【ヴァルキリーアナトミア】ストーリー考察:VPシリーズイベント編

◆コラボが決定!
プロジェクト東京ドールズコラボ速報!

◆新武器情報を掲載中!
沼杖シュラモア

ヴァルキリーアナトミア(VA)のストーリーに関するコラムを掲載しています。過去に開催されたVPシリーズのキャラが登場するイベントをまとめています。

アナトミアストーリー考察:VPシリーズイベント編

コラム担当者より
ハッチくん攻略ライターT <コメント>
こんにちはライターTです。アナトミアのストーリーも大詰め!ということでストーリーの伏線や考察に関するコラム定期掲載していきます。アナトミアだけでなくVPシリーズのネタバレを含んでいるのでネタバレを気にする方はご注意ください!

今回は過去に開催されたVPシリーズキャラが登場するイベント関連をまとめています!

ヴァルキリーアナトミアではメインストーリーとは別にVPシリーズキャラが登場するイベントが度々実装されており、アナトミアの世界の秘密に関わるようなストーリーとなっています!

繰り返しになりますが、ストーリーのネタバレを含みますのでご注意ください!

VPコラボイベント「鈴蘭の面影」

イベント「鈴蘭の面影」のバナー画像

あらすじ とある夜、レナスは感じ取った不思議な波動を辿り、一人の青年と出会う。 レナスにとっては見知らぬ青年だったが、彼はレナスのことを知っているようだ……。
主要キャラ

ルシオはVP1にて登場するエインフェリアの一人で、VP1では「仲間を守り命を落とす→エインフェリアとなる」という設定でした。

ルシオの画像1

▶見慣れない世界にて仲間を探そうとする

イベント内では「ここはどこだ?」「見慣れない景色」と発言しており、VP1の世界とアナトミアの世界は別世界であることが考えられます。

ルシオの画像2

▶レナスが戦乙女であることを知っている様子

戦乙女であるレナスのことよく知る様子のため、VP1の世界にてエインフェリアとなった後にアナトミアの世界へ迷い込んだと思われます。

1周年イベント「揺ラグ世界ノ邂逅」

揺らぐ世界の邂逅バナー

あらすじ 神々が感じた不穏な感覚……世界に綻びが生じている。 原因を探るべく、異変が起こっている地、ニヴルヘイムへと向かう……。
主要キャラ

ノルンの画像

ニヴルヘイムはもともと時空の歪みが発生しやすい場所で、太古の神が永久氷壁によって封印していました。「世界に綻びが生じている」ことを感じ取ったオーディンはレナスを調査に向かわせます。

結果から言うと「同一の存在」が「同時」に「同じ世界」に存在すると質量保存の法則が乱れ、世界が崩壊するということが発覚します。またそれとは別に「トン」という虚無の存在がおり、こちらも存在するだけで世界が崩壊することもレザードによって解説されます。アナトミアの世界は数少ない生き残っている世界であり、アナトミアの世界を守るためにレザードは訪れたのでした。

トン

▲「トン」のシルエットが一時的に映るのですが「レナスF」と同じ姿をしています。

レナスの別の可能性として世界を滅ぼす存在になるということにつながると思われます。アナトミアのチュートリアルではレナスが敵になっておりノルンに操作を説明されましたよね・・・

VP咎イベント「復讐の咎人」

復讐の咎人

あらすじ レナスは突如現われた不思議な波動を感じ、オーディンのもとを訪れる。 そこには深刻な顔をしたオーディンがおり、世界に再び歪みが生じていることを告げられる。
主要キャラ

このイベントで登場するウィルフレドは「女神の羽」の使い方とエーリスと契約を結んだことを知っているだけなので、VP咎のストーリー途中もしくは始まる前でアナトミア世界に迷い込んだようです。

ルテニアの画像

▲レナスが兜を脱いだレアな立ち絵が登場します

ウィルフレドはヴァルキリーに対する憎悪以外の記憶がないため、傭兵をしながらヴァルキリーを探していました。オーディンはヴァルキリーに固執する人物の動向を伺うためレナスを人間として派遣します。

