【ゾディブレ】オリンポスバトルを考察【シーズン36】

新ユニット登場!評価記事掲載!
ゼータ星ミザール シド(Ver.EX)の評価
リュムナデス カーサ(OCE)の評価

上方修正ユニットの評価記事掲載!
海馬 バイアン(OCE)の評価

聖闘士星矢 ゾディアックブレイブ(ゾディブレ)における、オリンポスバトルシーズン36の環境について考察しています。次回の環境に関して気になる方は参考にしてください。

オリンポスバトル

開催期間

オリンポス
シーズン36
2021年5月9日(日)14:00 〜 2021年5月24日(月)20:30

シーズン特効とフェイズ効果

シーズン特効
フェイズ効果1
フェイズ効果2
フェイズ効果3
天秤座 玄武画像蠍座の神聖衣 ミロ(ACE/槍)画像ベータ星メラク ハーゲン(Ver.EX)画像乙女座の神聖衣 シャカ(ACE/円盾)画像
天雄星ガルーダ アイアコス(OCE)画像[CB]双子座 サガ(悪)画像射手座 シジフォス画像
獅子座の神聖衣 アイオリア(ACE/双節棍)画像蟹座の神聖衣 デスマスク(ACE/三節棍)画像城戸沙織(OCE)画像牡羊座の神聖衣 ムウ(ACE/円盾)画像
水瓶座の神聖衣 カミュ(ACE)画像射手座 星矢(闇)画像
牡牛座の神聖衣 アルデバラン(ACE/トンファー)画像クラーケン アイザック(OCE)画像牡羊座の神聖衣 ムウ(ACE/円盾)画像水瓶座の神聖衣 カミュ(ACE)画像
双子座 カノン(OCE)画像射手座の神聖衣 アイオロス(ACE)画像鳳凰星座の神聖衣 一輝(ACE)画像
天秤座の神聖衣 童虎(ACE/トンファー)画像天地崩滅斬 ハイペリオン画像龍座のΩ聖衣 龍峰画像天秤座の神聖衣 紫龍(ACE)画像
火星の神 マルス画像

オリンポスバトルのシーズン36の環境について

使用率の高いユニット

[CB]双子座 サガ(悪)の画像 夢神 オネイロスの画像 乙女座の神聖衣 シャカ(ACE/円盾)の画像 射手座 シジフォスの画像
獅子座の神聖衣 アイオリア(ACE/双節棍)の画像 城戸沙織(OCE)の画像 射手座の神聖衣 星矢(ACE)の画像

※シーズン36の神Ⅰで使用率が8割以上のユニットなります。

使用率が高い戦闘不能時効果持ちユニット

魚座 アルバフィカの画像 山羊座の神聖衣 シュラの画像 蛇遣い星座 シャイナ(黄金聖衣)の画像
魚座の神聖衣 アフロディーテの画像 水瓶座の神聖衣 カミュの画像 蟹座の神聖衣 デスマスクの画像

※シーズン36の神Ⅰで使用率が高いユニットになります。

シーズンを通しての環境

サポートに特化したユニットの複数同時編成が減少

シーズン36では、以前のシーズンまで半数以上のユーザーが使用していた沙織シオン(LC)サーシャなどサポートに特化したユニットが使用されなくなり、火力や妨害に特化したユニットが中心に活躍する環境となりました。

主にCBサガシジフォスミロ(ACE/槍)の影響が大きく、どちらも決定率が非常に高い攻撃で敵陣を全滅まで追い込むことが可能です。

CBサガは状態異常+なので対策することができず、シジフォスとミロ(ACE/槍)の火力も複数のダメージカットがあったとしても耐えることが困難なため、サポートユニットよりも彼らの行動をピンポイントで封じられるユニットが使用されるようになりました。

オネイロスが必須級のユニットとして活躍

現環境でほぼ100%使用されていたオネイロスは、編成に組み込むだけでミロ(ACE/槍)の開幕速攻やCBサガの時間稼ぎが可能だったため、上位に滞在するには必須級のユニットとなりました。

以前のシーズンでも大活躍していましたが、今シーズンからはより必要性が高まり、守りをオネイロスに任せることが前提の編成が増加しています。

さらに、新登場したシャカ(ACE/円盾)と組み合わせると攻撃を耐えつつ反撃の機会を作り出すことが可能になったため、お互いに全く同じユニットを編成しないと一方的に攻撃される状態になりました。

フェイズ1の編成について

上位プレイヤーの使用率が高いユニット一覧

キャラ名 編成数
50
47
47
47
47
47
46
42
39
33
10

※シーズン36の神Ⅰフェイズ1上位50名の使用率になります。

戦闘不能時効果持ちの使用率が高いユニット一覧

キャラ名 編成数
45
33
33
31
29
25
22
14

※シーズン36の神Ⅰフェイズ1上位50名の使用率になります。

使用率の高いユニットについて

4月29日登場 乙女座の神聖衣 シャカ(ACE/円盾)

