【スマブラ】チーム戦のすすめ

本記事ではチームをあまりやったことがない人向けに,チームの面白さや何を意識したらいいのかの解説をおこないます。この記事を読んでチーム戦に興味を持つ人が増えてくれたら幸いです。

チーム戦は面白い!!!!

本記事はチーム戦をあまりやったことがないけど上手くなりたい,または興味はあるけど何をどう意識したらいいか良く分からない,という方へ向けたものになります。

さて,スマブラのチーム戦,というものをみなさんやったことがあるでしょうか。
今作の公式大会はチーム戦で開かれることが多かったため,一度は見たことがある人も多いと思います。またガチ部屋やエンジョイ部屋にもチームの部屋があるため,少しやってみたことがある人もいるのではないでしょうか。

まずは何はともあれ,チーム戦は非常に面白い,ということを皆さんに伝えたいと思います。筆者はスマブラをチーム戦をやるためのゲームだと思っているくらいには楽しいです。

チーム戦は2対2の勝負であるため,1対1よりもできることの範囲が広く,さまざまな戦術をとることが出来ます。
ネスの下必殺技のサイマグネットでの回復を使ったチーム,Mr.ゲームアンドウォッチの下必殺技のオイルパニックを使った一撃必殺チームやルカリオが捨て身で特攻して超火力を生み出すチームなど他のルールでは出来ない戦術をとれるのがまずチーム戦の面白さの1つと言えるでしょう。

また,1人では出来ないコンボや連携も可能です。2人で息のあったプレイをしたときの爽快感や気持ちよさはチーム戦の醍醐味と言えるでしょう。

良く「チーム戦は良く知らないからやらない」「相方に迷惑をかけてしまうかもしれないから申し訳ない」と言ってチームをやらない方がいますが,本当にもったいないです。誰もがみな最初は初心者なので,尻込みせずにやってみるべきだと思います。

では,実際にチームをやるときはどんなことを意識して,どういう風にやればいいかを筆者の主観で書いていきます。必ずしもこれが正解ではないと思いますし,もしかしたら少し違うことを書いているかもしれませんが,参考程度にしてみてください。

※以下はチームアタック(TA)あり,ストック制3ストックのウメブラルールを基準にした記事です。

基本編

自分の相方も見よう!

チーム戦は4人のキャラクターがめまぐるしく動いているので,自分の近くの相手だけを見ていると状況が良く分からないことが多いです。
しかし,いきなり全員を見ろ,と言われても難しいと思うので,基本的に自分の相方(味方)を見るように意識するといいと思います。

自分の相方がピンチのとき(相手に掴まれているときや崖につかまっているとき,死にそうなときなど)に助けに行ったり,相方の投げに攻撃を合わせたりといったことができるだけでチーム戦の面白さがかなり変わります。さらに,いわゆる擬似タイマンの状況(1対1が2つそれぞれ別に戦っているような状況)で相方が競り勝っているのか負けているのかを把握できるとかなり楽になります。

とは言っても最初から色々考えるのは難しいので,最初はとりあえず自分の相方を見るようにしたほうが良い,と思います。

とにかく死なないようにしよう!

基本的にはとにかく撃墜されず,長生きすることがチームにとってはプラスになります。
相手を殺すことより自分が死なない事の方が重要で,リスクがある行動は避ける方が無難です。
なので自分の%が高いようなときはなるべく相方に前に行ってもらったり,自分が後ろに下がったりすることで出来るだけリスクを減らしていく方が良いです。

特に最後のストックで自分のチームが1人対相手のチームが2人になったらほぼ負けに近いので,そうならないような試合展開を考えます。

ちなみに,自滅などはもってのほかなので,極力なくすようにしましょう。

相方の投げに合わせよう!