ウィルフレドの画像

▲エーリスのタックルで記憶が戻るウィルフレド

レナスは「ルテニア」という名前を使いウィルフレドに接近します。ウィルフレドがなぜヴァルキリーを追うのかという理由と、ヴァルキリーの情報を交換するはずでした。しかしレナスはウィルフレドの理由を聞くだけを聞いて姿をくらまします。その後エーリスにより記憶を取りもしたウィルフレドはアナトミアの世界でも「女神の羽」を使い「咎人の剣」の作成に勤しむのでした・・・

市街地で偶然レナスを発見したウィルフレドはその場で「レナス=ルテニア=ヴァルキリー」だということがわかり、当初からの恨みに加えて自分を騙したことで激昂し戦いを挑みます。しかしレナスに敗北し、エーリスになだめられながら元の世界に帰っていくのでした。

VP咎でも報われないばかりか、アナトミアでもとばっちりを受けるという不憫なウィルフレド・・・

このイベントでは綻びの原因は解決できず次回のイベントに持ち越しとなりました。

VPコラボイベント「暗き闇の底で」

イベント「暗き闇の底で」のバナー画像

あらすじ 二つの波動を感じ取り、かつて倭国の船が沈んだ場所を訪れたレナス。 お互いを強く求め合うその波動は、暗闇で助けを求めている。
主要キャラ

このイベントで登場する蘇芳と詩帆は、VP1でエインフェリアとして登場するキャラクターとなっています。レナスが2人の波動を感じ取る場面からイベントストーリーが始まります。2人がアナトミアの世界に迷い込んだのは、時空の歪みが原因であるようです。

イベント「暗き闇の底で」画像1

▶後に時空の歪みが原因であると分かる

未来を見る能力を持つノルンのおかげで波動の正体が分かりました。更には、同行させるエインフェリア(貞光ルチア)も教えてくれます。その後、蘇芳と出会って和解し、詩帆を探し始めます。

イベント「暗き闇の底で」画像2

▶詩帆に恋の試練を提案するエーリス

レナス達が出会う前、詩帆はエーリスと出会います。エーリスは詩帆の心を読み取り、蘇芳へ恋の試練(?)を挑むように仕向けます。

画像

▶エーリスに問い質すレナス

レナス達は、蘇芳に対する恋の試練に巻き込まれますが、見事試練を乗り越えます。張本人であるエーリスは逃走してしまいますが、見事解決へと至りました。

VP2コラボイベント「至高の乙女」

イベント「至高の乙女」のバナー画像

あらすじ 再び発生した歪みの封印に向かうレナス。 そこにオーディンが察知していた強大な神気の持ち主が現れる。
主要キャラ

オーディンに時空の歪みを封印するように命じられ、レナス達は歪みが発生した場所へと向かいます。

イベント「至高の乙女」画像1

▶彼の者 = 戦乙女アリーシャ

しかし、突如登場したレナスよりも強大な神気を持つ戦乙女アリーシャによって歪みが封印されます。レナスは神界へ戻りオーディンに報告しますが、オーディンは戦乙女の存在を知っているようでした。

イベント「至高の乙女」画像2

▶登場時、三女神のシルエットが出現

イベント内での描写やキャラクタープロフィール文などから、VP2のラスボス戦にて「レナス、アーリィ、シルメリア」と融合したアリーシャの姿であると推測できます。アナトミア内のアリーシャとは別人のようです。

イベント「至高の乙女」画像3

▶ムニンが過去を振り返る場面

歪みが複数の場所で出現し、レナス達が歪みの封印に向かいますが、戦乙女アリーシャに先を越されてしまいます。この際、蘇芳と詩帆が登場するイベント「暗き闇の底で」で登場した場所にも歪みが発生しています。

イベント「至高の乙女」画像4

▶ルーファス達を見て仲間を思い出す戦乙女アリーシャ

最後の歪みをレナス達が封印した後、戦乙女アリーシャの試練に打ち勝つ、というところでストーリーは終了します。最後には戦乙女アリーシャが仲間を思い出す場面も描かれています。

