【妖怪三国志】国盗り戦を徹底解説!【国盗りウォーズ】

妖怪三国志 国盗りウォーズにおける、国盗り戦について掲載しています。国盗り戦の報酬や仕様などを詳細に解説しているため、始めたばかりでやり方を知りたい方はぜひご覧ください。

国盗り戦を徹底解説!

国盗り戦とは?

国盗り戦
国盗り戦とは各プレイヤーが魏・呉・蜀の3つの連合に別れて天下統一を目指すコンテンツです。各連合は複数の同盟が集まって形成されるため、同じ同盟のメンバーとは同じ連合に所属して戦うことができます。

ジバニャン金貨を豪華アイテムと交換

ジバニャン金貨交換
国盗り戦ではジバニャン金貨が獲得でき、貴重なアイテムと交換することができます。限定Sランク妖怪の「皇帝ジバニャン劉備」や妖魔魂/軍魔魂を始めとする強化アイテム、ガシャコインなど、様々なものがあります。

ジバニャン金貨はバトルや防衛部隊の配置、国盗り戦内のミッション、国盗り戦の勝敗、天下統一ボーナスにより報酬として獲得できます。

▼関連リンク

国盗り戦の勝敗

国盗り戦の勝敗は以下のように決定します。

・制圧国が多い順に1位,2位,3位
・制圧国が同数の場合は施設レベルの合計が高い方の勝利
・一番最初に滅亡したら3位

同盟のプレイスタイルによって楽しみ方を変えられる

国盗り戦には「のんびり」と「がっつり」の2つのセッションがあります。同盟のスタイルにあった方針を選ぶことでより国盗り戦を楽しめるようになっています。

※初期設定ではのんびりに設定されているため、がっつりに参加するにはセッション開始の30分前までに盟主が方針を変更しておく必要があります。

のんびりとがっつりの大きな違いは報酬の量です。がっつりは勢力ランキングで獲得できる報酬がより豪華になっています。また、のんびりでは連合内ランキングと天下統一達成の報酬がありません

そのため、がっつりセッションの方がより激しい戦いとなる傾向があります。他にも国の自動回復や同盟ランクptの変動がないなども異なるポイントです。

連合メンバーの連携が重要

メモ
国盗り戦で勝利するには連合メンバーとの連携が不可欠なため、しっかりと連合内での方針は把握しておきましょう。掲示板やメモをよく見ておくと「何時にどこを攻める」や「どこに資源を投資する」などの作戦が共有されていることがあります。

メモは連合トップの同盟の盟主、軍師、連合内上位3名のみが使用可能です。メモがある場合は国盗り戦画面で常に表示されるため、しっかりと目を通し、作戦を確認しておきましょう。

他の国を攻めて制圧しよう

攻撃

▼本拠地、要塞の耐久を0にする

国を自軍のものにするには、その国の本拠地/要塞の耐久を0にする必要があります。国に配置されている防衛部隊とバトルし、勝利することでダメージを与えることができます。

ただし、本拠地や要塞の耐久度は時間経過で回復してしまうため、一人だけで攻めてダメージを与えても、すぐに回復されてしまいます。繰り返しですが、国盗り戦では味方メンバーとの連携が不可欠です。

▼勲功の高い相手ほどダメージが高い

防衛部隊とバトルする時は、勲功の高い相手ほど与えるダメージが大きくなります。

ただし、後述しますが、プレイヤーが配置した部隊よりも、CPU部隊と戦ったほうが高いダメージを与えられる場合もあります。

▼CPUの防衛部隊は狙い目

CPUの防衛部隊は、プレイヤーが配置した防衛部隊とバトルする時と比べ、2倍のダメージを本拠地/要塞に与えることが可能です。

プレイヤーの防衛部隊は、1回負けるごとに30分防衛時間が減少するため、プレイヤーの防衛部隊を倒せる実力を持っている方は、上位の防衛部隊を積極的に倒しましょう。プレイヤーの防衛部隊を減らすことで他の味方がCPUと戦えるようになれば、結果的により多くのダメージを与えることができます。

▼コンボをつなげてダメージをアップ

連合メンバーで一斉に攻撃するとコンボがつながり、本拠地/要塞に与えるダメージに倍率がかかります。攻撃に参加すると初回のみコンボが5増えるため、コンボがつながっている場所では積極的にバトルに参加しましょう。

