【タガタメ】ウォーリア【アトラス】の基本情報とアビリティ

攻略Wikiを公開しました!

まだまだ情報は少ないですが、鋭意作成中です。どんどん情報を追加していくので、お待ち下さい。

タガタメにおける、ウォーリア【アトラス】について掲載しています。ウォーリア【アトラス】のアビリティや所持ユニットなどの情報を記載しているので、ぜひご覧ください。

ウォーリア【アトラス】の基本情報とジョブ特性

基本情報

ウォーリア【アトラス】 【種類】エンチャントジョブ
【攻撃区分】
【Move】3
【Jump】1
【武具種】
【射程】

ジョブ特性

マップ効果
その他の効果

ウォーリア【アトラス】のアビリティ

斧闘

戦斧の一撃⑤
単体斬撃攻撃[射程:1,高低差:2]
※使用後『雷斧の断撃』に変化
【使用可能回数】 【消費ジュエル】
ムービングスタイル
2ターンの間、物攻を大幅に下げるが、物防と移動力を上昇させる 
【使用可能回数】 【消費ジュエル】24
リープスラッシュ
ジャンプして範囲十字攻撃 (範囲:十字3マス)
【使用可能回数】 【消費ジュエル】36
リベンジクラッシュ
自身の体力が減っているほど、強力な物理ダメージを与える
【使用可能回数】 【消費ジュエル】40
雷斧の断撃
指定した敵に雷属性の物理ダメージ&3ターンの間、対象の物攻と物防ダウン[射程:1,高低差:2][nl※『戦斧の一撃』使用後に変化]
【使用可能回数】 【消費ジュエル】
デルタディスチャージ
自身を中心とした範囲内の敵に、超強力な必中の雷属性物理ダメージ&与えたダメージの一部を吸収[範囲:菱形2マス,高低差:2]
※『雷斧の断撃』使用後に変化
【使用可能回数】 【消費ジュエル】

基本斧闘

トマホーク
曲射の遠距離単体攻撃
【使用可能回数】 【消費ジュエル】16
ウォークライ
味方の物攻UP
【使用可能回数】 【消費ジュエル】16
ブレードテイルゲート
自身を中心とした指定範囲の敵に斬撃ダメージ&【怒り】状態にする事によって攻撃対象を自身に向ける[範囲:正方形1マス,高低差:2]
【使用可能回数】 【消費ジュエル】
ブレードテイルゲート
自身を中心とした指定範囲の敵に斬撃ダメージ&【怒り】状態にする事によって攻撃対象を自身に向ける [範囲:正方形1マス,高低差:2]
【使用可能回数】 【消費ジュエル】
戦士の雄叫び
自身の素早さUP
【使用可能回数】 【消費ジュエル】24

リアクションアビリティ

カウンターストライク
被ダメージ時に確率で物理カウンター
カウンターアトラス
被ダメージ時に物理カウンター&1ターンの間、自身の物攻アップ。バフ効果の重複可能(5回まで)、スキル攻撃でも発動[射程:1,高低差:2]
※『ゴリアテサーガ』セット時に変化

サポートアビリティ

斧使いの闘志
物攻&HPアップ(物攻+18%、HP+17%)

ウォーリア【アトラス】のエンチャントジョブ/クラスチェンジ

エンチャントジョブ

なし

クラスチェンジ

ウォーリア【アトラス】のユニット一覧

なし

タガタメ 関連記事

戦士初期ジョブ エンチャントジョブエンチャントジョブ ホーリーナイト+クラスチェンジ

タガタメプレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム

1
ビビッドアーミー
【11/12~約束のネバーランド開催中】
キャラのスキンがゲーム内に登場!
個性豊かな兵士たちと陸・空・海を制覇せよ!中毒者続出のリアルタイムストラテジー
2
ガールズ&クリーチャーズ
【インストール不要】
ブラウザで遊べるお手軽MMORPG!勇者陣営か魔王陣営か選んで豊富なコンテンツを遊びつくせ!
3
ナイトメアクロノス
【インストール不要】
多彩な職業とスキルで数々の試練を突破せよ!本格ダークファンタジーMMORPG!
4
黒い砂漠
【会員登録】
オープンワールドで楽しむ本格MMORPG。ミニゲームから大規模バトルまで様々な要素を好きなだけ遊び尽くせ!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ウォーリア【アトラス】の基本情報とアビリティ」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[4]
      ぶっちゃけ恒常と同じラインナップなら、何も考えず星5引いてレッツゴーで大丈夫だと思われます。
      期間限定いるならまだしも、いないなら粘る意味もない...

    権利表記

    トップへ戻る