新年イベント「創世の翼」

イベント「創世の翼」のバナー画像

あらすじ 鈴蘭の草原を訪れたルシオは、その光景に語りかける。 焦がれるのは銀髪の乙女。彼女の名は「プラチナ」。
主要キャラ

今回の物語はフギンがルシオを鈴蘭畑に連れて行くところから始まります。ルシオが幼馴染であるプラチナとの思い出に浸っていると、創世の戦乙女が突如出現します。

イベント「創世の翼」の画像1

創世の戦乙女は、レナスがプラチナの記憶を取り戻した姿とあり、VP1のキャラクターであるアリューゼや蘇芳達とも面識がありようですが、ルシオ達の元いた世界のプラチナ(レナス)とは別人のようです。

▶考察1【アナトミアの世界と大量の魔物】

イベント「創世の翼」の画像2
イベント前編ストーリーをまとめると、

  • ルシオ達が全員同じ世界に迷い込んだのは「時間の特異点」が原因
  • 「時間の特異点」はアナトミアの世界にある
  • 「虚無」の生まれた要因がアナトミアの世界にある。

「虚無」と「時間の特異点」そして「アナトミアの世界」にはとても深い関連性があるようです。このことから、レザードがアナトミアの世界を守りに訪れたのは、「虚無の生まれた要因を探すためではないかと思われます。

イベント「創世の翼」の画像3

その後、魔物が大量に発生したのは「時間の特異点」と「創世の戦乙女」が原因と分かり、創世の戦乙女は元の世界に戻ります。

魔物が大量に発生した原因が「創世の戦乙女」にあるのは恐らく、レナスと創世の戦乙女(プラチナの記憶を取り戻したレナス)が存在したことで質量保存の法則が乱れたからでしょう。(1周年イベント「揺ラグ世界ノ邂逅」より)

▶考察2【白麗のヴァルキリー】

イベント「創世の翼」の画像4
イベント後編ストーリーをまとめると、

  • 白麗のヴァルキリーは創世の戦乙女と同じ世界からやってきた
  • 白麗のヴァルキリーは本来生まれることのなかった魂が何者かによって造られた器に宿った存在
  • 創世の戦乙女は白麗のヴァルキリーを次の戦乙女として鍛え上げられた

ストーリー終盤では、白麗のヴァルキリーの存在について創世の戦乙女とオーディン様が話している場面があり、「ホムンクルス」「虚像の魂」「成長する神の器」などと説明しています。

イベント「創世の翼」の画像5

レザードとも関連性があり、どうやら白麗のヴァルキリーの宿る器を造ったのはレザードであるようです。

イベント「孤高の最高神」

イベント「孤高の最高神」のバナー画像

あらすじ 何かの前触れであるかのように頻発する地震。 フレイはオーディンの命を受け、調査に向かうのだが……。
主要キャラ

オーディンにアナトミアの世界で頻繁に起こる地震を調べるよう命じられ、フレイ・レナス達は調査へ向かいます。

全能神オーディンの画像

▶地震の直後に未来のオーディンと出会う

先にたどり着いたフレイは、未来からやってきたオーディンと出会い、後にやってきたレナス達も合流します。

未来の世界からやってきたオーディンは、ルーファスのことを「」と呼んでおり、ルーファスの過去(オーディン専用の器)を物語っています。過去の出来事を忌々しく思うルーファスは、未来からやってきたオーディンに対して敵対しました。

VP2のラストではオーディンが消滅した後、ルーファスが天界の主神となる設定でしたね・・・。

全能神オーディンの画像2

▶来たのには重要な理由があるようです

未来のオーディンは、アナトミアの世界にやってきた理由を黙秘したため、レナスやフレイ達も怪しみ始めます。VP2のオーディンを思い出しますねぇ・・・。

しかし、アナトミアの世界が崩壊するのを防ぐためにやってきただけだったようです。

全能神オーディンの画像3

▶綻びがあることを明かす未来のオーディン

その後、未来のオーディンはアナトミア世界のオーディンと協力し、地震の原因である綻びを封印して物語は終わります。

ヴァルキリーアナトミア関連リンク

第1回ストーリー考察(サブタイトル編)
2018.08.03 14:28 コメント数(0)
ストーリー考察:VPシリーズイベント編
2019.03.22 10:27 コメント数(0)
コラムと投票の一覧
2019.03.19 18:59 コメント数(0)

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ストーリー考察:VPシリーズイベント編」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る