【三國志真戦】シーズン2の新要素と攻略情報まとめ【三国志真戦】

【シーズン2攻略記事はこちら!】
S2序盤攻略
S2土地難易度一覧
S2おすすめガチャ
S2おすすめ編成

三國志真戦(三国志真戦)における、S2(シーズン2)の情報を網羅した記事です。S2(シーズン2)に向けて分からないことが多い方や、序盤攻略が不安な方はぜひご覧ください。

シーズン1末期の準備作業

序盤で使える戦法の準備をしておく

シーズンが変わる直前は序盤で使える戦法を優先して継承するようにしましょう。星4武将が足りない場合は無理に継承する必要はありません。

序盤で使える継承戦法ランキング

tier
0
tier
1
tier
2
 

星3武将を集めておく

星3武将を集めておく

次シーズンの序盤に十分な戦法ポイントを獲得できるように、星3武将を集めておくようにしましょう。特にランクアップさせてある星3武将は分解した時に多くの戦法ポイントを獲得できます。

シーズン開始後1ヶ月半が過ぎた辺りから、少しずつ銅貨ガチャなどを回して武将を集めていくのがオススメです。

星3武将分解時の獲得戦法ポイント

星3武将 20
星3武将(3凸済み) 80

個人実績を達成して金銖を回収しよう

個人実績を達成して金銖を回収しよう
個人実績は次シーズン開始と同時に全てリセットされます。個人実績を達成して出来る限り報酬の金銖を回収しておきましょう。

実績評価15000以上で星5武将1体確定入手

実績評価15000以上で星5武将1体確定入手
個人実績を達成するごとに実績評価が加算されていきます。シーズン終了時に実績評価が15000以上だった場合、次シーズン開始時に星5武将確定のレア武将パックを1回のみ引くことができます

探訪・調馬・鍛造をして装備を増やしておこう

探訪・調馬・鍛造をして装備を増やしておこう
資源は次シーズンに引き継がれませんが装備と材料は引き継がれるため、出来る限り探訪・調馬・鍛造で装備を増やしておきましょう。

次シーズン開始時において、武将はLv.20になるまで装備ができず序盤は意味がないですが、大体土地Lv.6辺りで装備できるようになり、攻略速度が上がります。  

シーズンリセット(切り替え)時の引き継ぎポイント

オススメの武将ガチャについて

シーズン2になると覇業報酬パックやシーズン2限定名称パックなど、新たな武将ガチャが追加されます。どのガチャを引くべきなのかを考えてから引く様にしましょう。

▼オススメガチャ情報はこちら!
S2(シーズン2)おすすめガチャ一覧

S1覇業報酬

S1覇業報酬
開放条件 前シーズンで覇業報酬ガチャを引ける同盟に所属していること
おすすめ度 ★★★★★
おすすめ武将
司馬懿 張遼 龐統 孫尚香 馬雲騄 夏侯淵
おすすめ戦法
司馬懿 張遼 龐統 孫尚香 張紘 馬雲騄 華雄 顔良 張氏 陳宮

星5武将がS2新武将のみ出現するガチャ

S1覇業報酬は星5武将がS2新武将のみ出現するガチャです。1回引くために金銖が398個必要ですが、20連のうち確定で2体のS2新武将が排出されるため、最優先で引きましょう。

S1覇業報酬ガチャシミュレーター

S2シーズン名将

S2シーズン名将
開放条件 S2(シーズン2)開始後すぐ
おすすめ度 ★★★★★
おすすめ武将
司馬懿 張遼 龐統 孫尚香 馬雲騄 夏侯淵
おすすめ戦法
司馬懿 張遼 龐統 孫尚香 張紘 馬雲騄 華雄 顔良 張氏 陳宮

S2(シーズン2)限定武将が多く排出されるガチャ

S2シーズン名将はS2(シーズン2)限定武将が多く排出されるガチャです。司馬懿張遼を中心とした強力なS2武将を幅広く入手できるため、S2新武将を狙っている方は優先的に引きましょう。

