【三国志大戦M】序盤に入手できる武将紹介と解説

お知らせ
現在の「三国志大戦M」攻略wikiの情報はテスト版の内容を参考にして作成されております。一部内容が異なる場合がございますのでご了承ください。

三国志大戦Mにおける、ゲーム開始直後に入手できるUR/SR武将を紹介・解説している記事です。ゲーム開始時にどの武将が入手でき、どういった使い方ができるのか気になる方は是非参考にしてみてください。

▼ゲームを始めたばかりの方はこちらもチェック!
▶序盤を効率よく進める方法

ゲーム開始直後に入手できる武将紹介

呂姫(初回チャージ時に入手可能)

呂姫の画像
呂姫

初回チャージを行う獲得できる呂姫は非近距離武将(=弓兵、策士、医者)に対して非常に強い武将です。

騎兵なので優先的に弓兵、策士、医者を狙うだけでなくスキル/計略も非近距離武将に徹底的に強く設定されているため、非近距離武将の体力をゴリゴリ減らすことが出来ます。

課金が必要になりますが¥120のチャージでも獲得できます。URが少ないゲーム開始序盤は頼りになる存在となります。

初回の神将訪問(ガチャ)で入手できる武将

于禁の画像
于禁
黄蓋の画像
黄蓋
周倉の画像
周倉

初回の神将訪問(ガチャ)では上記3人のSR武将の内、必ずどれか1人を獲得することが出来ます。この3人のSR武将はいずれも計略に「援護」の効果をもっています。

援護は最も体力の少ない味方を20秒間、攻撃のダメージを防ぐ効果で、脆い味方を守ってストーリーの星獲得条件を満たしたりなど、非常に使いやすい効果となります。

序盤に運を介さず入手できるSR武将の中では最も使いやすい武将たちなので、UR武将の次に優先して育成しておくと良いでしょう。

初期から所持している武将

小喬の画像
小喬
祖茂の画像祖茂

ゲーム開始直後は上記の武将2人を所持しています。小喬はSR武将であるため、序盤は戦力として扱える弓兵武将となります。

また祖茂はR武将であるため、戦力としてはある程度のものに留まります。しかし実はスキルは独特なものを有しており、味方の呉武将の数が少なくなると自身を強化できるバフを発動できます。このスキルは味方の呉武将に継承できるので、後に入手したUR/SR呉武将に継承すると良いでしょう。

ストーリー進行で獲得できる武将

田豫の画像田豫 呂蒙の画像
呂蒙
張遼の画像
張遼

ストーリーを進行していくと上記の武将を獲得することが出来ます。呂蒙・張遼はSR武将なので序盤は戦力として起用できます。

しかし張遼は使いやすい性能をしていますが、呂蒙は基礎知力がそれほど高くないため、計略の効果を活かすのが難しく後々の活躍は難しくなっていくでしょう。

ゲーム開始3日目には更に...

曹操・劉備・孫堅のいずれかを貰える

曹操の画像曹操 劉備の画像劉備 孫堅の画像孫堅

⬆三国志を代表する3人。性能も高いが、その代わり統率力(編成コスト)も通常のURと比べて高い!

ゲームをプレイ開始してから3日目には上記の3人のUR武将の中から1人を選択することができます。

それぞれ対応した陣営(魏・呉・蜀)と同じ陣営の武将を大きく強化するバフを発動する計略を持っているため、陣営で統一した編成であれば非常に強力なUR武将となります。

3日目時点で主力となっているURやSR武将の陣営に合わせて選ぶとスムーズにストーリー攻略を進めることができるでしょう。

関連リンク

武将一覧
2019.09.12 12:24 コメント数(0)
序盤を効率よく進める方法
2019.09.13 15:46 コメント数(9)

人気のゲームや名作など、ラインナップは400以上!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「序盤に入手できる武将紹介と解説」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る