攻略メニュー

【ゾディブレ】蟹座 デスマスクの評価と運用方法

新ユニット登場!評価記事掲載!

辰巳育成イベント解説記事公開!

聖闘士星矢 ゾディアックブレイブ(ゾディブレ)における、「蟹座 デスマスク」の評価や特徴について掲載しています。蟹座 デスマスクの運用方法からスキルやステータスまで記載していますので、ぜひ参考にしてください。

蟹座 デスマスクの評価と特徴

蟹座 デスマスクの画像蟹座 デスマスク
キャラ評価 C
初期レアリティ ★3
ポジション 中列
タイプ テクニック

蟹座 デスマスクと相性の良いキャラクター編成

準備中です

蟹座 デスマスクのスキル紹介

準備中です

蟹座 デスマスクのスキル効果の詳細

チャージスキル

スキル名 積尸気冥界波
属性 闘気
説明 霊魂があの世へと向かう穴である、「積尸気」を前方の敵に向かってぶつけてダメージを与える。
初期値 24
上昇値 24
補足 -

オートスキル1

スキル名 怨霊召喚
属性 闘気
説明 あの世の霊魂を呼び出し、敵にダメージを与える。また、この技は自らが戦闘不能になった際も自動で発動する。
初期値 9
上昇値 9
補足 -

オートスキル2

スキル名 冥土の土産
属性 闘気
説明 あの世へと登る小宇宙の残滓を取り込み、自らの力にする技。戦闘中に、敵味方問わず戦闘不能になる度に、自身の攻撃力が上昇する。
初期値 12
上昇値 12
補足 -

オートスキル3

スキル名 死界への誘い
属性 闘気
説明 敵を死への入り口に誘い、敵全体の物理攻撃力と闘気攻撃力を低下させる。
初期値 -20/敵全体の物理攻撃力を減少
-20/敵の闘気攻撃力を減少
上昇値 -4/敵全体の物理攻撃力を減少
-4/敵の闘気攻撃力を減少
補足 -

セブンセンシズ

属性 闘気
説明 セブンセンシズによって、自身のHPが自動的に回復する。また、HPが8%減る毎に、自身にかかった状態異常とデバフ効果が解除される。
初期値 315
上昇値 15
補足 常時発動

聖戦スキル

スキル名 スコアプラスBTI【晩成】
説明 戦闘時に獲得する聖戦スコアを上昇させる。
初期値 2.60%
上昇値 0.60%
補足 重ねがけ可能

蟹座 デスマスクのステータス

基本情報

イラスト
蟹座 デスマスク

聖闘士の特徴

テクニックタイプのユニットで敵味方が戦闘不能になるごとに攻撃力が上がるスキルを持つ黄金聖闘士

ストーリー

黄金十二宮・第四の宮「巨蟹宮」を守護する黄金聖闘士。霊魂があの世へ登る穴「積尸気」を操る。

ステータス

初期値(入手時点) 最大値(★5)
バイタリティ成長率 4.4 6
オーラ成長率 3.4 5.7
テクニック成長率 6.4 9
バイタリティ 16 1485
オーラ 28 1494
テクニック 35 2036
最大HP 406 43111
物理攻撃力 130 7091
闘気攻撃力 104 4712
物理防御力 15 739
闘気耐性 12 736
物理クリティカル 24 1563
闘気クリティカル - 30
物理防御無視 - 71
闘気耐性無視 - 50
HP吸収 - 120
命中力 - -
回避 - 15
HP回復量 - 1200
小宇宙回復量 - 102
小宇宙減少 - 15
沈黙抵抗率 - 30
与チャージスキル
ダメージ上昇
- 20%
被チャージスキル
ダメージ低減
- 30%

蟹座 デスマスクの小宇宙入手先

エクストラクエスト
ショップ
メダルショップ グラコロ/聖戦
聖石ガシャ
イベントガシャ

ゾディアックブレイブ 関連記事

ポジション別
前列前列キャラ 中列中列キャラ 後列後列キャラ
タイプ別
バイタリティバイタリティ オーラオーラ テクニックテクニック
初期レア度別
星1星1 星2星2 星3星3

コメント

3 名無しさん約2ヶ月前

セブンセンシズのデバフ&状態異常解除だけが妙に優秀。 神蟹の7感もこれにして欲しかったな。

2 名無しさん約3ヶ月前

積尸気冥界波は「魂を積尸気に送り込む」技であって、「積尸気をぶつける」技じゃないんだよなあ… エフェクトもリングじゃなくて螺旋状の光だし、こんなゆっくり飛ぶ技でもないでしょ? セリフもハーデス編以降のチンピラっぽい口調になってて十二宮編までとは別人だし、何もかもが間違っている

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「蟹座 デスマスクの評価と運用方法」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    権利表記

    トップへ戻る