シャカ(ACE/円盾)は、味方全体を小宇宙ゲージ吸収状態にさせる効果で相手から先手を取ることができたため、登場して間も無く多くのユーザーが使用するようになりました。

これまでに活躍していた小宇宙ゲージを回復/増加させるユニットとは異なり、妨害されることがなく、開幕から敵陣のチャージスキル発動を遅らせつつ自陣全体のスキル回転率を高めることが可能です。

さらに、敵複数体を同時に空虚にする攻撃やクリティカル率を低下させる常時発動効果もあり、編成に組み込みやすかったので数ヶ月活躍していた沙織と交代して使用されていました。

5月6日登場 ベータ星メラク ハーゲン(Ver.EX)

ハーゲン(Ver.EX)は、開幕に放つ強力なダメージエリアで持続的に敵全体のHPを削ることができたため、こちらも登場して間も無く多くのユーザーが使用していました。

特出して火力が高いわけではないので編成のサブアタッカーとして活躍していましたが、その他にも氷化+の付与や高い耐久力などが評価され、使用率が増加したと考えられます。

ただ、敵からの攻撃を一人で受け切ることは難しかったため、射手座 星矢(ACE)シオン(LC)オネイロスなどと同時に組み込んで運用されていました。

神Ⅰ・フェイズ1:1位編成

編成1 天馬星座の神聖衣 テンマの画像 獅子座の神聖衣 アイオリア(ACE/双節棍)の画像 射手座 シジフォスの画像 牡羊座 シオン(LC)の画像 城戸沙織の画像
編成2 山羊座 紫龍の画像 魚座 アルバフィカの画像 蛇遣い星座 シャイナ(黄金聖衣)の画像 水瓶座の神聖衣 カミュの画像 魚座の神聖衣 アフロディーテの画像
編成3 射手座の神聖衣 星矢(ACE)の画像 城戸沙織(OCE)の画像 夢神 オネイロスの画像 乙女座の神聖衣 シャカ(ACE/円盾)の画像 [CB]双子座 サガ(悪)の画像

解説:編成1

神聖衣 テンマのスタン+で行動が止まっている相手にシジフォスの強力なチャージスキルを叩き込んで敵を全滅させる編成です。

シオン(LC)沙織を組み込むことで防御面に加え、命中力を大幅に強化できるためスタン+を高確率で狙うことができます。

アイオリア(ACE/双節棍)のおかげで攻撃の手数も多く、高耐久のオネイロスなどが相手でも一方的に攻め込める状況を作り出すことが可能です。

解説:編成2

戦闘不能時に強力な効果を発動するユニットのみで編成しています。アルバフィカ山羊座 紫龍は、戦闘不能時の強力なカウンター攻撃で敵ユニットを高確率で撃破できるため、どちらも組み込んでいると思われます。

バフデバフ関連は編成3の耐久力が高いことから攻撃バフ/デバフのみ使用しています。

解説:編成3

オネイロスシャカ(ACE/円盾)で初動の攻撃を防ぎ、CBサガの混乱+で一気に攻め込む編成です。

火力は全体的に足りていませんが、沙織(OCE)による被回復量低下で敵陣のスキル回転率と回復性能を抑止することができるため、混乱+にしてしまえば倒し切れます。

また、小宇宙ゲージ吸収状態のおかげで沙織(OCE)の無敵付与チャージスキルを高確率で維持できることから、耐久力にも優れた非常に安定した編成となっています。

フェイズ2の編成について

上位プレイヤーの使用率が高いユニット一覧

キャラ名 編成数
50
49
48
48
48
45
45
44
41
24
20

※シーズン36の神Ⅰフェイズ2上位50名の使用率になります。

戦闘不能時効果持ちの使用率が高いユニット一覧

キャラ名 編成数
44
34
32
32
27
27
19
12

※シーズン36の神Ⅰフェイズ2上位50名の使用率になります。

使用率の高いユニットについて

5月14日登場 蠍座の神聖衣 ミロ(ACE/槍)

ミロ(ACE/槍)は、高火力の両属性攻撃で敵陣を一人で全滅まで追い込むことができたため、登場して間も無く全ユーザーが使用するようになりました。

特に開幕に放つ多段攻撃の速度と威力が凄まじく、ダメージカットの上からでも敵を撃破することが可能なため、踏ん張り持ちやオネイロスが相手でなければ高確率で数的有利を作り出すことができます。

対抗手段がほとんどなく、より火力を高めるために多くの方がアイオリア(ACE/双節棍)と同時に編成して運用していたため、黄金聖闘士の戦闘不能時バフデバフを利用しないと手をつけられないほど猛威を奮っていました。

