【我が天下】外交と同盟について解説

◆最新のアップデート情報はこちら!
11月14日(水)のアップデート情報まとめ

◆Game8主催ユーザーアンケート実施中!
最も可愛いSSR武将総選挙の投票はこちら!

◆SP武将の評価やスキルはこちらから!
SP武将の一覧

WAGATENKA.png

我が天下における外交と同盟について解説しています。他プレイヤーと同盟の組み方が分からない方は是非参考にしてください。

外交とは

外交ページ画像.png

戦局内のボタン一覧から

メニューにある外交ボタンから、外交ページへと飛ぶことができます。外交ページでは同じ戦局内にいるプレイヤーが一覧になっており、各プレイヤーの官職・保有城数、敵対度を確認することができます。また外交ページでは、同じ戦局内にいるプレイヤーに対して、同盟申請を送れます。

降伏は外交ページから実行可能

戦局入った際に、天下統一が不可能だと感じた時は、外交ページにある「降伏」ボタンをタップすることで、リタイアすることができます。ですが、降伏は西暦220年以降に実施可能となるので、気をつけましょう。

▼降伏するメリットについては以下の記事に詳しく掲載しています。是非ご覧ください。
降伏のやり方とメリットを紹介!

「志」の種類と獲得官職pt

外交ページにおいて、各プレイヤーには「志」と呼ばれる呼称が付きます。呼称は全部で6種類存在しており、プレイヤーが過去最大に保有した城の数で呼称が変化します。

また、特定の呼称が付いたプレイヤーを撃破することで、官職ptを獲得することができます。

▼呼称の種類と獲得官職pt一覧

呼称 保有した城の数/獲得官職pt
無欲無求 5城未満
0pt
安分守己 5城
2pt
計り知れん 10城
4pt
野心持ち 20城
8pt
仇敵 自身の城を占領した数が一番多いプレイヤー
相応の官職pt
敗将 自身が城を占領した数が一番多いプレイヤー
相応の官職pt

同盟とは

他プレイヤーが味方になる

他プレイヤーと同盟を組むと、そのプレイヤーが味方となります。戦局内に残ったプレイヤーが自身と同盟相手だけになれば、その瞬間に天下統一となります。そのため、同盟相手を作っておくことで天下統一がより容易になるでしょう。

例えば1人の敵プレイヤーに対して、同盟相手と同時に攻め入ることで、敵プレイヤーは対処が間に合わなくなるので、より敵陣営を倒しやすくなります。そのため、戦局内の強いプレイヤーと同盟を組むことをおすすめします。

同盟相手と統一した場合の経験値は?

自分1人で天下統一すると追加経験値が200もらえます。同盟相手である盟友と共に天下統一した場合の追加経験値は50となります。

自分1人で天下統一したほうが追加経験値は多いですが、難易度的に1人で天下統一するのは難しいので、同盟した上で天下統一するのがオススメです。

同盟申請の送り方

  1. 外交画面を開く
  2. 同盟申請を送りたいプレイヤーを選び、「同盟申請」ボタンをタッチ
  3. 同盟申請を送ったら、相手が許可してくれるのを待つ
  4. 同盟申請を拒否された際は、再度2に戻る

我が天下 関連記事

戦局の流れ、進め方
2018.03.27 19:32 コメント数(1)
週末イベントって何をするの?内容を紹介!
2018.05.08 12:51 コメント数(0)

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「外交と同盟について解説」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る