【ゾディブレ】オリンポスバトルを考察【シーズン31】

聖闘士星矢 ゾディアックブレイブ(ゾディブレ)における、オリンポスバトルシーズン30の環境について考察しています。次回の環境に関して気になる方は参考にしてください。

オリンポスバトル

開催期間

オリンポス

シーズン31
2020年12月8日(火)14:00 〜 2020年12月23日(水)20:30

シーズン特攻

シーズン特攻
天秤座の神聖衣 紫龍(ACE)の画像 天貴星グリフォン ミーノス(OCE)の画像 蟹座の神聖衣 デスマスク(ACE/三節棍)の画像 龍座のΩ聖衣 龍峰の画像
獅子座の神聖衣 一輝(ACE)の画像 鷲座のΩ聖衣 ユナの画像 天地崩滅斬 ハイペリオンの画像 -

フェイズ特攻

フェイズ1特攻
射手座の神聖衣 星矢(ACE)の画像 乙女座の神聖衣 瞬(ACE)の画像 牡羊座の神聖衣 ムウ(ACE/円盾)の画像 クラーケン アイザック(OCE)の画像 海馬 バイアン(OCE)の画像
海魔女 ソレント(OCE)の画像 クリュサオル クリシュナ(OCE)の画像 獅子座の神聖衣 一輝の画像 冥王 ハーデス(RCE)の画像 -
フェイズ2特攻
射手座 星矢(闇)の画像 新生•射手座 星矢(Ω)の画像 射手座の神聖衣 星矢(ACE)の画像 人魚姫 テティスの画像 海皇 ポセイドン(Ω)の画像
天馬座のΩ聖衣 光牙の画像 - - - -
フェイズ3特攻
刻の神 サターンの画像 射手座 星矢(Ω)の画像 天獣星スフィンクス ファラオの画像 天猛星ワイバーン ラダマンティス(OCE)の画像 水瓶座の神聖衣 氷河(ACE)の画像
射手座の神聖衣 星矢(ACE)の画像 乙女座の神聖衣 瞬(ACE)の画像 - - -

オリンポスバトルのシーズン31の環境について

使用率が高いユニット

獅子座の神聖衣 一輝(ACE)の画像獅子座の神聖衣 一輝(ACE) 射手座の神聖衣 星矢(ACE)の画像射手座の神聖衣 星矢(ACE) 乙女座の神聖衣 瞬(ACE)の画像乙女座の神聖衣 瞬(ACE)
城戸沙織の画像城戸沙織 孔雀座 マユラの画像孔雀座 マユラ 龍座のΩ聖衣 龍峰の画像龍座のΩ聖衣 龍峰

※神1リーグのシーズン31の使用率が8割以上のユニットなります。

使用率が高い戦闘不能時効果持ちユニット

山羊座 紫龍の画像山羊座 紫龍 山羊座の神聖衣 シュラの画像山羊座の神聖衣 シュラ 魚座の神聖衣 アフロディーテの画像魚座の神聖衣 アフロディーテ
蛇遣い星座 シャイナ(黄金聖衣)の画像蛇遣い星座 シャイナ(黄金聖衣) 蟹座の神聖衣 デスマスクの画像蟹座の神聖衣 デスマスク 水瓶座の神聖衣 カミュの画像水瓶座の神聖衣 カミュ

※神1リーグのシーズン31の使用率が高いユニットになります。

シーズンを通しての環境

万能な攻防編成が激減

シーズン31では、以前と変わらず固定の組み合わせは多いものの、新登場ユニットの特徴的な性能によって攻防のバランスが取れた編成が組めなくなり、編成の幅がさらに広がりました。

主に活躍していた獅子座 一輝(ACE)は登場して間も無くほぼ全ユーザーが使用するようになり、彼の行動を止めるべく様々な編成が生み出されています。

ただ、反対に対策できないユーザーや獅子座 一輝(ACE)を所持していない方は勝つことが不可能な状態となっているため、彼の存在が環境を変化させる要因となりました。

開幕妨害を付与するユニットが活躍

2属性を扱うユニットや高火力ユニットが増加し、属性攻撃無効化や行動速度デバフでも敵の攻撃を防ぐことが難しくなったため、開幕妨害を付与できるユニットの活躍が見られました。

その結果、完全に敵の行動を止められる沈黙や石化、束縛に注目が集まり、編成に必ず組み込まれるようになっています。

被ダメージを抑えることは大前提で、さらに妨害ユニットも組み込む必要がある環境になったため、編成難易度も大幅に向上した環境となりました。

フェイズ1の編成について

上位プレイヤーの使用率が高いユニット一覧

キャラ名 編成数
50
49
48
47
44
38
37
36
35
19
18
18
15
15
13

※神1リーグのシーズン31フェイズ1の上位50名の使用率になります。

編成2の使用率が高いユニット一覧

キャラ名 編成数
40
35
31
30
29
24
15
12
11
10

※神1リーグのシーズン31フェイズ1の上位50名の使用率になります。

使用率の高いユニットについて

11月27日登場 獅子座の神聖衣 一輝(ACE)

