攻略メニュー

【ゾディブレ】戦神 アレスの評価と運用方法

新ユニット登場!評価記事掲載!

1000万ダウンロード記念イベントをまとめた記事掲載!

聖闘士星矢 ゾディアックブレイブ(ゾディブレ)における、「戦神 アレス」の評価や特徴について掲載しています。戦神 アレスの運用方法からスキルやステータスまで記載していますので、ぜひ参考にしてください。

戦神 アレスの評価と特徴

戦神 アレスの画像戦神 アレス
キャラ評価 S
初期レアリティ ★3
ポジション 中列
タイプ テクニック

2020/3/26の調整内容

ステータスとスキル効果量が上昇したことで以前より耐久力が増し、中列のアタッカーとしての活躍に期待できるようになりました。

スキル威力が大幅に強化された「戦神の剣」は、敵に多少のダメージカットが付与されていたとしても、敵を戦闘不能にまで持っていくことできるようになっています。

また、オートスキルにバリア貫通/無効化の効果の追加されたため、回避不能かつバリア貫通で、敵のHPを確実に削りつつ「戦神の剣」で止めを刺す流れが作りやすくなりました。

調整内容
ユニットの強化 「バイタリティ成長率」
「オーラ成長率」
「テクニック成長率」
「最大HP」「物理防御力」
「闘気耐性」「沈黙低効率」が上昇
「戦神の剣」の強化 ・与えるダメージの増加
・相手を戦闘不能にした時の小宇宙ゲージ回復効果量の増加
「ギャラクシアンエクスプロージョン」の強化 ・与えるダメージの増加
・自身の受けるダメージ軽減効果量の増加
・バリア貫通効果の追加
「レパルスの破片」
の強化
・与えるダメージの増加
・攻撃ヒット時の小宇宙ゲージ回復効果量の増加
・1発目の攻撃ヒット時にバリア無効効果の追加
「異次元の幻影」の強化 ・与えるダメージを増加
・バリア貫通効果を追加

多段ヒットの攻撃でダメージを与え続ける

戦神 アレスは、攻撃性能が高いスキルを複数持ち、絶え間なく攻撃し続けるアタッカーユニットになります。

多段ヒットする攻撃を2つ持つため、小宇宙ゲージが貯まりやすく、チャージスキルを連発してダメージを稼ぐことも可能です。

また、「戦神の剣」による敵撃破時の小宇宙ゲージ回復効果が非常に高く、敵を1体でも撃破することができれば、連続してチャージスキルを発動できる状態を作り出せます。

攻撃が当たる度に状態異常を付与

アレスが持つ攻撃スキルは、攻撃が当たった敵に状態異常を付与する効果がついています。

ほとんどのスキルに必中効果がついているため、スタンやノックバックの状態異常を高確率で付与することが可能です。

また、「異次元の幻影」により、敵の命中力を大幅に減少させることができ、味方の被弾率を下げるサポートもできます。

戦神 アレスと相性の良いキャラクター編成

戦神 アレスは、サポートユニットを複数編成し、上方修正で強化された攻撃性能を生かす編成がいいでしょう。

スキル回転率を上げられる射手座の神聖衣 アイオロス(ACE)アンドロメダ星座の神聖衣 瞬(RCE)と組み合わせ、アレスのチャージスキル発動の機会を増やし、攻めていくのがオススメです。

また、子馬座 翔子乙女座 シャカ(SSE)などの味方にダメージボーナスを付与するユニットと組み合わせ、アレスの多段ヒットの火力をさらに強化する編成も有効です。

戦神 アレスのスキル紹介

チャージスキル:戦神の剣
戦神の剣
最も総合力の低い敵に、回避不能の物理ダメージを複数回与え、攻撃がヒットした相手にスタン効果を付与します。
さらに、この攻撃で相手が戦闘不能になった場合、自身の小宇宙ゲージを回復させます。
オートスキル:ギャラクシアンエクスプロージョン
ギャラクシアンエクスプロージョン
自身から一定範囲内の敵に、バリアを貫通する回避不能の闘気ダメージを与え、攻撃がヒットした相手にはノックバック効果を付与します。
また、スキル発動時から一定時間、自身の受けるダメージが軽減します。
オートスキル:レパルスの破片
レパルスの破片
敵陣にバリア無効化と回避不能の物理ダメージを与える攻撃を行います。
さらに、攻撃がヒットする度に自身の小宇宙ゲージを回復させ、ヒットした相手にスタン効果を付与します。
オートスキル:異次元の幻影
異次元の幻影
ランダムな1~5体の敵に物理ダメージを与えます。
また、攻撃がヒットした相手の「命中力」を低下させます。

