【三國志真戦】放浪軍の遷都・挙兵について解説【三国志真戦】

【シーズン2攻略記事はこちら!】
S2序盤攻略
S2土地難易度一覧
S2おすすめガチャ
S2おすすめ編成

三國志真戦(三国志真戦)における、放浪軍の遷都・挙兵についての解説記事です。遷都・挙兵時の注意点やポイントを詳しく紹介しているためぜひご覧ください。

放浪軍の遷都について

放浪軍はお手軽に遷都できる

放浪軍はお手軽に遷都できる

放浪軍は占領した領地1マスの上に自由に遷都することができます。遷都に必要な資源量は、木材・石材・鉄鉱・糧食をそれぞれ10万ずつ用意するだけです。

普通プレイヤーの遷都は11箇所の領地を占領した後に金銖を消費する必要があるため、放浪軍はかなりお手軽に遷都できるのが魅力となります。

48時間後に再度遷都可能となる

48時間後に再度遷都可能となる

遷都を実行後、48時間後に再度遷都ができるようになります。頻繁に遷都ができない仕様になっているため、遷都先は敵に狙われにくい場所にするのがオススメです。

放浪軍の挙兵について

自身が今いる州と隣接している州に挙兵可能

自身が今いる州と隣接している州に挙兵可能

放浪軍は自身が今いる州と、その州に隣接している2州、合計3州への挙兵をすることができます。挙兵後は州内のランダムな位置から始めることになるため、予備軍を満タンまで貯めてから挙兵するようにしましょう。

出生州から資源州へは挙兵できない

自身の主城が「河北・山東・江東・荊楚・巴蜀・西涼」の6州(出生州)にある場合、関中・江漢の2州(資源州)へ挙兵することができないため注意しましょう。

また同じように、関中・江漢の2州(資源州)から司隷州への挙兵はできないため、挙兵する州は事前に決めておくのがオススメです。

挙兵時に引き継げる資源は100万まで

挙兵時に引き継げる資源は100万まで

放浪軍は挙兵時に木材・鉄鉱・石材・糧食の4資源を100万まで引き継ぐことができます。また挙兵時に資源量が20%分減少するため、できるだけ徴兵や建築などで資源を100万〜125万付近まで消費してから挙兵するのがオススメです。

24時間後に再度挙兵可能になる

24時間後に再度挙兵可能になる
挙兵を実行後、24時間後に再度挙兵ができるようになります。1日に1回は挙兵ができるため、自身の資源状況や同じ軍勢内のメンバーに合わせて挙兵をしていきましょう。

主城の耐久値が0になった時は自動で挙兵される

主城の耐久値が0になった時は自動で挙兵される

敵部隊に攻められて主城の耐久値が0になった場合、同じ州内に自動で挙兵されます。その場合も引き継げる資源量が20%分減少するため、事前に徴兵に資源を回しておきましょう

関連リンク

トップページへ戻る.png三国志真戦攻略wikiトップページに戻る
最新情報.png最新情報 編成.pngおすすめ編成 攻略ガイド.png攻略ガイド
武将一覧.png武将一覧 継承戦法.png継承戦法 掲示板.png掲示板

放浪軍関連記事

放浪軍の解説.png放浪軍について解説
放浪軍の補給の解説.png補給(放浪軍商店)の解説 放浪軍になる前の準備.png放浪軍になる前にやるべき準備
掠地の解説.png掠地の解説 放浪軍の資源の稼ぎ方.png放浪軍の資源の稼ぎ方
放浪軍の挙兵・遷都.png放浪軍の遷都・挙兵の解説 放浪軍対策方法解説.png普通プレイヤーの放浪軍対策

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る