事件戦法について

特定の複数武将を消費すると獲得できる特殊な戦法

特定の複数武将を消費すると獲得できる特殊な戦法

事件戦法とは、特定の複数武将を消費することで獲得できる、特殊な戦法のことです。例えば、張角と星4の群武将2体を消費することで、太平道法という事件戦法を獲得することができます。

S2事件戦法の簡易効果

事件戦法 簡易効果
太平道法 計略バフ
挟勢弄権 計略攻撃+制御効果
伝檄宣威 計略攻撃+制御効果
気凌三軍 反撃(後発制人の上位互換)
鬼神霆威 呂布、張遼などの突撃型武将の必須戦法
火熾原燎 高ダメージ+燃焼効果
慰撫軍民 回復、被ダメ軽減
虎踞鷹揚 封印効果を無効化
焚辎営塁 計略攻撃、群弓などの非主流派編成用
倉廪豊実 内政戦法

開放必要素材

事件戦法 必要武将 必要星5武将 必要星4武将
太平道法 張角 - 群×2体
挟勢弄権 - - 群×10体
伝檄宣威 - - 魏×10体
気凌三軍 華雄 - -
鬼神霆威 呂布 群×1体 -
火熾原燎 董卓 群×1体 群×2体
慰撫軍民 劉備 - 蜀×1体
群×1体
虎踞鷹揚 孫策 呉×2体 -
焚辎営塁 - 魏×1体
群×1体
-
倉廪豊実 - - 群×10体

事件戦法について解説

兵法書について

兵法書機能の開放時期

機能実装期間 シーズン2以降
開放条件 天命覇業-英雄集結の達成後

4種類の兵法書の中から1つを武将につけて強化!

4種類の兵法書の中から1つを武将につけて強化!
兵法書は全部で4種類存在します。4つの兵法書毎に違った効果を武将に付与できるため、武将に合った兵法書を1つ選んで強化しましょう。

星4武将と銅貨が素材として必要

星4武将と銅貨が素材として必要

星5武将に兵法書をつける場合は星4武将10体を素材にすることで1つ目の効果が開放されます。2つ目の効果は6万銅貨、3つ目の銅貨は3万銅貨で開放することができます。最終的に、星5武将1人に兵法書をつけるには星4武将10体と銅貨9万が必要だと覚えておきましょう。

ランクアップで兵法書の効果を強化できる

ランクアップで兵法書の効果を強化できる
武将をランクアップさせることで兵法書の効果を強化していくことができます。1軍主力部隊の武将をランクアップさせることがより重要になってくるでしょう。

兵法書-作戦の効果詳細

一気呵成 突撃戦法のダメージを18%増やす。突撃戦法発動毎に効果は1/3低下する
奇生剛柔 毎ターン15%の確率で連撃状態(1ターンに2回通常攻撃)になる(知力の影響を受ける)
蛮勇非勇 知力を武力の16%分、増やす
勝敵益強 通常攻撃後、40%の確率で兵力を回復(回復率65%)する
死中求活 5ターン目以降、毎ターン40%の確率で連撃状態(1ターンに2回通常攻撃)および回復無効状態(兵力回復不能)になる
武略 通常攻撃のダメージを8%増やす
常勝 2ターン目に破陣状態(目標の統率と知力を無視)になる
執鋭 与ダメージを3%増やす
文韜 与計略ダメージを2.8%増やす(知力の影響を受ける)
笑裏蔵刀 アクティブ戦法(固有戦法含む)未習得時、武力を16増やす
分険 突撃戦法発動後、被ダメージを6%減らす。1ターン持続する