獅子座 一輝(ACE)は、素早い攻撃で妨害とダメージ稼ぎの両方を行えたため、登場して間も無くほぼ全ユーザーが使用するようになりました。

主に開幕の束縛付与→チャージスキル発動→2連続攻撃で敵陣を1人で全滅させられたことが増加した理由と考えられます。

運用方法は弱点である耐久面は沙織+沙織(SSE)でカバーし、より殲滅力を強化するために龍峰を組み込むといった編成になっています。

また、ほぼ100%使用されていることから敵として高確率で出現するため、対策として開幕の行動を沈黙で抑止するマユラが使われるようになりました。

12月6日登場 鷲座のΩ聖衣 ユナ

ユナは、前列と味方全体に強力な攻撃バフを付与して自陣の攻撃性能を強化できたため、使用率が高くなりました。

基本は射手座 星矢(ACE)または天秤座 紫龍(ACE)と並べて編成され、彼らの攻撃力をより強化する使われ方となっています。

また、自身が物理属性攻撃であるため、シーズン31から増加した沈黙を付与するマユラや闘気属性無効化で攻撃を凌ぐムウ(ACE/円盾)が相手にいる場合、アタッカーとしての活躍が見られました。

フェイズ1:神Ⅰリーグ1位編成

編成1 双子座の神聖衣 サガ(ACE/剣)の画像 獅子座の神聖衣 一輝(ACE)の画像 孔雀座 マユラの画像 城戸沙織の画像 城戸沙織(SSE)の画像
編成2 山羊座 紫龍の画像 山羊座の神聖衣 シュラの画像 蟹座の神聖衣 デスマスクの画像 蛇遣い星座 シャイナ(黄金聖衣)の画像 魚座の神聖衣 アフロディーテの画像
編成3 射手座の神聖衣 星矢(ACE)の画像 牡羊座の神聖衣 ムウ(ACE/円盾)の画像 城戸沙織(OCE)の画像 乙女座の神聖衣 瞬(ACE)の画像 龍座のΩ聖衣 龍峰の画像

解説:編成1

素早いアタッカーのサガ(ACE/剣)獅子座 一輝(ACE)で敵を一気に全滅させる編成です。

不安な防御面を沙織+沙織(SSE)で補い、マユラで対獅子座 一輝(ACE)を対策しているため、様々な編成に対応することができます。

束縛や沈黙の付与が決まらず先手を取られてしまうと負けてしまいますが、決まればアタッカー2人の多段攻撃で押し込めるので攻撃に特化した編成となっています。

解説:編成2

戦闘不能時に強力なバフデバフ効果を付与するユニットのみで編成しています。

環境の変化でアタッカーが闘気属性中心になっているためサーシャが少なく、踏ん張り持ちも減少したので山羊座 紫龍を編成していると考えられます。

また、戦闘不能時効果を無効化する紫龍(RCE)や童虎(ACE)などを編成する方が大幅に減少しているため高確率でバフデバフの付与を行うことが可能です。

解説:編成3

沙織(OCE)の被回復量で敵陣の回復行為を強く抑えつけ、龍峰のバフが乗った射手座 星矢(ACE)で敵を各個撃破する編成です。

不安な防御面は乙女座 瞬(ACE)ムウ(ACE/円盾)で被ダメージを抑えられるため、ある程度の攻撃を耐えられるようになっています。

また、龍峰の小宇宙ゲージが貯まると圧倒的な火力で敵全体に大ダメージを与えられるので、敵を全滅させることは十分可能です。

フェイズ2の編成について

上位プレイヤーの使用率が高いユニット一覧

キャラ名 編成数
49
49
48
48
46
41
40
37
28
22
20
17
15
10

※神1リーグのシーズン31フェイズ2の上位50名の使用率になります。

編成2の使用率が高いユニット一覧

キャラ名 編成数
39
31
30
30
28
24
15
13
11
11

※神1リーグのシーズン31フェイズ2の上位50名の使用率になります。

使用率の高いユニットについて

12月13日登場 天地崩滅斬 ハイペリオン

ハイペリオンは、石化を一定間隔で付与するダメージエリアの展開で、敵の行動を止められたため使用率が高くなりました。

さらに無敵状態の各種攻撃と優秀なダメージカットで前列の壁役として活躍できる点も評価され増加したと考えられます。

また、獅子座 一輝(ACE)の開幕行動や沙織(OCE)が組み込まれていない編成に対して石化が非常に有効であったため、フェイズ1で使用されていたユナと交代して使用されるようになりました。

