマテラスのアイコン
レア度 6
進化 3
戦闘力 56,615,258 属性 炎・風
HP 12,079,366 MP 4,256,123 222
攻撃力 4,473,317 防御力 7,022,377 素早さ 3,684,449

紅葉の華アマテラスの属性耐性

火属性アイコン 水属性アイコン.png 風属性アイコン.png 雷属性アイコン.png
光属性アイコン.png 闇属性アイコン.png 無属性アイコン.png - -

=弱点、○=等倍、▲=耐性有り
※属性耐性はゲームエイト独自の調査によるものです。

紅葉の華アマテラスの使用スキル

紅葉の華アマテラスのMAX状態のスキル情報を掲載しております。

スキル1 : 秋風の香り

スキル名 消費MP 効果
緑秋風の香り 3,458 味方全体のHPを回復、弱体解除、雷属性耐性上昇を付与し、敵ランダム4体に火・風属性魔法ダメージを与える。

スキル2 : 月夜燦爛

スキル名 消費MP 効果
紫 月夜燦爛 3,897 味方全体の火属性耐性を上昇、味方ランダム3体のHPを回復し、守りのベール付与、敵全体に風属性耐性減少と風属性魔法・物理ダメージを与える。

スキル3 : 舞い散る紅葉

スキル名 消費MP 効果
赤 舞い散る紅葉 4,158 敵全体に火属性物理ダメージを与え、味方ランダム4体のHPとMPを回復、敵ランダム3体にMPダメージと高確率で混乱を付与する。

スキル4 : 紅絢爛秋旅情

スキル名 消費MP 効果
緑紅絢爛秋旅情 4,418 味方ランダム4体のHPを回復し、味方全体の火属性耐性上昇、火・風属性魔法3連ダメージを与え、味方ランダム3体に守りのベールを付与する。

アシストスキル1

スキル名 効果
紅木葉 戦闘開始時に敵全体に攻撃力超減少、味方ランダム3体に風属性耐性上昇を付与。

アシストスキル2

スキル名 効果
夜長の明かり 毎ターン確率で味方ランダム2体のHPを回復し、守りのベール(弱)を付与する。

ミリモン 関連リンク

レア度別

星8アイコン.jpg星8モンスター 星7アイコン星7モンスター 星6アイコン星6モンスター

属性別

火属性アイコン.png炎属性 風のアイコン風属性 雷属性アイコン雷属性
水属性のアイコン.png水属性 光属性のアイコン光属性 闇のアイコン闇属性

タイプ別

神獣アイコン神獣 コラボモンスター_アイコン.pngコラボ アシストキャラクターアイコンアシスト
魔獣アイコン魔獣 悪魔アイコン悪魔 精霊アイコン精霊 自然アイコン自然

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「紅葉の華アマテラスの評価とステータス」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る