【スマブラfor】第21回ウメブラの使用キャラクターの集計と大会結果

スマッシュブラザーズ for WiiU/3DSの大会『第21回 ウメブラ』で使用されたキャラクターの集計(人気キャラ)と大会結果を掲載しています。

このページでは、2月11日に大田区産業プラザPioにて開催された『第21回 ウメブラ』の大会模様を掲載しています。

キャラクター使用人数集計結果

・総合使用率上位(参加者192人・予選での使用率)

キャラクター名 使用人数
シーク 17
クラウド 13
カムイ 10
ゼロスーツサムス 10
ディディーコング 9
ネス 9
ベヨネッタ 9
メタナイト 8
トゥーンリンク 7
ソニック 7
ロゼッタ&チコ 7
リュウ 6
ルフレ 5
リンク 5
ガノンドロフ 5
ピカチュウ 5

「ベスト16」入賞プレイヤーの使用キャラクター

プレイヤー名 使用キャラクター
Rain シーク、クラウド
ハヤト。 トゥーンリンク
DNG|にえとの シーク
なりやす(nariyasu) クラウド、マリオ、ルフレ
Eim シーク
ニャンこ ベヨネッタ
かめめ(かめむし) クラウド、ロックマン、カムイ
うめき(梅原昌希) ピーチ
シュウ シーク
ちょこ ゼロスーツサムス
ブルード ダックハント
#TheAbadango(あばだんご) メタナイト、ミュウツー
ぱせりまん クラウド、シーク、フォックス
KEN ソニック
満足 トゥーンリンク
ゆず ロゼッタ&チコ

使用人数の集計結果&優勝は共にシーク

ウメブラ21での使用人数トップはシークでした。
発売当初からキャラランク最上位クラスに位置し続けていたこともあり、総合使用率・Aクラス進出者共に最多、ベスト8以上に使い手が3人とその実力を見せつけています。
シークは、直近のアップデートによって弱体化を受けたため、それが今後の大会結果にどう影響するのかが気になるところです。

他の使用者数が上位のキャラクターは、「クラウド」「ゼロスーツサムス」「ディディーコング」などといった定番のキャラクターが並んでいますが、ウメブラ21の直前に配布されたDLCのカムイとベヨネッタも多くの使用者がいました。

まずは新キャラクターを試しに使ってみたという人も多かったと思われます。
カムイとベヨネッタは、各地の大会で優秀な成績をおさめているので、これからもよく見られそうなキャラクターになりそうです。

上位入賞キャラクターピックアップ

シーク

シークは、目立った弱点がなく、ほとんどのキャラクターに対して有利なため、安定して強いキャラクターです。
そのため、プレイヤーの実力がそのまま結果に反映されやすく、トップクラスの実力を持つRain選手、にえとの選手がシークを使用したことも今回の結果に繋がったと思われます。

トゥーンリンク

ウメブラ21では、トゥーンリンクを使用したハヤト。選手が準優勝という好成績を残しています。
強力な飛び道具やスマッシュを持つキャラクターですが、一度捉えられると脆い部分もあり不安定なキャラクターという印象もあります。
多くの強豪プレイヤーを倒してここまで勝ち進めたのはハヤト。選手のやりこみの成果でしょう。

ベヨネッタ

DLCによる追加キャラクターはどれも強力ですが、ベヨネッタもトップクラスの性能を持っています。
ウメブラ21時点では配布から日が浅かったため、ベヨネッタへの対策をしっかり取れているプレイヤーはまだ少ないようでした。
扱いが難しいキャラクターということもあってか上位入賞率自体は低めでしたが、多くのプレイヤーを苦しめたのは間違いないでしょう。

次回のウメブラ開催日程

関連サイト

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「第21回ウメブラの使用キャラクターの集計と大会結果」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    ランキング

    権利表記

    トップへ戻る