城戸沙織(OCE)

沙織(OCE)は、小宇宙ゲージとHP被回復量の低下で敵陣のスキル回転率と回復性能を強く抑えつけることができたため、全フェイズ通して8割以上の方が使用していました。

主にシジフォスCBサガ(CB後)、ミロ(ACE/槍)などの戦況を変えるほどのチャージスキルを持つユニットの対策となっています。

ただ、自身の耐久力が非常に低く、自身の無敵付与でも長時間場に留まることが困難なため、オネイロスシオン(LC)乙女座 瞬(ACE)などと同時に編成し、不足している耐久力を補いながら運用されていました。

神Ⅰ・フェイズ2:1位編成

編成1 射手座の神聖衣 星矢(ACE)の画像 ベータ星メラク ハーゲン(Ver.EX)の画像 城戸沙織(OCE)の画像 乙女座の神聖衣 瞬(ACE)の画像 射手座 シジフォスの画像
編成2 山羊座 紫龍の画像 射手座の神聖衣 アイオロスの画像 獅子座の神聖衣 アイオリアの画像 魚座 アルバフィカの画像 蠍座の神聖衣 ミロの画像
編成3 蠍座の神聖衣 ミロ(ACE/槍)の画像 夢神 オネイロスの画像 獅子座の神聖衣 アイオリア(ACE/双節棍)の画像 乙女座の神聖衣 シャカ(ACE/円盾)の画像 [CB]双子座 サガ(悪)の画像

解説:編成1

ハーゲン(Ver.EX)で削った相手を射手座 星矢(ACE)シジフォスで撃破する編成です。

沙織(OCE)は、被回復量低下効果で削ったHPを回復されづらく、さらにチャージスキルの発動も遅らせることもできるため組み込んでいると考えられます。

防御面は乙女座 瞬(ACE)のクリティカル率減少と射手座 星矢(ACE)のダメージカットしかないので高くありませんが、シジフォスのチャージスキル発動まで耐えることができれば敵を一瞬で全滅させることが可能です。

解説:編成2

戦闘不能時に強力な効果を発動するユニットのみで編成しています。アルバフィカ山羊座 紫龍は、戦闘不能時の強力なカウンター攻撃で敵ユニットを高確率で撃破できるため、どちらも組み込んでいると思われます。

バフデバフ関連は編成3の耐久力をより強化するために防御バフを2つ使用しています。

解説:編成3

ミロ(ACE/槍)CBサガといった黄金聖闘士をアイオリア(ACE/双節棍)で強化して攻め込む編成です。

防御面はオネイロスシャカ(ACE/円盾)しか編成していないため長期戦は向いていませんが、開幕ミロ(ACE/槍)による攻撃で敵数体を撃破できるため、数的有利+チャージスキル連発で特に気にならずに運用できます。

フェイズ3の編成について

上位プレイヤーの使用率が高いユニット一覧

キャラ名 編成数
50
50
50
49
48
46
44
44
31
30
29
13

※シーズン36の神Ⅰフェイズ3上位50名の使用率になります。

戦闘不能時効果持ちの使用率が高いユニット一覧

キャラ名 編成数
44
35
31
31
26
25
16
16

※シーズン36の神Ⅰフェイズ3上位50名の使用率になります。

使用率の高いユニットについて

夢神 オネイロス

オネイロスは、最大3回までの復活と戦闘不能時の無敵付与で自陣の継戦力を底上げできたため、全フェイズ通してほぼ全ユーザーが使用していました。

どれだけ開幕の猛攻を受けようとも組み込むだけで耐え切ることが可能なことに加え、シャカ(ACE/円盾)を組み込むと反撃の機会も作り出せるため、上位に入り込むには過去最大級の必須ユニットとなっています。

また、基本どのユニットと組み合わせても最大限効果を発揮できることから、今後追加されるCBユニットはもちろんのこと、耐久力の低いユニットの相方として長い間使用されるでしょう。

獅子座の神聖衣 アイオリア(ACE/双節棍)

アイオリア(ACE/双節棍)は、強力な攻撃バフと行動速度バフで黄金聖闘士の性能を底上げできたため、こちらも全フェイズ通して8割以上の方が使用していました。

以前は主にCBサガをサポートする形で運用されていましたが、今回からミロ(ACE/槍)シャカ(ACE/円盾)と同時に編成し、彼らの行動を大幅に強化する形が多く見られます。

