【三国志大戦M】張飛が騎兵を挑発するのはなぜ?仕組みと対策

三国志大戦M攻略wikiよりおしらせ
wiki内に掲載されている情報は2020年3月31日までの情報です。最新情報でない可能性があるため、ご注意ください。

三国志大戦Mの武将、張飛がなぜ必ず騎兵を挑発し、迎撃を発動することができるのか、そのシステムについて解説しています。張飛の挑発がどのようにして発生するのか知りたい方はこの記事を参考にしてください。

張飛が別の列の騎兵を挑発するのはなぜ?

槍兵の元々持つ兵種効果が発動するため

長坂橋の仁王のアイコン
長坂橋の仁王
戦闘開始と同時に、100%の確率で発動者と同じ縦列上の全武将を挑発し、敵 1体の挑発に成功する毎に120秒間にわたり発動者の物攻+20%、物防+20%

張飛は計略効果で戦闘開始時に自身と同じ縦列上の敵を挑発します。この時張飛は直線上の交戦対象を見失い、混戦段階へ突入するため、最も近い騎兵を挑発する槍兵の兵種効果を発動します。

▼兵種毎の基本的な挙動についてはこちらに記載!

▶︎戦闘システムと流れを解説!

張飛に挑発させない方法はある?

ありません

張飛

張飛の挑発は戦闘開始時に100%の確率で発動します。戦闘開始時、それも100%の確率であるためこれを防ぐ方法はありません。

また、武将の配置によって張飛の挑発を防ぐこともできないため、迎撃を受けてしまうことは諦めて迎撃を受けた後のリカバリー方法を考えておきましょう。

先日インタビューを行った、輝刃君主が張飛対策を意識した特技編成をされていました。張飛に苦戦している方は参考にしてみてください。

▶︎ランカーに強い武将と編成を聞いてみた【輝刃君主】

張飛の対策方法について

曹仁や曹洪でダメージ削減

曹仁

曹仁や曹洪は戦闘開始時に自軍武将が受けるダメージを軽減する計略を発動します。曹仁や曹洪以外にも、似た計略を持つ厳顔や徐夫人でも同様の効果を期待できます。

曹仁や曹洪を編成しておくことが張飛に最も有効な対策です。

騎兵を編成しない

張遼

張飛の対策としてかなり有効なのが、そもそも騎兵を編成しないということです。騎兵を編成していれば必ず挑発、迎撃されてしまいますが、編成していなければ迎撃を受けることはありません。

敵の落雷を騎兵で受けてわざと混乱させる

徐庶

張飛は蜀の武将のため、落雷計略を所持する徐庶夏候月姫と一緒に編成されていることが多いです。

落雷は命中した敵を一定確率で混乱状態にします。混乱状態となった武将は移動することができないため、騎兵が混乱状態となれば少なくとも敵の張飛から迎撃は貰わずに済みます。

張飛と騎兵の間に

張飛と盾兵

張飛と同じ列に騎兵と、槍兵か盾兵を配置することでも迎撃を防ぐことが可能です。この時に必ず盾兵か槍兵を先頭に、騎兵をその背後に配置しておくことがこの配置で迎撃を防ぐ条件です。

迎撃を受けてもいい騎兵を張飛の近くに配置しよう

馬玩

張飛の挑発は必ず発動するため、もしも余ったコストで編成しているUCやRの騎兵がいれば張飛の近くに配置することで、張飛の計略に身代わりとして捧げることが可能です。

大ダメージは免れませんが、関所突破では被害を簡単かつ小さく抑えることが可能です。

張飛と同じ列には武将を極力配置しない

劉備

張飛は同じ縦列上の敵の数が多いほど計略による物攻と物防の強化値が上昇するため、可能であれば張飛と同じ縦列には武将を配置しないようにしましょう。

「火神の脅迫」で騎兵vs張飛の戦闘を避ける

火神の脅迫のアイコン
火神の脅迫
迎撃による通常攻撃を開始する度に、35%の確率で通常攻撃ターゲットから最も遠い自軍武将が当該武将を挑発し、かつ10秒間にわたり当該武将の移動速度-90%。特技がLv5以上の場合、発動時から10秒間、1秒毎に発動者の物攻+3%の通常ダメージを与える。この特技は発動するたびに10秒間のCDを必要とする。

騎兵に特技「火神の脅迫」を伝授させておくことで、特技Lvが最大なら確実に攻撃対象を別の武将に移し替えることが可能です。一発迎撃は受けてしまいますが、以降の槍撃によるダメージを未然に防ぎ、被害を抑えることができます。

デバフも効果的

張郃

張飛の計略は挑発した武将の数だけ自身の物攻、物防を強化する効果がありますが、張郃などの計略によりデバフをかけることで効果を上書きし、敵のバフを無効化できます。しかし、張飛のバフ効果は20秒しか継続しないため、「激励」などの特技を用いて戦闘開始直後に計略を発動できる状態でないとバフを打ち消すことができません。

郭嘉で張飛のバフを奪うのもGOOD!

郭嘉

郭嘉は敵のバフを奪い、自軍武将へ付け替える計略を所持しています。敢えて張飛と同じ列に3体配置し、敵のバフを強化してから郭嘉の計略で奪うことで大きな戦力さをつけることが可能です。

しかし、上記デバフ付与と同様に張飛の計略時間は短いため、「激励」などで戦闘開始直後に計略を発動できる状態にしておかなければなりません。

関連リンク

コメント

2 三国志大戦M攻略班@Game8約9ヶ月前

>>1 確かに先に張飛と交戦できれば迎撃を防ぐことは可能ですね!そんなシンプルな対策があったとは灯台下暗しでした。 検証の後記事に反映させていただきます。 貴重なご意見ありがとうございました。

1 弧火約9ヶ月前

迎撃を前提に対策法を考察されていらっしゃいますが、 張飛と騎兵を直線上に配置し、その間に盾兵等を挟むことによって槍が消せる為、迎撃を受けずに乱戦状態へ持ち込むことが出来ます。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「張飛が騎兵を挑発するのはなぜ?仕組みと対策」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • 突然のお知らせになりますが、三国志大戦M攻略wikiは2020年3月31日をもって更新を停止致します。
      インタビューにご協力いただいた方、掲示板を利用していただいた方、本wikiをご覧いただいている皆様、これまでご愛好いただきありがとうございました。
      また皆様と一緒にゲームがプレイできるのを
      楽しみにしています٩( 'ω' )و

    • TLXZDSIFCDJJJB
      招待コード

    権利表記

    トップへ戻る