【我が天下】張昭のプロフィール情報

我が天下における、張昭のプロフィールを掲載しています。張昭がどんな人物だったのか、他の武将とはどんな関係だったのか知りたい方は是非ご覧ください。

▼張昭に関する情報はこちら

張昭の評価 張昭のプロフィール情報

張昭のプロフィールページ

張昭の基本情報

張昭の画像 名称 (読み)
張昭
(ちょうしょう)
陣営生年
156~236
官職・役職
輔呉将軍
関連人物
孫策の画像孫策

第一主君

孫権の画像孫権

第二主君

備考
孫権が一番苦手だった真面目な頑固爺

張昭の人物像

張昭は、黄巾の乱から逃れ孫策と出会って以降、孫策に仕えることになります。内政の手腕に長けていて、孫策からも信頼を置かれるほどでした。その理由の1つに、孫権が臨終した際の遺言状に、「内治で不明の点はすべて張昭に」と書かれていたと言います。その際に、泣き崩れる孫権に、「今すぐに葬儀を執り行ない、政治をするように」と進言し、安定を図りました。

208年、曹操軍が迫ってきた際に、張昭は降伏論を唱えました。結局、曹操軍に押し切られる形で戦争は勃発してしまいました。孫権軍は、劉備と同盟を組み勝利を収めるのでしたが、孫権に「張昭の進言を聞いていたら、我は今頃朽ちていた」と嫌味を言われたのでした。しかし、以後も張昭は進言をし続けたと言います。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「張昭のプロフィール情報」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    トップへ戻る