【ツムスタ】野獣のスキルの使い方とおすすめ組み合わせ【ツムツムスタジアム】

野獣アイキャッチ

ツムスタ(ツムツムスタジアム)における、野獣のスキルの使い方とツムの特徴について詳しく解説しています。野獣の使い方や使い道、ビンゴやイベントで該当する特徴を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

野獣の基本情報と評価

基本情報

野獣画像
野獣

『美女と野獣』より
スキル
野獣が通った部分のツムが小さくなるよ!
スキル発動 スキルのタイプ 入手方法
23〜個
(Sl.毎に変化)
Support プレミアムガチャ
ツムスコア
レベル1
115
上昇値
10
レベル50(最大)
605

ランキング評価

スコア稼ぎ
★★☆

▶︎最強スコア稼ぎランキング
コイン稼ぎ
★☆☆

▶︎最強コイン稼ぎランキング

野獣のおすすめ組み合わせ

野獣の組み合わせ

★特になし

野獣はこれといっておすすめの組み合わせはありません。自分の好きなツムと合わせて使いましょう。

▶︎ツムスタ最強組み合わせ記事を見る

野獣のスキル情報

野獣のスキルGIF拡大 効果(スキルレベル1)
効果範囲:SS|必要ツム数:23
スキル詳細
スキル名:野獣が通った部分のツムが小さくなるよ!
スキル発動:23〜個

※効果はスキルレベル毎に変化します

野獣のスキルの特徴

★ツムが小さくなり、獲得スコアが上がる

野獣が画面下を通り、画面下のツムが小さくなります。小さくなったツムは通常通り繋げて消すことができ、通常よりも獲得スコアがアップします。

★単純にツムのサイズが小さくなり繋げにくい

スキルで小さくなったツムは見にくく、繋げづらくなるのが難点です。単純に使いにくいスキルです。

野獣のスキルの使い方

★小さくなったツムを消してスコアを稼ぐ

野獣のスキルで小さくなったツムを獲得スコアの高いフィーバー中に消して、スコアを稼ぎましょう。

関連リンク

ランキング記事

ランキング一覧
スコア稼ぎ最強ツム コイン稼ぎ最強ツム
リセマラランキング ツムスコアランキング

全ツム一覧

ミッキー画像ミッキー ミニー画像ミニー ドナルド画像ドナルド デイジー画像デイジー プルート画像プルート
プー画像プー ピグレット画像ピグレット イーヨー画像イーヨー ティガー画像ティガー ダンボ画像ダンボ
ラプンツェル画像ラプンツェル パスカル画像パスカル ヨロコビ画像ヨロコビ カナシミ画像カナシミ ビンボン画像ビンボン
ミゲル画像ミゲル ヘクター画像ヘクター ダンテ画像ダンテ ニモ画像ニモ ドリー画像ドリー
クラッシュ画像クラッシュ モアナ画像モアナ マウイ画像マウイ タマトア画像タマトア ヘイヘイ画像ヘイヘイ
ホセ画像ホセ パンチート画像パンチート シンバ画像シンバ スカー画像スカー ウッディ画像ウッディ
フォーキー画像フォーキー バニー画像バニー ダッキー画像ダッキー ヒロ画像ヒロ ベイマックス画像ベイマックス
カイジン画像カイジン ベル画像ベル 野獣画像野獣 イアン画像イアン バーリー画像バーリー
スティッチ画像スティッチ エルサ画像エルサ アナ画像アナ サラマンダー画像サラマンダー

ツムスタプレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム

1
ビビッドアーミー
【9/15~まどマギコラボ開催決定】
ログインで鹿目まどかが全員もらえる!
個性豊かな兵士たちと陸・空・海を制覇せよ!中毒者続出のリアルタイムストラテジー
2
ガールズ&クリーチャーズ
【インストール不要】
ブラウザで遊べるお手軽MMORPG!勇者陣営か魔王陣営か選んで豊富なコンテンツを遊びつくせ!
3
ナイトメアクロノス
【インストール不要】
多彩な職業とスキルで数々の試練を突破せよ!本格ダークファンタジーMMORPG!
4
黒い砂漠
【会員登録】
オープンワールドで楽しむ本格MMORPG。ミニゲームから大規模バトルまで様々な要素を好きなだけ遊び尽くせ!

コメント

1 名無しさん7日前

様々なツムと組んでみましたが、バーリーと組んでバブルを量産することくらいにしか使えませんでした。 バブルを大量に使うミッションではオススメかもしれません。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「野獣のスキルの使い方とおすすめ組み合わせ【ツムツムスタジアム】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る