城戸沙織(OCE)

沙織(OCE)は、常時発動する2種の被回復量低下効果で開幕の行動を妨害できたため、シーズン30より使用率が高くなりました。

アタッカーの火力が向上し早い段階で倒れてしまう機会が増えましたが、戦場にいる限り敵全体のサポート機能を妨害できる他、複数の状態異常耐性を付与する効果で序盤の行動を支えられたため増加したと考えられます。

ただ、自身の耐久力が低く、被ダメージを抑えるユニットと同時に編成しないと最低限のサポートさえ行えないので乙女座 瞬(ACE)ムウ(ACE/円盾)などと必ず並べて編成されていました。

フェイズ2:神Ⅰリーグ1位編成

編成1 射手座の神聖衣 星矢(ACE)の画像 天地崩滅斬 ハイペリオンの画像 牡羊座の神聖衣 ムウ(ACE/円盾)の画像 城戸沙織(OCE)の画像 乙女座の神聖衣 瞬(ACE)の画像
編成2 山羊座 紫龍の画像 蟹座の神聖衣 デスマスクの画像 蛇遣い星座 シャイナ(黄金聖衣)の画像 乙女座の神聖衣 シャカの画像 魚座の神聖衣 アフロディーテの画像
編成3 獅子座の神聖衣 一輝(ACE)の画像 孔雀座 マユラの画像 龍座のΩ聖衣 龍峰の画像 城戸沙織の画像 城戸沙織(SSE)の画像

解説:編成1

ハイペリオンによる石化付与と沙織(OCE)の被回復量低下で敵全体を妨害し、射手座 星矢(ACE)で各個撃破する編成です。

味方全体が複数の状態異常耐性を持ち、前列の耐久力も高いため獅子座 一輝(ACE)やサガ(ACE/剣)が相手にいる場合でも十分に機能することができます。

ただ、石化の付与が継続に決まらないと敵を戦闘不能に持っていくのは難しいので、編成3に向けての数減らしが目的の編成となっています。

解説:編成2

戦闘不能時に強力なバフデバフ効果を付与するユニットのみで編成しています。

フェイズ1と同様にアタッカーが闘気属性中心になっているためサーシャが少なく、踏ん張り持ちも減少したので山羊座 紫龍を編成しています。

また、戦闘不能時効果を無効化する紫龍(RCE)や童虎(ACE)などを編成する方が大幅に減少しているため高確率でバフデバフの付与を行うことが可能です。

解説:編成3

獅子座 一輝(ACE)の行動を他のユニットたちで全力でサポートして敵を全滅させる編成です。

不安な防御面を沙織+沙織(SSE)で補い、マユラで対獅子座 一輝(ACE)を対策しているため、様々な編成に対応することができます。

また、龍峰を組み込むことで獅子座 一輝(ACE)の火力をより強化でき、さらに自身のチャージスキルで敵を全滅させることも可能です。

フェイズ3の編成について

上位プレイヤーの使用率が高いユニット一覧

キャラ名 編成数
50
49
48
47
47
43
41
40
28
24
19
16
14
10

※神1リーグのシーズン31フェイズ3の上位50名の使用率になります。

編成2の使用率が高いユニット一覧

キャラ名 編成数
35
35
33
28
27
25
15
13
10

※神1リーグのシーズン31フェイズ3の上位50名の使用率になります。

使用率の高いユニットについて

孔雀座 マユラ

マユラは、開幕の沈黙付与で闘気属性攻撃を止められたため、使用率が大幅に増加しました。

マユラの沈黙の付与は、戦闘開始時の歩いている最中に沈黙を付与することができ、獅子座 一輝(ACE)やムウ(ACE/円盾)などの強力な開幕闘気属性攻撃の発動を止められます

主にこのスキルを使うためだけに編成されており、それ以外の活躍には一切期待できないため、上記のユニットたちが活躍する限り使われ続けるでしょう。

龍座のΩ聖衣 龍峰

龍峰は、強力な闘気属性への攻撃バフと自身のチャージスキルでサポーター兼アタッカーとして活躍できたため、フェイズ30と以上に使用率が高くなりました。

以前はサガ(ACE/剣)と同時に編成されていましたが、今回からは獅子座 一輝(ACE)と編成されるようになり、彼の闘気属性攻撃をさらに強化しています。

また、以前よりもアタッカーとしての役割も評価され、メインアタッカーとして運用する編成も見られました。

城戸沙織と城戸沙織(SSE)

シーズン29から続く沙織沙織(SSE)の組み合わせは、現環境でも有効に被ダメージを抑えられたため、全フェイズ通して多くの方が使用していました。

HP回復と状態異常解除の沙織(SSE)、命中/回避バフと被ダメージの減少の沙織を同時に組み込むだけで味方全体の耐久力を底上げできるため、編成の起点として活躍しています。

