【三国志大戦M】同盟演義はやるべき?メリットと仕様を解説!

三国志大戦M攻略wikiよりおしらせ
wiki内に掲載されている情報は2020年3月31日までの情報です。最新情報でない可能性があるため、ご注意ください。

三国志大戦Mにおける、同盟内コンテンツの一つである、同盟演義のメリットとその仕様について解説しています。同盟演義について知りたい情報のある方はこの記事をご覧ください。

同盟演技はやるべき?

元宝の入手手段になるのでやるべき!

同盟演義

同盟演義で勝利すると、貴重な名宝や将魂を獲得することが出来ます。それらは世界競売というシステムに出品され、購入者がいた場合、出品していた同盟は元宝を獲得することが可能です。

また、同盟演義でドロップした報酬は世界競売に出品される前に自分で買うこともできます。そのため、無課金、微課金者には貴重な元宝の入手手段、ある程度課金する方には貴重な名宝や将魂の獲得手段となり、全ユーザーにとってメリットのあるイベントとなっています。

同盟演義のメリット

同盟競売に戦利品が入荷される

同盟競売

同盟演義で獲得した戦利品は、まず同盟競売に出品されます。その際に必要なアイテムがあれば元宝を消費して購入することが可能です。さらに同盟競売で売れなかった戦利品は、世界競売に出品されます。

世界競売で売れれば元宝が手に入る

競売

世界競売に出品した戦利品が購入されると、対象の戦利品を獲得した際に同盟演義に挑戦していた同盟内の全員に売り上げが山分けされます。

市場と併せて無課金、微課金ユーザーにとっては貴重な元宝の獲得手段となっています。

貢献礼と同盟資金が手に入る

戦利品

同盟演義に勝利すると、各プレイヤーは貢献礼を獲得することが可能です。さらに、同盟資金も獲得することができるため、同盟の拡大にも必要なコンテンツとなっています。

同盟演義の仕様について

開催時間は同盟ごとに変更可能!

時間変更

同盟演義の開催時間は初期設定では12:00~13:00と20:30~21:30に設定されていますが、好きな時間に変更することが可能です。

同盟員が最も多く参加できる時間に設定して毎日開催できるようにしましょう。

挑戦には参加者が3~5人必要!

人数が必要

同盟演義には1人で挑戦することが出来ません。最低でも3人は必要となるため、前述の開催時間変更を活かして同盟員の参加を募りましょう。

関連記事

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「同盟演義はやるべき?メリットと仕様を解説!」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    新着コメント

    • 突然のお知らせになりますが、三国志大戦M攻略wikiは2020年3月31日をもって更新を停止致します。
      インタビューにご協力いただいた方、掲示板を利用していただいた方、本wikiをご覧いただいている皆様、これまでご愛好いただきありがとうございました。
      また皆様と一緒にゲームがプレイできるのを
      楽しみにしています٩( 'ω' )و

    • TLXZDSIFCDJJJB
      招待コード

    権利表記

    トップへ戻る