【三國志真戦】ノリと勢いで放浪軍になってみたらとんでもないことになった!!【三国志真戦】

【シーズン2攻略記事はこちら!】
S2序盤攻略
S2土地難易度一覧
S2おすすめガチャ
S2おすすめ編成

三國志真戦(三国志真戦)における、ノリと勢いで放浪軍になってみたらとんでもないことになってしまったコラム記事です。放浪軍になる前にした準備や実際の放浪軍プレイについてライター自身の体験を詳しく記載しているため、ぜひご覧ください。

このコラムを書いた人

ライターアイコンライターA 対人戦が好きで、土地攻略そっちのけで所構わず体当たりしていく戦闘狂、改めライターAです!面白い編成を考えるのが得意で、編成を考えているうちに気がつけば日が暮れていたという経験が何度もあります。
[今回の一言]
ついに放浪軍きたー!!

どうも皆さんこんにちは、放浪軍ガチ勢のライターAです。

シーズン2になってついに放浪軍システムが開放されましたね!すでに放浪軍を楽しんでいるというプレイヤーも多いと思いますが、やはり放浪軍はまだまだ詳細が明かされていない点が多いです。

このコラムではライターA自らが放浪軍に潜入し、体験談有益な情報を発信しているので、どうぞ最後までお楽しみください!

▼「そもそも放浪軍って何?」という方はまずこちら!
放浪軍について解説

放浪軍になろうとしたは良いが情報が無い!

せっかくの新システムなのでやってみたかった

せっかくの新システムなのでやってみたかった

シーズン2の最大の目玉である放浪軍、せっかく開放されたのならばやってみたくなるのが人間の常というもの。かくいう私もやる気満々でシーズン2に挑んだが…


全く情報が無いやんけ!!


勢い余って関西弁になってしまいましたが、とにかく放浪軍はやってみないことには分からないというのが真実。ゲーム内ガイドである程度の対策はできても、やはり実際に体験してみないと見えてこないところもあるでしょう!

百聞は一見に如かず

百聞は一見に如かず

放浪軍の情報がないなら誰かがなるしかない!ということで百聞は一見に如かず、私が人柱になって突っ込んでみるので、よろしくお願いします!

ライターアイコンライターA お待たせしました、ようやく本編開始です。

サーバー内の状況解説

洛陽州でトップ同盟同士がバチバチに争っている

洛陽州でトップ同盟同士がバチバチに争っている
私のサーバー内では洛陽州でのトップ同盟同士の戦争がピークに達していた時でした。そんな大戦争の中で1つの州府が落とされたことにより覇業が進み、放浪軍が開放された次第です。

戦争の合間に部隊&建築強化に勤しんでいた

戦争中は当然私も援助に行きましたが、その合間を縫って隙あらば部隊&建築強化に勤しんでいました。全ては薔薇色の放浪軍生活のために!

ライターアイコンライターA ちなみに建築は気分でなんとなく強化していたため、ちゃんと優先度を決めて強化すればよかったなと後悔しています…

放浪前の最終準備

農民の皮を被った狼がついに動き出す!

農民の皮を被った狼がついに動き出す!

洛陽争奪戦の最中、覇業「千軍競発」が達成されて、放浪軍開放を告げる笛の音が大陸全土を駆け抜けました!


いざ!放浪軍へ!


と息巻いたはいいものの、ここで一旦私が放浪軍になるためにしてきた準備をサクッと紹介させていただきます。

放浪軍になる前に準備したこと

チェックマーク軍事建築ほぼレベルMax
チェックマーク主力2部隊をレベル40以上
チェックマーク予備軍・資源を満タンまで貯めておく
チェックマーク九宮図と八卦陣をレベルMaxにしてしまった

上記表が私がやってきた放浪軍になるためにしてきた準備です。放浪軍になると戦いの毎日になるわけですから、兵戦や軍営などの軍事建築はほぼレベルMaxにし、主力部隊も最低ラインのレベル40以上まで育てていました。(本当はもうちょっと育成したかったが…)

ライターアイコンライターA 当然ながら予備軍と兵力は満タンまで貯めて挙兵しましょう!

[失敗1]九宮図と八卦陣をレベルMaxにしてしまった

[失敗1]九宮図と八卦陣をレベルMaxにしてしまった

九宮図と八卦陣は主城を防衛する時の要とも言える防衛建築なわけで、放浪軍には必須だろう!と無知な私はせこせことレベル上げに勤しんでいました。


放浪軍になったら九宮図と八卦陣が使えなくなるとも知らずに…


放浪軍になったら使えなくなる建築施設

使えなくなる建築施設まとめ
祭祀場祭祀場 建築舎建築舎
九宮図九宮図 八卦陣八卦陣

他にも祭祀場と建築舎が使えなくなるので注意です!特に放浪軍開放と同時になろうとしている方はレベルを上げすぎない方がいいでしょう!

放浪軍になる前にやっておきたかったこと

チェックマーク資源関連の内政建築のレベル上げ
チェックマーク個人実績の達成

資源関連の内政施設を強化しておくべきだった

資源関連の内政施設を強化しておくべきだった

放浪軍になったら自動で資源が増えなくなると勘違いしていたので内政施設にはほとんど手をつけていなかったのでした。

しかし実は土地からの産出ができなくなるだけで、内政施設からは資源を産出できるということを放浪軍になって初めて学びましたね…

ライターアイコンライターA 最低でもレベル20以上は欲しかった、皆さんは気をつけて…!

