【セイブレ】育成優先度の低いユニットWORST3

セイクリッドブレイド(セイブレ)で育成優先度の低いユニットを3体紹介しています。どのユニットから育成しようか悩んでいる方はこの記事も参考にしつつ決めてみてください。

選定基準は?

ライターの独断と偏見です

当記事で掲載している育成優先度の低いユニットは、ライターの独断と偏見でランキングしています。現状セイブレで全く使えないというユニットはいませんが、扱いづらさや、使える場面の少なさに基づいたランキングです。

育成優先度の低いユニットWORST3

No.1 サラマンダー

サラマンダー

サラマンダーは攻撃もできる火属性ヒーラーユニットです。しかし攻撃範囲が狭いため扱いづらく、現状サラマンダーがいることで攻略が楽になるダンジョンもないため、育成優先度が低いです。

No.2 グレンダ

グレンダ

グレンダは水属性のタンカーです。各種スキル効果で敵の防御力をダウンさせることが可能ですが、現状防御力をダウンさせるよりもルナリアで「呪い」状態を付与した方が与えられるダメージが増えるため、活躍できる場面が少ないです。

No.3 ニール

ニール

ニールは闇属性のタンカーです。タンカー自体は高難易度ステージで活躍できますが、闇属性には優秀なユニットが多いため、現状ニールが必要となる場面はあまりありません。

サラマンダーの育成優先度が低い理由と使い道考察

器用貧乏

サラマンダーは起用貧乏という点に尽きます。機動力の高い複合タイプでありながら攻撃範囲が狭い点や、攻撃力も回復力もいまいち高くない点で、他の特化したユニットを編成した方が良いという場面が多いです。

分身の活用やヒーラーに火力が求められるステージ次第で活躍できそう

サラマンダーは器用貧乏ですが、決して特徴のないユニットではありません。貴重な分身生成スキルを所持していたり、火力の出せるヒーラーという点もサラマンダーの特徴であるため、今後分身の活躍や、ヒーラーに火力が必要となるダンジョンの追加次第では充分に活躍できる可能性を秘めています。

グレンダの育成優先度が低い理由と使い道考察

防御力ダウンの活かし方がない

グレンダは各種スキルで敵の防御力をダウンさせることができますが、現状防御力をダウンさせるよりもルナリアで敵を「呪い」状態にした方が高い火力が出せます。グレンダはタンカーであり自身の火力も低いため、活かすことが難しいユニットです。

防御力ダウンを活かせる高難易度ダンジョンが追加されれば有用ユニットに昇格

グレンダは現状唯一(6/25時点)の防御力ダウン効果を所持するユニットです。そのため、防御力ダウン効果を活かせるダンジョンが追加されればグレンダは必須級のユニットとなるでしょう。また、水属性タンカーとしての役割も所持しているため、水属性タンカーが必要となる高難易度ダンジョンの追加次第ではグレンダにも活躍の場が生まれます。

ニールの育成優先度が低い理由と使い道考察

火力が低い

ニールは反撃によって攻撃性能に特化した闇属性タンカーです。しかし、攻撃性能に特化してもタンカーであるため敵に与えられるダメージが低い点や、闇属性には強力なアタッカーユニットが多い点から、ニールの編成が必要となるダンジョンは現状ありません。

反撃や闇属性タンカーが求められる高難易度ダンジョンで活躍

ニールは敵のターンにも攻撃が行える反撃や、アクティブスキルで味方を守る効果が重要となるダンジョンが追加されれば、必ず活躍できる可能性を秘めています。現状でもタンカーとしての役割は充分に果たせるため、闇エレが出現するステージで枠が空いていれば編成すると良いでしょう。

関連記事

召喚力TOP3ユニットを紹介!
2020.06.25 12:37 コメント数(0)
火力TOP3のユニットを紹介!
2020.06.25 12:39 コメント数(0)
回復力TOP3のユニットを紹介!
2020.06.25 12:39 コメント数(0)

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「育成優先度の低いユニットWORST3」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る