バトルに負けた場合でもコンボは繋がりますが、コンボの継続時間は最短で5分間しかないため、バトルの間隔をすこし開けてコンボをつなげることも重要な戦術となります。

また、コンボが発生している場合は戦闘画面の上部の「コンボ」をタップするとコンボに参加しているメンバーを確認できます

▼制圧国が変更されると不戦協定が結ばれる

敵国を落としたり、自国が落とされたりした場合、不戦協定が結ばれるため、8時間はその国の隣を攻めることができなくなります。深夜などの人の少ない時間に不戦協定を結ぶこともできるため、国を落とすタイミングも重要です。

自軍の国を防衛

防衛

▼部隊を配置して防衛

自軍の国を防衛するためには、防衛部隊を設置しましょう。強力な防衛部隊を設置すれば、それだけ相手に攻められにくくなります。

また、先述した通り、CPUの防衛部隊では受けるダメージが2倍に増えてしまいます。強くない防衛部隊でも配置しておくことでダメージを軽減できるため、初心者の方でも防衛部隊を配置しておくメリットはあります。

防衛部隊は一人につき同時に3部隊まで配置することができますが、注意点として、防衛部隊に配置した妖怪や軍魔神は攻撃するときのバトルには連れていけません。配置してから最長で6時間は再出撃できないため、守りと攻めのどちらを優先するか、見極める必要があるでしょう。

▼兵糧で耐久を回復

本拠地や要塞の体力が減ってきたら、兵糧を使って耐久を回復しましょう。本拠地から兵站線でつながっている国ならば、耐久は自動で少しずつ回復していきますが、相手に本格的に攻められた場合は、回復が追いつきません。そのため、相手の国と衝突しているときは兵糧を使って耐久を回復して、自国を守りましょう。

施設を強化して戦いを有利に

施設

▼本拠地が最優先

国盗り戦では施設を強化していくことも重要です。特に本拠地はレベルに応じて、制圧できる国の数が増えるため、最優先で強化する必要があります。特に序盤は本拠地レベルの強化度合いが自国を広げる速さに直結するため、連合メンバーの協力は不可欠です。

▼次に農地、採石場、伐採場、精錬所

本拠地レベルがある程度上がったら、農地、採石場、伐採場、精錬所を強化していきましょう。これらを強化していくことで施設強化や耐久回復に必要な資源の入手量を増やすことができます。

▼情報屋で戦いを有利に

情報屋の合計Lvの差 効果
5 敵勢力の連合兵法の所持数がわかる
10 敵勢力の連合兵法の内容がわかる
15 敵勢力の連合兵法のクールタイムがわかる

情報屋は相手の連合兵法についての情報がわかるようになる施設です。兵法カードが集まってくる中盤以降は情報を知るだけで有利になるため、上げておきましょう。

▼金貨屋は天下統一後がおすすめ

施設の中には金貨屋という入手金貨を増やせるものもあります。とても魅力的な施設ではあるものの、直接的に勝敗に左右するものではないため、強化は天下統一後の資源消費ついでに行うのがおすすめです。

▼倉庫系や道場系は後回し

倉庫系や道場系は強化の優先度としては低めです。倉庫系は、こまめに資源を投資していけば必要な場面は少ないでしょう。

また、道場は妖怪を強くできますが、上昇値がそれほど高くないため恩恵を感じづらいです。そのため、どちらも資源の投資先が他にない時に投資するくらいで良いでしょう。

スタイルによって活躍の仕方が変化

▼攻撃型・支援型・バランス型の3種類

スタイル

スタイルには「攻撃型」、「支援型」、「バランス型」の3種類あり、選ぶスタイルによって自軍への貢献の仕方が変わってきます

攻撃型は相手の部隊との戦いがメインで、支援型は資源の投資や耐久力の回復、支援カードの補給などのサポートがメイン、バランス型はその中間の立ち回りができます。

スタイルはセッション開始後24時間以内に一度だけ変更できるため、慎重に行うことが重要です。スタイルの変更は国盗り戦の画面でメニューから行えます。

各スタイルの詳細

攻撃型 ・自国での獲得資源:1倍
・敵国での獲得資源:1倍
・防衛部隊に勝利で帰還までの時間を45分減少
支援型 ・自国での獲得資源:3倍
・敵国での獲得資源:1倍
・防衛部隊に勝利で帰還までの時間を15分減少
バランス型 ・自国での獲得資源:2倍
・敵国での獲得資源:1倍
・防衛部隊に勝利で帰還までの時間を30分減少

