【三國志真戦】戦法解説丨赫々たる戦功、必死に主を守る鉄の衛兵、虎衛軍【三国志真戦】

三國志真戦(三国志真戦)における、「戦法解説丨赫々たる戦功、必死に主を守る鉄の衛兵、虎衛軍」です。当記事は、ゲーム内攻略記事の内容を移植した記事になります。

※当記事は、ゲーム内攻略記事の内容を移植した記事になります。

三国時代は「戦い」を繰り返した時代です。この時代には、色々な兵種が誕生しました。例えば虎豹騎、陥陣営、白耳兵など、歴史において有名な兵種はこの時代に誕生したのです。

今日紹介する虎衛軍は、シーズン3で新しく登場する四大兵種の一つとして、君主の皆様の配下に加わる予定です。それでは、歴史上の虎衛軍について紹介していきたいと思います。

虎衛軍の由来

まずは虎衛軍の由来を紹介します。虎衛軍については、『三国志』での描写は少なく、『許褚伝』でしか登場しませんでした。「許褚に従っていた俠客たちを、みな虎士(親衛隊)とした」つまり、虎衛軍を率いたのは大将の許褚です。

しかし虎衛軍の具体的な由来についての詳細な描写はありませんでした。『三国志』の作者である陳寿は、謹厳な歴史家なので、百パーセント正しいと言い切れる事実でなければ、書かないからでしょう。幸い、裴松之が『三国志』に付けた注釈では、この件について言及していました。

実は、虎衛軍は曹操が作った親衛隊で、その選抜標準は「身長が高く、戦闘能力に優れており、言葉数の少ない精鋭」だそうです。この親衛隊は、昔の有名な「虎賁軍」に似ており、典韋と許褚がその将領で、曹操を守ることを担当した精鋭部隊です。

つまり、虎衛軍は実は曹操配下の百万の兵士の中から選ばれた兵士たちなのです。今の言葉で言えば、精鋭中の精鋭です。そしてこの精鋭部隊を率いたのは、武力に秀でた「典韋」と、馬超と引き分け、「虎痴」と呼ばれた「許褚」という二人の大将です。このことから、虎衛軍の戦力が高いことがお分かりいただけたはずです。

虎衛軍の戦績

虎衛軍は歴史上で、どのような戦績を収めたのでしょうか?正史と野史の記載を総合してみると、少なくとも三つの功績があります。

一、曹操が張繍を討伐する時の功績

人妻を好む曹操が、張繍の季父、張済の妻を側妾にしたため、張繡は恨みを抱き、反乱を起こしました。曹操は危うくその反乱で命を落とすところでした。その反乱で曹操を守り、救い出したのが虎衛軍でした。

この戦役は『三国志』では詳しく記載されていませんが、『演義』によると、張繍の反乱軍は計四、五万で、曹操の大軍は全て城外に駐屯していたため、曹操の周りは八百の虎衛軍しかなかったといいます。八百人で四万人の包囲を突破したとは、典韋という絶代の武将を除いても、虎衛軍の戦力は決してただものではなかったことを物語っています。

二、曹操が馬超を討伐する時の功績

その戦いでは、馬超と西涼鉄騎の強さを軽視した曹操軍が惨敗してしまい、曹操本人も髭を剃り、上衣を捨てて逃げなければならない窮地に陥ってしまいました。その戦闘で、曹操の撤退を援護したのも、虎衛軍でした。当時、典韋は既に戦死したので、虎衛軍の統領は馬超と引き分けるほどの戦力を持つ許褚でした。

三、赤壁の戦いでの功績

この一戦で、曹操の八十万の軍勢は、孫劉連軍の火攻めによって燃やされてしまいました。更に諸葛亮が趙雲、張飛、関羽の三人に待伏せをさせるなど、曹操の人生において最大の敗北だったと言えます。生き残った者も、十分の一ほどでした。その戦闘で、曹操が江東から許都までの撤退を援護したのも虎衛軍でした。

親衛隊にとって、絶体絶命の中で主君を救い出す功績が一度あるだけでも、「赫々たる功績」と言えますが、虎衛軍はこのような偉業を三度も成し遂げたことから、正真正銘の精鋭部隊だと思います。上記の三つの功績のほか、虎衛軍は成立して以来、曹操の護衛を担当していました。数え切れないほどの敵を持つ曹操は、「暗殺」という言葉と切っては切れない縁があります。

正史、野史及び色々な民間伝説によると、曹操が暗殺に遭った回数は36回でした。つまり、毎年一回は暗殺に遭っていたことになります。そして、それらは全て虎衛軍によって解決されました。曹操が病死したその日まで、暗殺は一度も成功したことが無かったのです。親衛隊として、虎衛軍はその役割を忠実に果たしました。

ゲーム内の虎衛軍

虎衛軍は精鋭部隊であり、その名は既に知れ渡ってしまいましたが、『三國志 真戦』では、虎衛軍はどのような兵種なのでしょうか?早速見ていきましょう。

ゲーム内では、虎衛軍は盾兵の専属兵種です。主将が攻撃を受ける時に、副将の武力及び反撃能力を増加させ、典韋或いは許褚がいる場合、追加で統率を提供します。このような効果は、歴史上の虎衛軍と同じですね。虎衛軍は親衛隊としての最大の使命は敵を殺すことではなく、主将を守ることです。そのため、ゲーム内の虎衛軍は副将の武力と反撃能力を増加させる効果を有するのです。

しかも兵力が少ないほど、反撃のダメージも高くなります。これは「最後の一人まで戦い抜く」という、虎衛軍の特徴にピッタリです。そしてゲーム内では、虎衛軍を挑発効果のある武将と合わせると、良い効果を収められますよ!

推奨陣容

反撃タンク

主将:蔡琰(御敵屏障 + 唇槍舌戦)バックアップ:守而必固・兵法書:九変、傷兵支援、百戦錬磨、掩虚
副将:典韋(絶地反撃+三軍制圧)バックアップ:後発制人・兵法書:軍形、三里而返、鉄甲、柔能制剛
副将:劉備(陥陣営+三勢陣)バックアップ:虎衛軍・兵法書:九変、傷兵支援、励軍、掩虚

反撃流虎衛軍

(主)曹操:刮骨療毒+守而必固>唇槍舌戦
(副)典韋:三軍制圧+後発制人
(副)許褚:虎衛軍+騎虎之勢

関連リンク

トップページへ戻る.png三国志真戦攻略wikiトップページに戻る
最新情報.png最新情報 編成.pngおすすめ編成 攻略ガイド.png攻略ガイド
武将一覧.png武将一覧 継承戦法.png継承戦法 掲示板.png掲示板

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る