【三國志真戦】初心者必見|Lv.6資源地の防衛軍の説明【三国志真戦】

【シーズン3攻略記事はこちら!】
シーズン3序盤攻略
シーズン3土地難易度一覧

三國志真戦(三国志真戦)における、「初心者必見|Lv.6資源地の防衛軍の説明」です。当記事は、ゲーム内攻略記事の内容を移植した記事になります。

Lv.5資源地を占領したら、序盤攻略の最初の段階がそろそろ終了となります。その後、君主殿と兵舎の昇格によって、兵力を増加させ、部隊の戦力をアップさせましょう。Lv.5土地を大量に占領した後、直接Lv.6土地に向かう人もいるかもしれませんが、十分な準備ができていなければ、惨敗してしまう可能性が高いでしょう。そして、Lv.6土地の防衛軍は、なんと2隊あります!

それでは、Lv.6資源地の守備布陣情報を見てから1勝を目指しましょう。

一、Lv.6資源地防衛軍関連情報

1、Lv.6資源地の防衛軍の固有兵力は15,000x2、2隊の防衛軍がおり、各隊の兵力は、それぞれ15,000であることが分かります。

2、Lv.6資源地への偵察で第1隊防衛軍の情報のみ確認できます。

3、Lv.6資源地の防衛軍武将はLv.30に固定されています。主将は覚醒武将なので、部隊は7つの戦法を持っています。

4、Lv.6資源地に新たに銅鉱が追加されています。銅鉱を占領することで銅貨の産出量を上げることができますが、銅貨の防衛軍はより強い存在になっています。

5、Lv.6資源地に造幣所を建てることができます。それにより銅貨の産出量が増えるため、争奪の対象となっています。

6、Lv.6資源地を中心に、11マスの資源地をH字に占領すれば支城が建てられます。

まとめ:Lv.6土地から、高いレベルの資源地は上級地と呼ばれます。上級地のLv.6土地は、Lv.5土地に対して、資源の向上だけでなく「造幣所」や「支城」の建設など、機能も増えています。Lv.6土地をより早く占領すればするほど、より早く成長できます。

二、ランク6資源エリアの防衛軍武将について:

防衛軍武将 兵種 部隊の戦法
凌操(りょうそう)
孫瑜(そんゆ)
宋謙(そうけん)
騎兵 一馬当先、奮勇、挑飛、手起刀落、長者之風、挑飛、断食
曹真(そうしん)
杜襲(としゅう)
曹休(そうきゅう)
騎兵 虎豹上将、恐慌、両断、駆散、進言、談心、断食
黄権(こうけん)
孫乾(そんけん)
傅士仁( ふしじん )
弓兵 機略縦横、火攻、護衛、妖術、料事如神、断食、恐慌
韓当(かんとう)
朱然(しゅぜん)
孫瑜(そんゆ)
弓兵 左右開弓、毒気、奮勇、奮突、駆散、談心、断食
郭淮(かくわい)
曹休(そうきゅう)
呂虔(りょけん)
槍兵 御敵屏障、両断、破甲、暗蔵玄機、射石飲羽、践踏、挑飛
呂岱(りょたい)
闞沢(かんたく)
朱拠(しゅきょ)
槍兵 討賊平乱、火事予防、洪水、偽城計、廬江上甲、洪水、追傷
廖化(りょうか)
糜芳(びほう)
呉懿(ごい)
盾兵 詐降、識破、刺傷、虎豹上将、避実撃虚、威圧、両断
臧覇(ぞうは)
杜襲(としゅう)
呂虔(りょけん)
盾兵 避実撃虚、恐慌、破甲、暗蔵玄機、射石飲羽、践踏、挑飛

三、Lv.6資源地の占領に関するヒント

Lv.5資源地に比べ、Lv.6資源地の兵力は9,000から15,000に上昇する上、2隊もいます。そして、防衛軍のレベルはLv30以上。覚醒武将も現れ、制御と治療デバフ戦法は明らかにLv.5資源地より多いです。また「射石飲羽」、「妖術」、「機略縦横」などの強力な戦法もあります。Lv.6土地の防衛軍の戦力に対しては、以下の条件を満たしてから挑戦しましょう。

1.武将レベルLv.28~Lv.30に達する。

2.部隊の武将が三人とも覚醒し、かつ4つの戦法がLv.5以上。

3.部隊の兵力は13,000~15,000で、兵力が高ければ高いほど勝率は大きく、損失も低くなります。

4.第一隊の防衛軍を偵察する場合、有利な兵種に変更しなければなりません。第一隊に勝った後でも、兵力は9,000以上あることを保証しないといけません。そうならないと、第二隊の防衛軍と戦えません。

土地を占領した経験があれば、Lv.6土地の占領も時間の問題でしょう。その間は主にLv.5土地を占領・掃討して武将のレベルを上げ、銅貨で低レベルの武将を戦法ポイントに変換して獲得し、武将を覚醒させ、戦法のレベルを上げていきましょう。時が来れば、主城周辺のLv.6土地から攻撃を開始できます。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る