▼おすすめのスタイル

攻撃型攻撃型 ・戦力に自信があり、強力な防衛部隊も倒せる方
・比較的に時間の融通が利き、みんなの攻めるタイミングに一緒に参戦できる方
支援型支援型 ・強力な妖怪や軍魔神が少なく、相手の防衛部隊に勝つことが難しい方
・時間の融通が利かず、隙間時間にプレイする方
バランス型バランス型 ・強力な防衛部隊に勝つのは難しいが、4万以下の防衛部隊なら倒せる方
・攻めもサポートもどちらも頑張りたい方

兵法カードで一発逆転

▼兵法カードとは

兵法カード

兵法カードには個人兵法と連合兵法の2つがあり、どちらも国盗り戦を有利にする効果を得られるアイテムです。

個人兵法は個人にメリットのあるカードとなっており、ちょっとオトクな効果を得られます。一方で、連合兵法は連合全体に効果があり、不利な状況をひっくり返すこともできる非常に重要なカードとなっています。

▼兵法カードの入手方法

カード入手

兵法カードを入手するには施設に投資するか、耐久力を回復する必要があります。消費した資源に応じ、カード入手のゲージが溜まり、マックスになると一枚ランダムに獲得できます。

連合兵法は発動できるまでに必要な枚数が決まっており、指定枚数を集めると発動できるようになります。連合としての所持カードとなるため、連合メンバー全員で集めることが重要です。

そのため、資源を獲得しやすい支援型のプレイヤーは兵法カードを集めるのも仕事の一つとなります。

▼兵法カードの使い方

個人兵法は自身の自由なタイミングで発動し、効果を得られます。それに対し、連合兵法は主同盟の盟主と軍師、連合内ランキング上位3名のみが使用できます。

また、連合兵法にはカードごとにクールタイムが設定されており、基本的に同時に何枚も使用することはできません。その分効果も大きいため、戦局を見極め、適切なタイミングで連合兵法を使うことが勝敗を大きく左右する要素となります。

兵法カードの一覧とその効果

個人兵法
コンボアップ 使用した国に3コンボを計上し、自身のコンボ上限も増やす。
けいけんちアップ・大/中/小 10分間、獲得けいけんちが2.0/1.5/1.3倍になる
戦力アップ・大/中/小 10分間、国盗り戦で自部隊ののうりょくがHPを除き1.5/1.2/1.1倍になる
金貨アップ・大/中/小 10分間、獲得ジバニャン金貨が3.0/2.5/2.0倍になる
勲功アップ・大/中/小 10分間、獲得勲功が2.0/1.5/1.3倍になる
国ダメージアップ・大/中/小 10分間、自分だけ国へのダメージが2.0/1.5/1.3倍になる
連合兵法
本拠地強化 必要枚数:7   クールタイム:30分
本拠地のレベルを必ず1あげる
コンボ加算 必要枚数:7   クールタイム:10分
指定した国に100コンボ計上する
ミニシェルター 必要枚数:5   クールタイム:20分
指定した国を15分間不戦状態にする
シェルター 必要枚数:7   クールタイム:300分
指定した国を8時間不戦状態にする
※同じ国に2回連続で使用できない
超コンボ加算 必要枚数:7   クールタイム:15分
指定した国に300コンボを計上する
大打撃 必要枚数:5   クールタイム:120分
指定した国の耐久力を20%削る
兵法奪取 必要枚数:5   クールタイム:10分
指定した勢力の連合兵法を一枚奪う
逆境 必要枚数:1   クールタイム:180分
使用時の勢力順位に応じて60分間、以下のような効果が発動する(1位/2位/3位の時の効果)
・敵国への与ダメージが1/2/3倍になる
・自国の自動回復量が10/20/30倍になる
・効果発動中に落とした国の不戦時間が480/30/10分間になる
※使用中に順位が変動した場合は変動後の順位に応じた効果となります。
※セッション終了の24時間前から排出されるようになります。

妖怪三国志 関連リンク

初心者攻略

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「国盗り戦を徹底解説!【国盗りウォーズ】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る