後列なのであらゆるユニットとの相性が良く、開幕の猛攻や序盤の戦闘を簡単に安定させられるので、今後も長い間使用されることが予想されます。

フェイズ3:神Ⅰリーグ1位編成

編成1 双子座の神聖衣 サガ(ACE/剣)の画像 天秤座の神聖衣 童虎(ACE)の画像 獅子座の神聖衣 一輝(ACE)の画像 龍座のΩ聖衣 龍峰の画像 城戸沙織の画像
編成2 山羊座 紫龍の画像 山羊座の神聖衣 シュラの画像 蟹座の神聖衣 デスマスクの画像 蠍座の神聖衣 ミロの画像 魚座の神聖衣 アフロディーテの画像
編成3 射手座の神聖衣 星矢(ACE)の画像 牡羊座の神聖衣 ムウ(ACE/円盾)の画像 乙女座の神聖衣 瞬(ACE)の画像 孔雀座 マユラの画像 城戸沙織(SSE)の画像

解説:編成1

サガ(ACE/剣)獅子座 一輝(ACE)龍峰で強化して一気に攻め込む中後列の速攻編成です。

防御面は童虎(ACE)の開幕バリアと沙織の被ダメージ減少と最低限しかありませんが、攻撃に長けたユニットを複数編成しているため十分押し切ることができます。

また、童虎(ACE)が生き残ると相手の編成2の戦闘不能時効果を無効化できるので、編成3での戦闘が安定化する編成となっています。

解説:編成2

戦闘不能時に強力なバフデバフ効果を付与するユニットのみで編成しています。

フェイズ1/2と同様にアタッカーが闘気属性中心になっているためサーシャが少なく、踏ん張り持ちも減少したので山羊座 紫龍を編成しています。

また、戦闘不能時効果を無効化する紫龍(RCE)や童虎(ACE)などを編成する方が大幅に減少しているため高確率でバフデバフの付与を行うことが可能です。

解説:編成3

防御面と回復面に長けたユニットを複数編成し、射手座 星矢(ACE)で敵を各個撃破する編成です。

被ダメージは乙女座 瞬(ACE)沙織(SSE)で抑え、対獅子座 一輝(ACE)としてマユラを編成しているため、敵の猛攻を十分耐えることができます。

ただ、火力は足りていないため、敵を数体倒してタイムアップで勝利する編成となります。

オリンポスバトルのシーズン32について

現状のオリンポスバトルに対して

今回のオリンポスバトル は、獅子座 一輝(ACE)を中心としてフェイズ毎に編成が変わる環境でした。

以前のシーズンでも活躍していたユニットたちの使用率はほとんど変化していませんが、サポートユニットたち以外の固定の組み合わせは激減しています。

さらに、両属性攻撃ユニット持ちのユニットさらに増え、属性無効化ユニット持ちのユニットたちが環境から減少している状態となっています。

結果として攻撃・妨害・サポートのそれぞれに役割が十分発揮されるようになり、編成の幅が大きく広がったシーズンとなりました。

今後のオリンポスバトル

今後のオリンポスバトルは、年末に登場したアイオリア(ACE/双節棍)アイオロス(ACE/剣)を中心に黄金聖闘士が活躍すると考えられます。

彼らは青銅聖闘士にはなかった黄金聖闘士に対するバフを持ち、性能を大幅に上げられるので過去に登場した黄金聖闘士の活躍にも期待できます。

また、冥闘士のようにユニットが定期的に実装されて数ヶ月後に編成が完成するという状況も考えられるため、今後登場する黄金聖闘士に注目です。

聖闘士星矢 ゾディアックブレイブ 関連記事

TOPTOPに戻る
リセマラリセマラ 最強最強一覧 最新最新情報
前列前列一覧 中中列一覧 後列後列一覧
お役立ちお役立ち一覧 序盤序盤の進め方 掲示板掲示板一覧

コメント

1 名無しさん約7ヶ月前

攻略サイトなのに「特攻」とは。 「特攻」は「特別攻撃」の略。 このゲーム中では「特別効果」の「特効」だろうが。 しょうもない記事しか書けない低レベルライターだから、字をまともに知らんのも仕方ないか。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[28345]
      わざわざ掲示板で名前晒すオマエよりはましだろ。

    • ただいまを、我がギルドでは、メンバーを募集中
      マスターである、こすもまるさんの意向により、出入りは自由。各自のペースで活動しています。
      あなたも、参加しませんか?
      ギルド名、小宇宙フルMAX
      ギルドID、1700035
      入団資格、レベル50以上
      連絡先、広報担当、黒鴉、kocah58206478

    権利表記

    トップへ戻る