兵法書-虚実の効果詳細

後発先至 準備戦法を発動する時、先行状態(優先行動)になる。1ターン持続する
大謀不謀 戦闘中、アクティブ戦法発動毎に50%の確率で会心(発動時、兵刃ダメージが100%上昇)および鬼謀(発動時、計略ダメージが100%上昇します。知力の影響を受ける)の発生率を4.5%増やす。2ターン持続し、最大2回重ねがけ可能
謀定後動 即時発動するアクティブ戦法に準備期間を1ターン設ける代わりに、与ダメージを80%増やす
以治撃乱 制御状態にある武将に対する与ダメージを12%増やす
攻其不備 敵軍で兵力が最も高い武将に対する与ダメージを10%増やす
順天応時 状態以上を与える時に、30%の確率で持続時間を1ターン増やす
疾戦突囲 20%の確率で固有戦法の準備期間を1ターン減らす
応変 アクティブ戦法を発動しなかった場合、ターン終了時に被ダメージを6%減らす。1ターン持続する
鬼謀 アクティブ戦法の与ダメージを4.5%増やす
妙算 アクティブ戦法発動後、知力を18増やす。2ターン持続する
将威 会心(発動時、兵刃ダメージが100%上昇)および鬼謀(発動時、計略ダメージが100%上昇します。知力の影響を受ける)の発生率を2.5%増やす
先制 1ターン目に先攻状態(優先行動)になる
占ト 毎ターン行動時、被兵刃ダメージを6%または被計略ダメージを6%減らす。1ターン持続する

兵法書-軍形の効果詳細

不戦屈敵 敵軍1人以上が状態異常の場合、被ダメージを10%減らす。1ターン持続する
臨戦態勢 戦闘開始後2ターンの間、友軍2人が受けるダメージを15%肩替りする
守備采配 被計略ダメージを4%減らす(統率の影響を受ける)
惜兵愛民 回復を受ける時、30%の確率で回復率を35%増やす
鋭峰回避 自身が主将の場合、戦闘開始後2ターンの間、回避効果を10%増やす
反転攻戦 戦闘開始後3ターン目に反撃状態になる(ダメージ率50%)。2ターン持続する
勇毅 兵種相性によるダメージを15%減らす
守勢 戦闘開始後3ターンの間、被ダメージを5%減らす
静心 アクティブ戦法の被ダメージを7%減らす
鉄甲 通常攻撃および突撃戦法の被ダメージを6%減らす
柔能性剛 アクティブ戦法(固有戦法含む)未習得時、被ダメージを4%減らす
防備 被ダメージを3%減らす

兵法書-九変の効果詳細

傷兵支援 友軍で損失兵力が最も多い武将の兵力を回復する時、目標の被ダメージを15%減らす。1ターン持続する
能鷹隠爪 4ターン目に与ダメージを15%減らし、5ターン目以降、アクティブ戦法発動率を7%増やす
機動防御 被ダメージを3.5%減らす(速度の影響を受ける)
励士 封印状態、砕心状態、恐慌状態、混乱状態の場合、毎ターン兵力を回復(回復率60%)する
臨敵不乱 4ターン目に友軍単体の弱体状態を解除する
誘敵之策 被ダメージを16%減らし、友軍の与ダメージを5%増やす
掩虚 毎ターン行動時、自軍で損失兵力が最も多い場合、被ダメージを6%減らす
百戦錬磨 固有戦法発動率を3%増やす
速戦 速度を24増やす
救援馳参 1ターン目にある友軍1人を援護する。1ターン持続する
励軍 戦闘中、ある友軍単体の与ダメージを3%増やす
親衛 自軍主将の被ダメージを7%減らし、自身の被ダメージを7%増やす
仙風 回避効果を6%増やす

兵法書について解説

放浪軍について

放浪軍の開放条件

機能実装期間 シーズン2以降
開放条件 天命覇業-千軍競発の達成後

より対人の戦闘を楽しみたい方に最適

放浪軍はより対人の戦闘を楽しみたい方に最適のシステムです。シーズン開始時は全プレイヤーが普通プレイヤーとして出生しますが、放浪軍が開放されるとプレイヤーは自由に放浪軍になることができます。

