【シャイニキ】コインの効率が良い稼ぎ方【シャイニングニキ】

シャイニングニキ (シャイニキ)における、コインを効率よく集める方法を掲載しています。コインの使い道やコインを貯めるメリットも掲載しているので、コインについて知りたいという方は、是非参考にしてください。

コインの使い道

ショップで衣装を購入できる

購入⑤.jpg

シャイニングニキでは、「パテール連邦アパレルグループ(ショップ)」で購入できる衣装があります。ショップでしか買えない衣装も沢山あるのでコインを貯めて購入しましょう。

また、ショップで購入できる衣装の中には「デザイン工房」で使用する素材衣装アイテムもあるため、コインが多く必要になります。

パテール連邦アパレルグループ
の使い方とメリット

強化・覚醒に必要

デザイナーシャドウやイメージを強化する際に強化素材の他にコインが必要です。

デザイナーシャドウ覚醒に非常に多くのコインが必要になるため、覚醒させたいデザイナーシャドウがある際は、コインをたくさん貯めておきましょう。

コインガチャを回す

コインガチャ

衣装やシャドウを獲得できるガチャには、「ピンクダイヤ」で回せる「幻の海/幻の海·歲月」と「コイン」で回せる「謎の海」があります。「コイン」で回せる「謎の海」はコインを貯めれば無課金でたくさん回すことが可能です。

また、コインで回せるガチャから排出されるURやSSRの衣装アイテムは「ピンクダイヤ」で回せるガチャから排出されないため、「謎の海」で獲得できる衣装が欲しい場合はコインを貯める必要があります。

デザイン工房の衣装制作

デザイン工房で衣装を制作する際にコインが必要になります。素材衣装アイテムを集めてもコインが足りないと制作できないため、コインに余裕があるときに制作しましょう。

ニキにプレゼントをする

デイリー購入

ニキの家では、コインを使ってデイリー購入から「小物」と「おやつ」をニキにプレゼントできます。

ニキに「小物」をプレゼントするとニキとの絆が深まりコーデ力がアップします。また、活力がなくなったときは「おやつ」をプレゼントすることで活力を回復できます。

ギルド寄付で少額寄付

ギルド寄付.jpg

ギルドの「ギルド寄付」では、ギルドの運営を維持するために必要な「建設資源」をコインを使って寄付できます。

7日間連続で運営に必要な「建設資源」が不足すると強制的にギルドが解散されるため、コインがある時は積極的に「ギルド寄付」をしましょう。
ギルドに入る方法とメリット

コインの効率が良い稼ぎ方

ストーリーをクイッククリア

クイッククリア.jpg

Aランク以上でクリアしたコーデバトルは「クイッククリア」が解放され、コーデバトルをスキップして最大10回同時にクリアできます。

体力の消費がありますが、簡単にコインを稼げるため、体力が残っている時は「クイッククリア」でコインを稼ぎましょう。
ストーリーの進め方

デイリークエストをクリア

デイリークエスト.jpg

毎日更新されるデイリークエストを12個クリアすると合計16000コインを手に入れることができます。

毎日欠かさずクリアするとコインを大量に貯められるため、デイリークエストは毎日忘れずにクリアしましょう。
毎日やるべきこと

洗練館でアイテムを分解

分解コイン.jpg

「洗練館」で余った衣装や記憶の残響、イメージを分解すると「コイン」が獲得できます。

また、SR及びSR以上のアイテムを分解するとコインと合わせて、「衣の結晶」「影の結晶」「イメージの結晶」など育成アイテムと交換アイテムも手に入るため、余ったアイテムは分解しましょう。

被った衣装やイメージ、デザイナーシャドウの使い道

その他のコインの獲得方法

ピンクダイヤで交換

コインピンクダイヤ交換

コインは、1日8回までピンクダイヤと交換することができます。ピンクダイヤを消費してしまうため、毎日交換するのは難しいですが、どうしてもコインが必要な時はピンクダイヤと交換するのがおすすめです。
ピンクダイヤの使い道と効率的な入手方法

関連記事

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    攻略メニュー

    新着コメント

    • たまにアイコンに胴体が写ってる人がいますが、どうやってるか知りたいです

    • 【ギルド名】 まったりあそぼ
      【ギルドID】14985 
      【ギルドレベル】2
      まったりのんびり、マイペースに遊んでいるギルドです! 週一ログイン勢から微課金勢まで居ます!少額寄付×5のご協力だけお願いしています!
      ギルド特典の配れるレベル4を目指して頑張っていますので、興味のある方はぜひ!

    権利表記

    トップへ戻る