【三國志真戦】推奨編制丨回避流三勢陣陸遜、新シーズンで王者になれるか?【三国志真戦】

三國志真戦(三国志真戦)における、「推奨編制丨回避流三勢陣陸遜、新シーズンで王者になれるか?」です。当記事は、ゲーム内攻略記事の内容を移植した記事になります。

※当記事は、ゲーム内攻略記事の内容を移植した記事になります。

お勧めの編制

陣容:
(主)陸遜:太平道法+刮目相待
(副)諸葛亮:昏迷乱擾+杯中蛇影
(副)左慈:白馬義従+三勢陣

武将兵法書

1.陸遜:虚実、大謀不謀、鬼謀、妙算/将威

陸遜の兵法書は、「太平道法」と合わせて計略会心確率を増加させるためです。鬼謀は安定性が高いので必須です。妙算/将威は個人の好みで選んでください。

2.左慈:九変、傷兵支援、仙風、励軍

左慈の兵法書は九変系の一択しかありません。サポーター・治療役として役割を果たします。

3.諸葛亮:軍形、臨戦態勢、防備、鉄甲

この編制では、諸葛亮は一見サブアタッカーに見えますが、実は攻撃性より防御性の方が高く、主将の陸遜に良好な環境を提供することができます。「臨戦態勢」は確定命中の主将突撃流を防ぐほか、脆い左慈を守ることもできます。残りの戦法や兵法書は、生存能力を高めるのがいいでしょう。

戦法について

陸遜(火焼連営+太平道法+刮目相待)

候補:無し
属性分配:知力全振り
この編制のメインアタッカーです。火攻によって大量のダメージを与えるほか、最強の制御効果「恐慌」も提供でき、しかも戦法は即時発動可能です。治療を除いて、陸遜はほぼすべての機能を備えています。文句のつけどころがないですね。

諸葛亮(神機妙算+昏迷乱擾+杯中蛇影)

候補:知計、風助火勢、沈砂決水、刮骨療毒
属性分配:知力全振り
一見サブアタッカーに見えますが、実は攻撃性よりも防御性の方が高いのです。敵軍のアクティブ戦法を制限することによって、味方の生存能力を高めることができます。メンバーの中で、主将以外の武将の回避率はたったの35%なので高いとは言えません。左慈による回避効果が目立っていますが、諸葛亮の働きも無視できないと思います。

左慈(金丹秘術+白馬義従+三勢陣)

候補:八門金鎖の陣、整装待発
属性分配:知力全振り
回避流の編制の核となるサポーター武将です!「金丹秘術」+「刮目相待」の組合せで主将の陸遜に65%の回避率を提供し、序盤においてはほぼ無敵の存在だと言えます。また、「白馬義従」+「三勢陣」+「太平道法」のコンボで、陸遜の固有戦法「火焼連営」の発動確率も90%までアップします!こうして陸遜は難攻不落の砲台となるので、敵軍を壊滅させるのも容易いのです。

この編制の長所

1.ダメージ能力が非常に優秀です。ワンアタッカーでありながらダメージと制御能力を兼備しています。
2.複数の防御手段があります。回避+制御で全面的な防御を提供します。
3.安定性が高いことです。陸遜の固有戦法は90%の発動確率を持っており、発動する度に大量のダメージを出せます。

この編制の短所

1.確定命中効果を有する兵刃ダメージ編制が苦手です。例えば凌統、祝融、そして瞬時ダメージ能力が高い呂布、張遼、太史慈などです。
2.豪華すぎます。この編制を組むために、他の3~4つの編制が組めなくなる可能性があります。

実戦までの構想

1. 「太平道法」と「刮目相待」は必須

「太平道法」はダメージ能力、単騎で戦う能力及び戦法発動確率を提供するため、この戦法が無ければ、ダメージが半減してしまい、この編制の戦闘力も大幅に低減します。

「刮目相待」は回避流の核心戦法であり、陸遜に高い回避率を提供できます。そして4ターン目の瞬時ダメージが非常に強いです。

諸葛亮の制御効果は一つ目の防御手段

諸葛亮がアクティブ戦法に対する制御効果はシーズン1開始以来、プレイヤーたちに認められていました。35%の発動確率+ダメージという素晴らしい効果を有し、「カウンターアタック」戦術の分野においても典型的な人物です(もう一人は典韋)。アクティブ戦法に頼る五虎槍(趙雲、関羽、張飛)、蜀盾(劉備、関羽、張飛)、呉弓(孫権、太史慈、甘寧)、都督(周瑜、陸遜、呂蒙)、呂布隊(呂布、郭嘉、黄月英)などの編制の出陣率は非常に高いので、諸葛亮の重要性は言うまでもありません。戦況報告でよく諸葛亮の0ダメ「神機妙算」を見かけますが、実は彼のおかげで勝った戦いも少なくありません。