放浪軍vs.普通プレイヤーの2極対立で戦う

放浪軍になると放浪軍に所属するプレイヤーが全員味方になり、基本的には普通プレイヤーとは敵同士の関係性になります。

しかし、普通プレイヤーが敵同盟を打ち破るために一時的に放浪軍の力を借りるなど、条件によっては味方にもなりうるためこれまで以上に幅広い戦略が取れるのが魅力です。

放浪軍になると普通プレイヤーには戻れない

放浪軍になってしまうと普通プレイヤーには戻れなくなるので注意が必要です。一方で放浪軍には放浪軍の楽しみ方があるので、通常の同盟をベースとしたプレイとは他の楽しみ方をしたい方にオススメです。

放浪軍のメリット

チェックマーク放浪軍同士でお互いの土地を借りれる
チェックマーク戦闘することで資源を略奪できる
チェックマーク武将の体力上限が150になる
チェックマーク徴兵・建造速度が40%増加
チェックマーク士気消費が40%低減
チェックマーク主城以外の徴兵時に銅貨を消費しない

放浪軍のデメリット

チェックマーク占領地は生産量がない
チェックマーク資源地から資源を獲得することはできない
チェックマーク屯田ができない
チェックマーク敗戦した場合は資源を獲得できない
チェックマーク土地上限数が60になる
チェックマーク幕舎しか建造できない

放浪軍について解説

S2(シーズン2)序盤攻略と注意点

初心者保護期間(最初の2日間)が一番大事

初心者保護

S2(シーズン2)においても一番大事なポイントが、初心者保護期間にどこまで進めるかというところです。土地Lv.6攻略と君主殿Lv.6達成を目標に進めていきましょう。

初心者保護期間終了(2日目終了時)までの目標目安

チェックマーク土地Lv.6攻略
チェックマーク君主殿Lv.6建築
チェックマーク主力部隊の武将2体Lv.30達成
チェックマーク兵器部隊の武将Lv.10達成

貯めていた星3武将を戦法ポイントに変換する

貯めていた星3武将を戦法ポイントに変換する
シーズンリセット前に星3武将を貯めていた人はいち早く戦法ポイントに返還させましょう。入手した戦法ポイントは主力部隊の戦法レベルを優先的に上げるのがオススメです。

序盤で使える事件戦法を獲得する

序盤で使える事件戦法を獲得する

星4武将を多く持っている場合は序盤で使える事件戦法に交換しておくのも良いでしょう。夏侯惇単騎で序盤の低レベル土地攻略をしようとしている方には気凌三軍がオススメです。

攻略用主力部隊と足場用部隊を用意しよう

序盤を効率よく進めるために、攻略用主力部隊と足場用部隊の2つを用意しましょう。主力部隊は後の対人戦でも使える強力な武将2体で編成し、足場伸ばし用部隊は兵器の兵種適性が高い皇甫嵩張宝で編成するのがオススメです。

武将Lv.20になったら第3戦法と装備をつけよう

武将Lv.20になったら第3戦法と装備をつけよう

武将Lv.20で覚醒済みの武将には3つ目の戦法を継承することができます。特に攻撃役の武将には優先的に戦法を継承していきましょう

また、武将Lv.20になったら装備をつけるのも忘れないようにしましょう。

武将Lv.30で兵法書をつけよう

武将Lv.30で兵法書をつけよう

武将Lv.30で、兵法書の効果を3つ発動できるようになります。星5武将の3つ全ての兵法書効果を発動させるためには星4武将10体と銅貨9万枚が必要になるので、武将レベルが30近くになってきたら銅貨は温存するようにしましょう。

