【ぷよぷよ】初心者が覚えるべき序盤のテクニック

ぷよぷよにおける、初心者が覚えるべき序盤のテクニックを掲載しています。初心者が中級者になるためのステップアップを順番に解説しているので、初心者の人は参考にして下さい。

連鎖の感覚を掴む

階段積み5連鎖を覚える

同じ色のぷよを縦に並べて、1番上を1つ横にずらした形を階段積みといいます。

階段積みは視覚的に連鎖の流れが分かりやすいので、初心者の人が連鎖の感覚を掴む為に覚える定形としておすすめです。
階段積みの詳しいやり方を見る

鍵積み6連鎖を覚える

鍵積みは、端まで組み切ることができれば土台のみで6連鎖まで可能で、階段積みの5連鎖より1つ大きな連鎖を打つことができます。
鍵積みの詳しいやり方を見る

ごみぷよ置き場を作る

初めのうちはぷよをどこに置いていいのかわからなくなってしまうので、不必要なごみぷよを避けておく為のごみぷよ置き場を端に作っておきましょう。

動画では階段5連鎖を組む途中、土台完成を進められる緑赤ぷよをツモりますが、あえて右端に置いてごみぷよ置き場を優先して作り、5連鎖の形を作りやすくしています。

慣れたらスピードを意識

階段積みや鍵積みの組み方が理解できたら、ネクやネクネクを確認しながらスピードを意識して組めるように練習しましょう。

連鎖に折り返しを組み込む

折り返しとは?

連鎖を作っている時にぷよが端まで埋まってしまうとそこで連鎖が止まってしまいますが、折り返しを使って上に繋げることで、連鎖を更に伸ばすことができます。
折り返しの詳しいやり方を見る

折り返しを使ってみよう

①まずは土台完成を目指す
 まずは土台完成を目指しましょう。動画では鍵積みの土台を作っています。

②端の列の上にぷよを繋げる
 端の列のぷよの上にぷよを3つ繋げるとやりやすいです。

③連鎖が繋がるようにぷよを配置
 ②で配置したぷよの上に連鎖が繋がるようにぷよを配置します。

④キーぷよ(仕掛けぷよ)を置く
 ②で配置したぷよのキーぷよ(仕掛けぷよ)を③で配置したぷよの上に置きます。

⑤土台に繋がるキーぷよ(仕掛けぷよ)を置く
 最後に土台部分と繋げる為のキーぷよ(仕掛けぷよ)を置けば、折り返しの完成です。

 動画では③で置いたぷよから鍵積みを作り、更に3連鎖伸ばしています。

GTRを覚える

GTRとは?


GTRは階段積みや鍵積みと相性が良く初心者でも作りやすい折り返しの形です。まずはGTRの基本形を覚えましょう。

基本的に組み方は前述した折り返しと同じで、基本形を作ったら土台のGTR部分と繋がるキーぷよ(仕掛けぷよ)を上に置いて完成です。
GTRの詳しいやり方を見る


10連鎖を作ってみる

初心者の最後の壁は10連鎖

ぷよぷよの基本である階段積みと鍵積みの積み方、折り返しの基本となるGTRを覚えたら10連鎖を目指してみましょう。

連鎖の繋ぎ方はツモ状況によって様々なパターンに変えていく必要がありますが、ここまでに紹介した階段積み、鍵積み、GTRを覚えていれば安定して10連鎖を組むことができます。

キーぷよ(仕掛けぷよ)がどのぷよに対応しているかを示しているので、積み方の参考にして下さい。

▼GTRと階段積みで10連鎖

▼GTRと鍵積みで10連鎖

ぷよぷよの関連記事

連鎖の基本形

階段積みのやり方
鍵積みのやり方

GTRの発展形

新GTRのやり方
フキゲンGTRのやり方

記事監修・素材提供 : ユニ

Twitter
YouTube