左慈の回避効果は二つ目の防御手段

主将に65%、副将に最低でも35%の回避効果を提供することで、この編制の武将たちは敵からのダメージをほとんど回避できるようになります。諸葛亮が提供する一つ目の防御手段によって防げなかった攻撃を、左慈の効果で半分以上を止めることができます。諸葛亮+左慈の鉄壁防衛線は、フィルターのように敵軍の攻撃を取り除きます。しかし、鉄壁防衛線であろうと、防ぎきれない攻撃があります。その時、左慈の治療が役立ちます。こうすることで、この編制は持久戦の能力も備えることができます。

成るもまた左慈、敗るるもまた左慈

左慈のこの編制にとって核心的な存在です。もちろん、この編制が強いのは、三名の武将のそれぞれが役割を果たした結果ですが、高層ビルが強固な地盤を必要とするように、「最強」だと言える編制にもこのような地盤が必要です。しかし、左慈の存在が、その地盤を崩してしまいます。今では、優れたダメージ能力を持つ編制はいくらでもあります。統率の低い左慈は、兵刃ダメージを二、三回受けるとほぼ戦闘不能確定です。左慈がいなくなると、回避効果もなくなります。なので、左慈の兵力が足りない場合は決して出陣してはいけません。

「風助火勢」は必須ではない

陸遜に必ず「風助火勢」を持たせるプレイヤーはたくさんいると思います。確かに、「風助火勢」は陸遜の固有戦法と合わせると大量のダメージを提供できますので、それも正しいと言えば正しいのですが、この編制における重要性は、あまり高くないと思われます。

理由:90%の発動確率を持つ陸遜は、アタッカーとして破格のダメージ能力を持っています。陸遜を守り、ダメージを出しやすい環境を作ってあげれば、4ターン目をもって70%の編制を壊滅させることができます。

なので、「風助火勢」の重要性は、そこまで高くないと言えます。実際のところ、単騎で戦う能力と持久戦能力のために、この戦法を放棄することが多い点も理由に挙げられます。

「確定命中」効果を有する兵刃編制が天敵

これは考えてみればわかる結論だと思います。二つの防御手段は「確定命中」効果を前にして無いも同然なので、「確定命中」効果を有する兵刃編制に対して、諸葛亮も左慈も手の打ちようがないのです。

関連リンク

トップページへ戻る.png三国志真戦攻略wikiトップページに戻る
最強武将リンクバナー.png最強武将 最強編成リンクバナー.png最強編成
最強戦法リンクバナー.png最強戦法 ガチャリンクバナー.pngガチャ
シーズンリンクバナー.pngシーズン情報一覧 最新情報リンクバナー.pngイベント・最新情報一覧
同盟情報リンクバナー.png同盟情報一覧 放浪軍リンクバナー.png放浪軍情報一覧
土地攻略リンクバナー.png土地攻略 コラムリンクバナー.pngコラム一覧
攻略ガイドリンクバナー.png攻略ガイド記事一覧 リセマラリンクバナー.pngリセマラについて
武将一覧リンクバナー.png武将一覧 戦法一覧リンクバナー.png継承戦法一覧
掲示板リンクバナー.png掲示板一覧 -

    攻略メニュー

    新着コメント

    • ログアウトを解除する方法を教えてください。

    • サーバーs107 同盟名 幻想秘封録 盟主 ヒマジン
      同盟メンバー募集中です!私一人しかメンバーいないので
      とても同盟とは言いにくい状況です(;^_^Aもし同盟を探していて入るところが決まっていない方は是非私の同盟に参加してほしいです(^-^)/私も初心者なので、初心者の方は気軽に申請してください♪︎あと、少し私は人と喋ったりするのが苦手ですが。皆さんと仲良くゲームをしたいと思っております(。・ω・。)ゞ気長に申請お待ちしております(っ´ω`)っ

    権利表記

    トップへ戻る