また、今シーズンからは物理属性を無効化するサーシャを使用する方が減少し、自身がアタッカーとしても活躍できるようになったことから使用率が増加したと考えられます。

神Ⅰ・フェイズ3:1位編成

編成1 射手座の神聖衣 星矢(ACE)の画像 ベータ星メラク ハーゲン(Ver.EX)の画像 乙女座の神聖衣 瞬(ACE)の画像 [CB]双子座 サガ(悪)の画像 射手座 シジフォスの画像
編成2 射手座の神聖衣 アイオロスの画像 山羊座の神聖衣 シュラの画像 獅子座の神聖衣 アイオリアの画像 魚座 アルバフィカの画像 蛇遣い星座 シャイナ(黄金聖衣)の画像
編成3 蠍座の神聖衣 ミロ(ACE/槍)の画像 城戸沙織(OCE)の画像 夢神 オネイロスの画像 獅子座の神聖衣 アイオリア(ACE/双節棍)の画像 乙女座の神聖衣 シャカ(ACE/円盾)の画像

解説:編成1

開幕の被ダメージまたは敵の撃破でCBサガをCB状態にさせ、混乱+中の相手をハーゲン(Ver.EX)シジフォス射手座 星矢(ACE)で撃破する編成です。

防御面を強化するユニットが乙女座 瞬(ACE)しかいないため耐久力はほぼありませんが、火力と妨害に特化しているので上手く噛み合えば一瞬で敵を全滅させることが可能です。

解説:編成2

戦闘不能時に強力なバフデバフ効果を付与するユニットのみで編成しています。復活持ちのオネイロスの他に、踏ん張り持ちのミロ(ACE/槍)が登場したことから山羊座 紫龍は編成せず、アルバフィカのみを編成していると考えられます。

また、戦闘不能時効果は編成3の火力面をより強化するために攻撃バフと防御デバフのみを編成しています。

解説:編成3

沙織(OCE)の被回復量低下とシャカ(ACE/円盾)の小宇宙ゲージ吸収状態にする効果で相手から先手を取り、アイオリア(ACE/双節棍)で強化されたミロ(ACE/槍)で敵を全滅させる編成です。

初動の耐久力をオネイロスとシャカ(ACE/円盾)に頼っているため長期戦は向いていませんが、開幕から続く猛攻で敵を次々と撃破することができるため、非常に安定した編成となっています。

オリンポスバトルのシーズン37について

現状のオリンポスバトルに対して

今回のオリンポスバトル は、前回も活躍していたシジフォスCBサガに加え、高火力の開幕攻撃を仕掛けるミロ(ACE/槍)が中心として活躍する環境でした。

上記のユニットたちはどれも他のユニットでのサポートが必須なものの、有利な状況を一瞬でも作り出すことができれば瞬時に敵を全滅させることができます。

さらに、これまでに使用されていた沙織シオン(LC)ハーデス(Ver.EX)などでは彼らの行動を止めることができなかったため、確実に生存できるオネイロスが必須級のユニットへと変貌しました。

どのユニットも代用できる性能ではなく、連動イベントに関しては入手することが不可能なため、現状所持していない方は上位に入り込むことは非常に困難です。

以上のことからアタッカーは定期的に変わると思われますが、サポーターは同様のスキルを持つかそれ以上の性能ではない限り使用され続けるため、この環境は長い間続くと予想されます。

今後のオリンポスバトル

今後のオリンポスバトルは、シーズン36と変わらずオネイロスを組み込んだCBシリーズまたは高火力ユニットが中心に活躍すると考えられます。

相手の特定のスキルを封じるようなユニットが登場すれば環境は大きく変化すると思われますが、それでも他の編成に必ず組み込まれるので編成1つはほぼ変わることはないでしょう。

ただ、CBポセイドンハーゲン(Ver.EX)の登場で海闘士と神闘士シリーズが環境を変えることが少なからずあるため、連動ユニットを逃した方は今後登場するシリーズユニットを中心に集めると良いでしょう。

聖闘士星矢 ゾディアックブレイブ 関連記事

TOP
TOPに戻る
リセマラ
リセマラ
最強
最強一覧
最新
最新情報
前列
前列一覧
中
中列一覧
後列
後列一覧
お役立ち
お役立ち一覧
序盤
序盤の進め方
掲示板
掲示板一覧

コメント

1 名無しさん9日前

長々と書かれているが、要約すると「オネイロスと槍ミロ、それに代わる高火力キャラが居なければ勝ち目無し」という事やな

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[27101]
      実は公式設定に則ったキャラサイズなんだな
      登場当時からジークのデカさは呟かれていたが
      アスガルド勢は総じて巨漢揃い
      トールはギャグかと思えるデカさだけど、ドクラテスと同サイズだろうし
      聖闘士星矢では割とよくあるタイプなんだよ
      むしろカシオスの小ささに違和感はないか?
      片手で星矢を缶ジュースみたいに持てる大豪院邪鬼様みたいなヤツなんだが

    • >>[101]
      Whatspp +5581979021902

    権利表記

    トップへ戻る