【ぷよぷよ】GTRのやり方

ぷよぷよにおける、GTRについて掲載しています。GTRの土台例や、ポイントについても解説しているので、GTRを練習する際の参考にしてください。

GTRとは?

ぷよぷよの代表的な折り返しの1つ

GTRとはぷよぷよの中でも代表的な折り返しの1つです。ツモ制約が少なく配ぷよに左右されにくい上、組みやすい形なので初心者におすすめです。

名前の由来は「岐阜田中連鎖」もしくは「グレイト田中連鎖」の略であるとされています。

折り返しとは?

GTRのやり方

最初に基本形を作る

まずはGTRの基本の形を覚えましょう。他の空いたスペースは自由に連鎖を組むことができます。

動画では紫ぷよをキーぷよ(仕掛けぷよ)として土台のGTRの形に対応させています。最後に黄ぷよで発火して11連鎖まで繋げています。

GTRの土台例

基本形を完成させた後の組み方

GTRの基本形を完成させた後の組み方は、いくつもパターンがあります。ツモに応じて組み方を変えていきましょう。

動画では平積み系、だぁ積み系、鍵積み系の3パターンの形を紹介しています。

平積みの詳しいやり方を見る

だぁ積みの詳しいやり方を見る

鍵積みの詳しいやり方を見る

GTRのポイント

土台の下2連結を優先して作る

スタート時のネクとネクネクを確認し、GTRの下2連結を先に作っておくことがGTRのポイントです。最初のツモに応じて置く場所が変わるので、スタート時のツモのパターンに分けて解説していきます。

AA/ABの場合

ネクが緑ゾロなので、そのまま横にして置きましょう。2手目は1手目の隣の1段上が同じ緑ぷよになるように置きます。

その後はツモに応じてGTRの形を完成させていきます。次に緑ぷよが来た時に一緒についているぷよの色でGTRの形を作っていきます。

動画では、緑ぷよと一緒に紫ぷよが来たので、緑ぷよと紫ぷよを使ってGTRを完成させます。

AB/CCの場合

ネクネクを確認すると、黄ゾロであることが確認できます。1手目は右に避け、2手目の黄ゾロを横にして置きましょう。

AB/ACの場合

ネクもネクネクもゾロでない場合は、ネクとネクネクで共通色のぷよを使って下2連結を作りましょう。

動画では基本形を作るための赤ぷよが来るのが遅い為、赤ぷよが来るまでの間に右側のスペースで連鎖を組んでいます。


ぷよぷよの関連記事

初心者のおすすめ記事

初心者が覚えるべき序盤のテクニック
初心者が覚えるべき序盤のテクニック

連鎖の基本形

階段積み
階段積み
鍵積み
鍵積み
連鎖系の一覧はこちらから

GTRの発展形

新GTR
新GTR
フキゲンGTR
フキゲンGTR
ぷよぷよの動画一覧はこちらから


記事監修・素材提供 : ざいろ

Twitter
YouTube