また、星4武将が足りない場合は攻撃役の武将から優先して兵法書をつけていきましょう

序盤攻略目標の目安

1日目の目標

チェックマーク君主殿Lv.5建築
チェックマークメインクエスト第7章達成
チェックマーク土地Lv.5攻略
チェックマーク主力部隊Lv.20達成

2日目の目標

チェックマーク君主殿Lv.6建築
チェックマーク土地Lv.6攻略
チェックマーク主力部隊武将Lv.30達成

3日目以降の目標

チェックマーク建築の軍営レベルを上げて土地攻略を進める
チェックマーク2軍主力部隊を育成する
チェックマーク兵器部隊の数を増やす

S2(シーズン2)序盤攻略と注意点解説

土地レベル別推奨兵力

土地レベル3守軍基本情報

敵兵力 2400(800×3) 推奨兵力 800~1200
敵レベル 8 推奨レベル 4~6

土地レベル4守軍基本情報

敵兵力 5400(1800×3) 推奨兵力 2400~3200
敵レベル 15 推奨レベル 12~16

土地レベル5守軍基本情報

敵兵力 9000(3000×3) 推奨兵力 4500~6000
敵レベル 20 推奨レベル 20~25

土地レベル6守軍基本情報

敵兵力 9000(3000×3) 推奨兵力 9000~12000
敵レベル 30 推奨レベル 30~35

※土地Lv.6からは3人編成での攻略を推奨します。

S2(シーズン2)土地難易度一覧

同盟ルール作成例

※あくまでも1つの例として同盟ルール作成時の参考にしてください。

土地取得ルール

盟友の主城を中心とし、周囲3マス以内を私有地とし、他人は許可なく占領できないよう定めます。資源州へ遷城する時は、主城と主城の間はせめて5マスの距離を保つようにし、交差した範囲は早い者勝ちとします。一方で支城の周りの土地は特に制限がありません。

土地を借りる時のルール

土地を借りる(人の土地で連地する)ときは、所有者の許可をもらう必要がありますが、12時間内に返信が来なかった場合は許可とみなします。許可無しに土地を借りる行為は厳禁で、同盟追放などの処罰が下されます

全ての土地紛争の理由はコミュニケーション不足にあります。土地紛争が起きたらますは個人同士で話し合い、解決しなかった場合は役職持ちメンバーに相談しましょう。

序盤の土地ルール

初心者期間に置いて、序盤攻略作業の進捗の早いメンバーがLv.6以上の土地攻略時に土地を借りたい時は、必ず連絡を取りましょう。また、このルールは6時間内に返信が来なかった場合は許可と見なします。

前線での土地ルール

前線での土地占領は早い者勝ちです。面戦状態で、軍道整備によって占領した土地を利用して高級資源を占領する時は、所有者の許可をもらいましょう。

賞罰システムの制定

出勤状況の良いメンバーに対しては資源州の優先的な進出資格を与えます。資源州でのLv.7以上の銅鉱及びLv.10資源地を出勤賞に設定し、出勤状況の良いメンバーだけが占領可能というルールでも良いでしょう。

一方で、欠勤日数の多いメンバーに対しては短期間の追放や資源寄付などの懲罰を下します。

攻城の参加状況や貢献度の集計方法

グループリーダーを任命し、攻城任務をする度に、メンバーがグループチャットで攻城の戦況状況を送信することを強調します。各グループリーダーが自身のグループの参戦状況を集計し、盟主或いは副盟主などが参戦状況の総集計を担当します。

毎週の同盟貢献と戦功によって、同盟メンバーの活躍状況を判断することができます。

同盟内土地ルールの作成例

関連リンク

トップページへ戻る.png三国志真戦攻略wikiトップページに戻る
最新情報.png最新情報 編成.pngおすすめ編成 攻略ガイド.png攻略ガイド
武将一覧.png武将一覧 継承戦法.png継承戦法 掲示板.png掲示板

シーズン2情報

シーズンリセットの引き継ぎシーズンリセットの引き継ぎ シーズン切り替え時の流れS1切り替え時の決算の流れ
兵法書の解説兵法書について解説 事件戦法の解説事件戦法について解説
序盤の同盟発展方法シーズン序盤の同盟発展の流れ S2土地難易度.pngS2土地難易度
シーズン2ガチャ.pngS2ガチャ一覧 シーズン2序盤攻略.pngS2(シーズン2)序盤攻略

シーズン3情報

S3引き継ぎ時のポイント.pngS3引き継ぎ時のポイント 勲功オススメ交換報酬.png褒賞の勲功オススメ交換報酬

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る