【ぷよぷよ】宇宙のやり方

ぷよぷよにおける、宇宙について掲載しています。宇宙のポイントや応用例も解説しているので、練習する際の参考にしてください。

宇宙とは?

中盤戦特化の上級者向け土台


宇宙は、折り返しを構成するぷよにキーぷよ外しが容易で、キーぷよ(仕掛けぷよ)の受け入れ幅が3列あるのが特徴です。

キーぷよをわざと外すことで連鎖を止め、催促や潰しを打ちやすくした中盤戦特化の土台です。

基本形にL字を多く含むことからツモ制約が非常に厳しく、組むこと自体が難しいので上級者向けの土台と言えます。

宇宙のやり方

基本形の下3連結を優先


まずは基本形の下3連結を優先して作りましょう。初手のツモがAA/ABの形だと下3連結を作りやすく比較的組みやすいです。

基本形を作ることができたら、左側3列の上に3連結を積んでいきましょう。

宇宙のポイント

キーぷよを外して中盤戦特化型にする

キーぷよをわざと外すことによって、連鎖を途中で意図的に止めることができるので催促や潰しが打ちやすく、中盤戦に特化した形になります。

中盤戦応用例①


赤ぷよと紫ぷよの大きめの2連鎖で催促を打ち、相手が対応してきた場合のこちらの対応として4連鎖を打っています。

この時、本線発火とならないようにわざと折り返し部分の紫ぷよのキーぷよを外しています。

そこからの本線発火も容易に可能な形になっています。

中盤戦応用例②


3連結を集めることで中盤戦が戦い安い形になっています。

緑ぷよと赤ぷよの大きめの2連鎖から、追い打ちで3連鎖を打っている例です。

キーぷよの入れ忘れに注意


キーぷよとそれに対応する土台が離れてしまうことや3連結を多く含む複雑な形になる為、キーぷよを入れ忘れがちです。

大連鎖を狙う場合は、キーぷよの位置と置く順番に注意しながら積みましょう。

動画は、一番下の緑3連結に対応するキーぷよが一番上に来てしまった時の例です。

ぷよぷよの関連記事

初心者のおすすめ記事

初心者が覚えるべき序盤のテクニック

連鎖の基本形

階段積みのやり方
鍵積みのやり方
連鎖系の一覧

GTRの発展形

新GTRのやり方
フキゲンGTRのやり方

記事監修・素材提供 : ざいろ

Twitter
YouTube