個人実績をもっと達成しておくべきだった

個人実績をもっと達成しておくべきだった

シーズンの終わりに個人実績は最低でも15000以上は確保しておきたいですよね?確かに放浪軍になれば戦闘関連の実績はかなり達成しやすくなりますが、内政や発展の実績の中にはもう達成できなくなるものもあります。

柵を30個建てる実績予備軍を30000貯める実績は放浪軍では達成できないので、優先的に狙っていった方がいいでしょう!

ライターアイコンライターA 放浪軍の準備については下記記事で詳しく解説しています!

放浪軍になる前にやっておくべき準備

いざ!放浪軍へ!

全ての土地を代償に、放浪軍へ転生!

全ての土地を代償に、放浪軍へ転生!

準備は全て整った、ということで…


いざ!挙兵!


これで私もついに放浪軍!と喜んだのもつかの間、情報通り本当に持っていた土地が全部消失。土地が全て消えたので少し残念と思いながらも、逆に腹がくくれてきました。今シーズンは普通プレイヤーとはおさらばです!

ライターアイコンライターA 造幣所などの上級建築施設はレベルを上げすぎないように注意しましょう!

上級建築について解説

荒野に餓狼が一人、そばには敵の主城がポツリ…

荒野に餓狼が一人、そばには敵の主城がポツリ…

ということで荒野に一人の放浪軍が転生されました。周りを見渡すと、なんと近場に敵の城がポツリと建っているではないですか!

放浪軍になったばかりだったこともあり、私の脳内に様子見という選択肢はありませんでした。

放浪軍始めました!

さっそく放浪軍らしく城を襲うことに

さっそく放浪軍らしく城を襲うことに

ということで足場をパパッと伸ばして敵城の門前まで来ました。

うーむ見事な城門だ、本当に略奪して大丈夫なのか…?と内心少しビクビクしながらも、放浪軍らしく城を襲ってみることにしました。

無人の城内!兵器も突撃じゃい!

無人の城内!兵器も突撃じゃい!

試しに主力部隊を特攻してみると、なんと城内は無人!しかし辺りからチラホラと敵同盟の救援が増えているため、兵器も導入して一気に落とすことに!

ライターアイコンライターA 敵が来る前に落としきりたいが…

敵の壮絶な逆襲に防戦一方となる

敵の壮絶な逆襲に防戦一方となる

城がもうすぐ落とせる…!といったすんでのところで大勢の敵部隊がやってきました。対処をしてもしきれないほどの大群が押し寄せてきたため防戦一方に。

ライターアイコンライターA あと少し!あと少しなのにぃぃい…!!

大群の前になすすべなく完敗

大群の前になすすべなく完敗

ついに敵の刃が喉元まで突きつけられる。私の部隊は全て重症状態で主城耐久値も残り1桁まで削られてしまった。

やはり数の力には勝てないのか…

ライターアイコンライターA 我が野望、ここについえたり…

放浪軍は何度でも蘇る

捕虜になる?と思いきや…!

捕虜になる?と思いきや…!

主城の耐久値が0になった時、捕虜にされるのか…?と覚悟した矢先、なんと瞬時に別の場所で復活したのであった。しかも免戦6時間のおまけ付きで、ゆっくり兵力を回復する猶予もくれました。

ライターアイコンライターA すごい、またすぐに戦闘ができるぞ…!(戦闘狂)

資源さえあれば放浪軍はやっていける

資源さえあれば放浪軍はやっていける

挙兵では最大で100万までしか資源を引き継げませんが、それでも兵力50000分の資源は確保できるわけです。主力2つ分は兵力満タンの状態で再スタートできるため、本当に資源さえあればどうにでもなるんだなと感じました。

ライターアイコンライターA 捕虜にもならないから楽しさの勢いが衰えることがない!

放浪軍になる前にしっかり準備しておくべし!

ノリと勢いに知識があればなお良し!

ノリと勢いに知識があればなお良し!

放浪軍はノリと勢いだけでは難しく、やはりある程度の準備が必要だということが分かりました。ノリと勢いに加えて事前に放浪軍についての知識を貯めておけばもう怖いものなしです!

放浪軍が気になってる方はまず、情報を集めるところから初めてみるのがいいですね!

放浪軍について解説

主力2部隊でも割とやっていけた

主力2部隊でも割とやっていけた

私は主力2部隊に強い戦法を詰め込んで部隊の質を高めました。もちろん主力の部隊数は多い方がいいですが、強い部隊が2部隊ほどあれば十分に楽しめるというのは感じました!

戦法レベルがまだ足りないという方も、放浪軍限定のショップにおいて戦功で銅貨と交換できるため、武将レベルさえ上げていれば心配ないでしょう!

ライターアイコンライターA 放浪軍は戦闘の毎日という噂は本当だった…!

放浪軍の戦いはまだまだこれから!!

放浪軍の戦いはまだまだこれから!!
サーバー毎に放浪軍の数も違いますが、ソロで挙兵したとしても自力感があってかなり楽しめます!もちろん軍勢で協力して城を落とすも良いでしょう!とにかく戦闘の日々を楽しめるため、部隊編成や対人戦が好きな人にはかなりオススメしたいです!


放浪軍の戦いはまだまだこれから!!

関連リンク

トップページへ戻る.png三国志真戦攻略wikiトップページに戻る
最新情報.png最新情報 編成.pngおすすめ編成 攻略ガイド.png攻略ガイド
武将一覧.png武将一覧 継承戦法.png継承戦法 掲示板.png掲示板

初心者向けコラム

放浪軍コラム

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る