【妖怪三国志】将星召喚の解説とおすすめの妖怪【国盗りウォーズ】

妖怪三国志 国盗りウォーズにおける、将星召喚について掲載しています。将星召喚のメリットや召喚におすすめの妖怪を記載しているので、ぜひご覧ください。

将星召喚の解説

将星召喚のやり方

将星召喚

▼将星の証と素材妖怪/軍魔神7体が必要

将星召喚には「将星召喚の証」というアイテムと素材となる妖怪/軍魔神が7体が必要です。召喚する妖怪により、必要な将星召喚の証の数と妖怪、軍魔神は異なります。

中には、高難度チャレンジやマイルガシャで入手しなければならないものもあり、素材集めの難易度が高いです。さらに、素材はレベル30以上、10凸以上でなければならないため、将星召喚までの道のりは非常に長くなります。

▼素材妖怪/軍魔神はレベルと限界突破が初期状態に戻る

素材となる妖怪と軍魔神は召喚後も消えたりはしませんが、レベルと限界突破は初期状態に戻ってしまいます。ただし、元となる同名の妖怪は初期状態には戻りません。

そのため、普段使用している妖怪が素材となっている場合は慎重に行いましょう。

メリット

▼ガシャより将星妖怪を入手しやすい

将星召喚は基本的に降臨戦や高難度チャレンジで入手できる素材妖怪/軍魔神がほとんどのため、時間をかければなんとかなるものが多いです。そのため、ガシャで将星妖怪を狙うよりも入手の難易度は低いでしょう。

▼限界突破がしやすい

将星召喚で入手できる妖怪はガシャ産の将星妖怪に比べ、限界突破がしやすいです。ショップで専用の将星魂を入手できるため、通常の将星魂よりも入手が容易です。

元々のステータスは控えめですが、限界突破のしやすさでそれを補っています。

将星召喚でおすすめの妖怪

将星フユニャン曹操

将星フユニャン曹操
将星フユニャン曹操は必要な将星の証が1つで素材の妖怪も入手が難しくありません。また、将星魂の交換に必要な将星札も400と少なく、限界突破しやすいのが魅力です。

火力が高めでクリティカル率も高いため、アタッカーとして中々優秀です。心もとない耐久も、必殺技のちからダウンやぶつかりダメージダウン、土属性ダメージ無効である程度カバーできています。

また、バトル開始から20秒間味方全体のちからを上昇させるとりつくもとても強力です。

将星フユニャン曹操の評価とステータス

将星オロチ周瑜

将星オロチ周瑜
将星オロチは元がSランクなだけあり、将星召喚で入手できる妖怪の中ではとても強力です。火力も高く、潜在能力もクリティカル率/命中率/悪いとりつく回避率アップなど優秀なものが揃っています。

さらに、バトル開始から30秒は自分の全のうりょくをアップできるため、単体としての性能は非常に高いです。また、必殺技も単体ではありますが、敵の良いとりつくを打ち消せるため、活躍の幅は広いでしょう。

将星オロチ周瑜の評価とステータス

将星絶オジイ孟獲

将星絶オジイ
将星絶オジイ孟獲は火力は控えめですが、耐久力に秀でた妖怪です。高い耐久を活かして、必殺技の敵全体こんらんで相手を妨害できるため、国盗り戦の防衛部隊で特に大きな活躍をします。

また、とりつくのちから/まもりアップも効果が大きく、味方のサポート力も高いです。

将星絶オジイ孟獲の評価とステータス

妖怪三国志 国盗りウォーズ 関連記事

初心者攻略

人気のゲームや名作など、ラインナップは400以上!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「将星召喚の解説とおすすめの妖怪【国盗りウォーズ】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[327]
      B-USAピョンやB-コマさんの育成素材だったはずです

    • 【名前】ハートの海賊団
      【方針】のんびりまったり
      【人数】3
      【レベル】165
      【ひとこと】
      一、仲良くすること
      二、楽しむこと
      三、やるときは全力!
      を守れる方なら初心者だって大歓迎!
      私も…まだまだ初心者なので、経験者の方がいたら心強いです。 弱くたって楽しみたい!…国盗り戦、共闘イベント…協力して勝てたら喜び倍増、とにかく気楽にまったり遊びたいな~という方、一緒に気ままに遊びましょう。
      ...

    権利表記

    トップへ戻る