【サンヒロ】バトルで意識すべきポイント

三国志ヒーローズ(サンヒロ)のバトルにおける、戦略的な武将の動かし方を解説しています。始めたばかりの方や、プレイングの基本を把握したい方はぜひ参考にしてください。

バトルで意識すべきポイント

有利になる武将の動かし方

自分の武将を残す

武将のカバー サンプル

バトル中は常に自身の武将が盤上に残るように意識しましょう。

王手をかけているのでもない限り、盤上の武将の差でその後の流れは決まります。また、最前線の武将が取られてしまうと、遊軍を配置できる範囲も狭まってしまいます。

敵陣に攻め入る時、後続の武将は先鋒を攻撃範囲内に捉え続け、カバーしましょう。

相手の動きをコントロールする

自分の武将が生き残る布陣が作れたら、次は敵の行動のコントロールを目指しましょう。

相手に自分の意図した動きを強いるためには、相手の選択肢を奪う必要があります。自分の武将をカバーするだけでなく、相手の武将に取りをかけ続け攻勢を維持しましょう。

敵リーダーの詰ませ方

敵の逃げ道を塞ぐ

敵リーダー 詰み

敵リーダーを詰ませるためには、まず逃げ道を塞ぐ必要があります。敵の行動範囲を制限した上で王手をかけることで、意図した方向へと誘導しましょう。

画像の例では、遊軍の斥候を配置することで敵は手詰まりとなります。

完全に詰ませる上では「王手をかけている武将にカバーがあること」が特に重要であるため、行動範囲の広い武将はもちろん、歩兵の覚醒も利用しましょう。

▼敵の援軍に注意

相手も援軍を使用できる点には大いに注意が必要です。王手のルートがあったとしても、割り込まれてしまうと詰みになりません

その際、王手をかける武将を敵リーダーに隣接させれば、確実に詰ませることができます。

また、王手となるルートが複数用意されていれば、片方に割り込まれても残った一方で敵リーダーを討ち取れます。

関連リンク

お役立ち記事一覧
2020.02.04 12:31 コメント数(0)

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「バトルで意識すべきポイント」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    ランキング

    権利表記

    トップへ戻る