戦神 アレスのスキル効果の詳細

チャージスキル

スキル名 戦神の剣
属性 物理
説明 戦神の剣で、最も総合力の低い敵を斬り裂き、回避不能の複数回の物理ダメージを与える。この攻撃がヒットした相手にスタン効果を与える。また、この攻撃により相手が戦闘不能になった場合、自身の小宇宙ゲージを回復する。
初期値 +550/ダメージ量
4.4/小宇宙ゲージ回復量
上昇値 +50/ダメージ量
+0.4/小宇宙ゲージ回復量
補足 発動中無敵/回避不能

オートスキル1

スキル名 ギャラクシアンエクスプロージョン
属性 闘気
説明 銀河の星々が砕ける一撃を放ち、自身から一定範囲内の敵に回避不能の闘気ダメージを与える。この攻撃がヒットした相手にノックバック効果を与える。スキル発動時から一定時間、自身の受けるダメージを軽減する。
初期値 +1525/ダメージ量
30.5%/ダメージ軽減率
上昇値 +25/ダメージ量
+0.5%/ダメージ軽減率
補足 回避不能/バリア貫通

オートスキル2

スキル名 レパルスの破片
属性 物理
説明 敵陣に争いの星レパルスの破片を落とし、相手のバリアを無効化した後、回避不能の物理ダメージを与える。この攻撃がヒットした相手にスタン効果を与える。また、この攻撃がヒットする度に自身の小宇宙ゲージを回復する。
初期値 +5040/ダメージ量
5.04/小宇宙ゲージ回復量
上昇値 +40/ダメージ量
+0.04/小宇宙ゲージ回復量
補足 バリア無効化/回避不能

オートスキル3

スキル名 異次元の幻影
属性 物理
説明 異次元に作り出したアイオロスの幻影の攻撃を呼び出し、ランダムな1~5体の敵に物理ダメージを与える。この攻撃がヒットした相手の「命中力」を低下させる。
初期値 +22/ダメージ量
24/命中力低下量
上昇値 +2/ダメージ量
+2/命中力低下量
補足 バリア貫通

セブンセンシズ

属性 -
説明 -
初期値 -
上昇値 -
補足 -

聖戦スキル

スキル名 スコアプラスBBAIII【晩成】
説明 BBA時に獲得する聖戦スコアを上昇させる。
初期値 2.50%
上昇値 0.50%
補足 重ねがけ可能
スキル名 スコアプラスBT【+12%】
説明 戦闘時に獲得する聖戦スコアを上昇させる。
初期値 12%
上昇値 -
補足 重ねがけ可能

戦神 アレスのステータス

基本情報

イラスト
戦神 アレス

聖闘士の特徴

テクニックタイプのユニットで開幕に複数の敵に連続攻撃を行う戦神

ストーリー

邪神エリスにより復活した悪の人格のサガが争いの大樹に蓄えられていた膨大な争いの力を吸収した姿。地上を支配するため、彗星レパルスを破壊し、その破片を地上に降らせる。

ステータス

初期値(入手時点) 最大値(★5)
バイタリティ成長率 7.2 19
オーラ成長率 6.4 12.2
テクニック成長率 12 32
バイタリティ 24 3297
オーラ 16 2485
テクニック 26 5510
最大HP 1027 154595
物理攻撃力 127 16200
闘気攻撃力 77 10602
物理防御力 13 6594
闘気耐性 7 5964
物理クリティカル 20 2821
闘気クリティカル - 229
物理防御無視 - 114
闘気耐性無視 - 67
HP吸収 - 98
命中力 - 63
回避 - 25
HP回復量 - 3195
小宇宙回復量 - 116
小宇宙減少 - -
沈黙抵抗率 - 50
与チャージスキル
ダメージ上昇
- -
被チャージスキル
ダメージ低減
- -

※ 2020/3/26時点、Lv.120阿頼耶識のステータス情報です。

戦神 アレスの小宇宙入手先

エクストラクエスト -
ショップ -
メダルショップ -
聖石ガシャ -
イベントガシャ

ユーザーのユニット評価

投稿例
①評価:SS
②コメント:ふつうに強い部類。
スキルがなんとなくルシファーに似てる。
ルシファーが妨害寄りで後列。
マルスがよりダメージクロッカーで前列。
前列で防御面が心許ないかわりに異常状態解除スキルが強力。

ゾディアックブレイブ 関連記事

全キャラクター(聖闘士)検索へ

ポジション別
前列前列キャラ 中列中列キャラ 後列後列キャラ
タイプ別
バイタリティバイタリティ オーラオーラ テクニックテクニック
初期レア度別
星1星1 星2星2 星3星3

コメントに関するお願い

ユニットの評価やゲームに関係の無いコメントはお控えください。誹謗中傷や煽りなど、悪質な書き込みの場合には削除させていただくこともございます。また、そうした書き込みを見つけられた方は、Game8編集部まで通報いただけますようお願いいたします。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「戦神 アレスの評価と運用方法」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    権利表記

    トップへ戻る