【ファイソル】売却のメリットと自動売却について

はじめの一歩 FIGHTING SOULS(ファイソル)における売却のメリットと自動売却について掲載しています。売却はファイソルにおいて非常に重要な要素であるため、しっかりと理解して拳魂や装備を強化していきましょう。

売却のメリット

売却した対象に応じた強化素材が手に入る

売却

拳魂や装備の売却を行うと、売却した対象に応じた強化素材が手に入ります。拳魂を売却すると拳魂のレベルアップに必要な「成長の葉」、装備を売却すると装備のレベルアップ素材「装備メダル」が入手できるため、積極的に売却を行い、強化素材を手に入れましょう。

売却対象 獲得素材
拳魂 成長の葉
装備 装備メダル

売却の目安

星4以下の拳魂や装備は全て売却して良い

星4以下

ファイソルでは現状星4以下の拳魂、装備の使い道が無いため、全て売却してしまって構いません。自動売却設定を行っておくとガチャで手に入れた星4以下の拳魂や装備を売却してくれるため、特にこだわりの無い方は自動売却しておくことがおすすめです。

星5拳魂、装備は基本的には売却しない

猫田

ファイソルではイベントなどで過去の星5拳魂が強化対象となることがあります。そのため、星5拳魂は古いものであっても手元に残しておいたほうが良いです。

星5装備は過去の装備が強化されることなどはありませんが、装備によりステータスが違い、高いだけでなく低いことがメリットになる場合もあるため、星5装備の場合でも手元に残しておくのが良いでしょう。

関連リンク
被った拳魂(キャラ)の使い道 被った装備の使い道

自動売却設定をしよう

自動売却設定で自動的に星4以下の拳魂や装備を売却可能

自動売却

自動売却設定を行うと、ガチャから排出された星4以下の拳魂や装備を自動的に売却してくれます。自動売却設定は「メニュー」▶「設定」▶「自動売却設定」から設定可能です。星3拳魂のみ自動売却や、星3装備のみ自動売却など細かく自動売却対象を設定できるため、状況に応じて設定を行うと良いでしょう。

関連記事

    権利表記

    トップへ戻る