【RANBU】今開催中のガチャは引くべきか解説!【1/1更新】

【新SR武将の情報はこちら】
▶︎『典韋』の評価と使い方
▶︎『関索』の評価と使い方
【武将の育成論を執筆!】
▶︎最強の究極奥義!諸葛孔明の特殊特化育成論
【Game8攻略班のTwitterを開設!】
▶︎RANBU 三国志乱舞攻略@Game8

ガチャ解説
「RANBU 三国志乱舞」における現在開催中のガチャを引くべきかどうかを解説しています。どのガチャを引くべきか悩んでいる方は、ぜひご覧ください!

「典韋&関索」ピックアップガチャ

初心者・上級者問わずおすすめのガチャ!

開催期間:2020/12/31(木)~2021/1/14(木)13:59
典韋の画像典韋 最強ランキングSSランクに追加
♢特大範囲に挑発を付与できる高性能な壁役
・自動戦闘でも味方を守れる
・奥義で防御力を増加でき耐久力は折り紙付き
・大将奥義の効果も既存の武将より2%高い
姜維の画像姜維 最強ランキング、Sランクに追加
♢究極奥義の威力がトップクラスに高く、単体撃破効率が高い
・究極奥義のコストは「3」で発動しやすい
・奥義で混乱を付与できる
・大将奥義の効果も既存の武将より2%高い

今回実装された武将は、既存の武将よりも究極奥義の威力、能力に優れており新しい環境を作る武将と言えます。特に特大範囲に挑発を付与できる『典韋』は自動戦闘の防衛部隊でも味方を守ることができ、かなりおすすめの武将です。

典韋か関索を当てれば追加で武将の魂x100をもらえる

今回のピックアップガチャでは『典韋』か『関索』を当てるたびに、追加で武将の魂x100(最大で1000個まで)を貰うことができます。期間中は最大で1000個まで武将の魂を貰えるため、進化・限界突破も行いやすいです。

高性能で即戦力にもなる武将が手に入るため、現在開催中のピックアップガチャは非常におすすめです。

ガチャを引くときの基準

武将を重ねたい時はピックアップガチャがおすすめ

ピックアップガチャは特定の武将の排出確率が上昇しているため、同一の武将の魂を集めやすく武将の進化を行うのに適しています。部隊の戦力を上げるのに武将の進化は欠かせないため、上級者ほどピックアップガチャは引く価値が高いと言えます。

アイテムセットの購入もおすすめ

武将を重ねたい時はガチャではなくアイテムセットがおすすめです。任意の武将を確実に入手でき、兵糧などのアイテムも貰えるため輝石のコストパフォーマンスも高いと言えます。
▶︎武将の魂を効率良く集める方法

ゲーム序盤の方は通常のガチャでSR武将を揃えよう

ゲームを始めたばかりで部隊に編成させるSR武将が足りない方は、通常のガチャで武将の頭数を揃えましょう。ゲーム序盤は武将個々の育成よりも部隊に編成できるSR武将を集める方が重要だからです。

特にヒーラーの中でも優秀な「劉備」「貂蝉」を入手してからピックアップガチャを回すことをおすすめします。
▶︎序盤を効率良く進める方法はこちら

RANBU 三国志乱舞の関連リンク

この記事と関連する記事

お役立ち記事一覧

00お役立ち影付き.png▶︎お役立ち記事一覧に戻る

ランキング

最強ランキング (1).png最強武将ランキング リセマラ当たりランキング.pngリセマラランキング

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「今開催中のガチャは引くべきか解説!【1/1更新】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • あまりにも人気なさすぎて更新やめたんですかね。。

    • 初期からやってるけど、殆ど無課金に近くても一軍は全員LEのMAXまでもっていけてるよ。外伝で限界突破に必要な魂もらえるから毎日まわる。あと週1の魂二倍の時にはいらない武将のところも回りまくってそれを売り払って金貨に変えて、育てたい武将の魂と交換する流れだね。これからなら新キャラの強いのを中心に育てていけばいいですよ。
      無課金よりの微課金ですが、一騎打ちでもランキング1位~10位を行ったり来たり出来ている点はいろんな意味でこれでいいのかとは思う。ようは育てるキャラのチョイスと戦略で勝てるゲーム。

    権利表記

    トップへ戻る