タイマンでは出来ないコンボや連携が出来るのがチーム戦の醍醐味の1つですが,何にどう攻撃を合わせていいかも良く分からないと思います。
なので最初はとりあえず,相方が敵をつかんだら自分のいる方向に投げてもらって,飛んできた相手に攻撃を合わせるようにしましょう。投げ技は飛ぶ方向とタイミングがだいたい決まっているので,比較的技を合わせやすいです。うまく攻撃を合わせたら投げた側のプレイヤーもさらにそこに攻撃を合わせて,ピンボールのように敵をふっ飛ばせるとすごく面白いです。

(※ただし,今作は1人で投げからコンボをして高い%を稼ぐことの出来るキャラも居るので,そういうキャラは自分でコンボをしてしまってもいいかもしれません。)

相方と固まらないようにしよう!

チームアタックありの場合,相方とお互いのキャラが接してしまうくらい固まってしまうと攻撃を振るときに当たってしまうため,相方とは少しだけ距離を離すようにしましょう。その際,あまり遠いと助けに行ったり連携したり後隙を狩ったりできないので,回数をこなして適度な距離感を掴むと良いです。また,チームアタックはしてしまうと一気に不利になることが多いので,乱闘のようにあまりむやみに技をふったり飛び道具を撃ったりするのは控えましょう。
(ちなみに,チームアタックなしの場合は,相方と固まって攻撃するのは割と強いです。)

発展編

後隙を狩ろう!

敵が自分の相方を攻撃したあとの後隙に自分が攻撃して後隙を狩ることはものすごく重要で,これが出来るか出来ないかで大きく勝率に関わってきます。普通1on1では相手に攻撃を当てさえすればそのあとの無事が保証されていますが,チームではもう一人の敵にその後隙を狩られてしまう,ということです。

例えば,相方が敵Aに攻撃→敵Bが相方に攻撃(後隙狩り)→自分が敵Bに攻撃(後隙狩り) のようにしっかり後隙を狩ることができれば自分のチームは1人しか攻撃を喰らっていないのに,相手チーム2人に攻撃を当てる事ができます。

後隙狩りを逃さず,しっかりと%の高い技を当てることができれば一流のチームプレイヤーと言っても過言ではないでしょう。そのためには相方をしっかりと見るようにしましょう。

敵を挟んで有利状況を作ろう!

2人で1人をはさみ,両側から攻撃している状況はすごく有利なので,なるべくそうなるように位置取りをすることが重要です。
また,片方の敵をステージ外に飛ばしたときに,安易にステージ外に追っていって復帰阻止に行くのではなく,もう片方の敵を2人がかりで挟んでやっつけるなど1on1とは違う動きが求められるときもあります。

1対1ではなく2対2だという意識を持とう!

チームをやっていて,擬似タイマンの状況(1対1が2つそれぞれ別に戦っているような状況)で相手が強くて負けてしまうときがあると思います。そのときは,あまりまともに相手をし続けていてもジリ貧になるだけなので,戦っているフリをしながらあまりリターンを取られないことをメインに意識して,相方との連携や後隙狩りなどに力を入れるようにしましょう。別に1対1の状況で勝つ必要はないのです。

さいごに

筆者の考えをつらつらと書きましたが,どうだったでしょうか。最初からすべてを意識するのは難しいですし,筆者も完璧に実践できている訳では全くないので,経験を積んで行くうちに徐々に出来るようになっていけばいいと思います。
今回はベーシックなチームの考え方を書きましたが,オイルパニックやむらびとのしまうを活用するチーム,ルカリオがいるチームなどは大味な展開になることが多く,また違った対策や考え方をする必要もあるでしょう。

また,6月21日に開かれるチーム戦の大会である第17回ウメブラでは,チームの相方がいない人同士で当日組んでもらう斡旋(あっせん)枠というものを設ける予定です。これを読んでチームをしてみたくなったけれど組む相方がいない,という人もためらわずに是非是非参加してみてはいかがでしょうか。

コメント

5 名無しさん2年以上前

シュルクをもっと強くして!

4 名無しさん2年以上前

チーム戦おもろいよな 個人的にはチーム戦は1対1弱いキャラでも活躍する場が広がるから好き

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「チーム戦のすすめ」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る