【ザ・アンツ】湿土の解説と建設施設

ザ・アンツにおける、湿土の解説や湿土の関連施設について解説しています。湿土の施設を強化するべきかや建設施設一覧も紹介しているので、湿土について詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

湿土の建設施設

湿土の建設施設一覧

名前/敷地面積 効果
湿土の採取地湿土採取地
敷地面積:1
泥沼に湿土が沢山積んである。
湿土を集められる。
湿土貯蔵庫湿土貯蔵庫
敷地面積:3
湿土を堆く置く場所。
大量の湿土を貯蔵でき、蟻塚の発展を支える。

湿土とは?

蟻塚の重要な資源

湿土とは蟻塚の重要な資源です。建設や施設のレベルアップに加えて、進化研究でも使用するなど、消費が多い資源となっています。

湿土を増やすには?

湿土採取地を強化しよう

湿土を増やすには湿土採取地をレベルアップするのが最もスタンダートです。採取地の効果は重複するので、建設で湿土採取地を増やすことができればさらに産出効率がアップします。

研究で産出量アップ

研究で産出量アップ
進化の「蟻塚発展」から「軟質土壌」を研究すると産出量がアップします。湿土が特に足りないと感じたら優先的に研究してみましょう。

進化のやり方とおすすめの研究を解説

湿土貯蔵庫を優先して強化

湿土貯蔵庫を強化すると最大貯蔵量が増加します。最大貯蔵量を増やしておくと寝てる間などゲームプレイ時間を開けた際に、より多くの資源を獲得可能なのでおすすめです。

関連リンク

建築一覧

植物
湿土 菌類
餌場 甘露 習性
進化菌の群れ 戦闘 アライアンス
中立生物

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • >>[3]
      公式Twitterに日本語の一覧載ってるよ

    • >>[176]
      餌場の食料を補充しなければ次第に減りますが、
      数を減らすのはデメリットでしかないですよ。
      つくったアリのランクを後から上げることが出来るので残すことをオススメします。

    権利表記

    トップへ戻る