【龍の覇業】武将のスキル種類について

当wikiに掲載されている情報は2021年1月31日までのものとなりますので、ご注意ください。

龍の覇業のスキル種類について掲載しています。戦闘スキルから文韜武略の様々なスキルを詳しく解説しているため、スキルについて知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

戦闘スキル

怒気スキル

龍の覇業 武将のスキル種類について1
怒気スキルは主に武将のメインとなるスキルで敵に大ダメージを与えたり、強力なバフ、デバフの付与、気絶での無力化などができます。

基本的に自動で使っても強いスキルですが、防御関係のバフスキルなどは相手の怒気スキルに合わせて手動で使うと、より効果が発揮できます

パッシブスキル

龍の覇業 武将のスキル種類について2
パッシブスキルは武将が常に発動しているスキルです。常時歩兵の攻撃力上昇、弓兵の被ダメージ低減といった効果が戦闘中に反映されます。

常に効果があるスキルなためダンジョンや競技場など、敵の編成が変わらない時に効果的となっています。

発動スキル

龍の覇業 武将のスキル種類について3
発動スキルとは条件を満たすと発動するスキルです。主に武将が〜回攻撃した時、歩兵が一定数減った時、開場時などが条件となっています。

発動条件が難しく癖のあるスキルも多いですが一定の兵種を少なくしたり、攻撃速度上昇スキル持ち武将を多く編成することで壮大な効果が発揮できる時もあります

文韜武略

文韜

龍の覇業 武将のスキル種類について4
文韜武略には主に2種類のスキルがあり、片方が戦闘以外で常時発動する文韜です。

文韜は主に建築建造速度や糧秣産量増加、工房訓練上限増加など城の発展や戦力増強に関わるスキルとなっています

戦闘で活躍が難しい武将も文韜を持っているだけで育てる価値があるため、戦闘スキルだけで判断せず文韜効果の確認も怠らないようにしましょう。

武略

龍の覇業 武将のスキル種類について5
もう一方が戦闘中に常時発動する武略です。武略は主に部隊の攻撃と防御上昇や敵側負傷兵を死亡にする、など戦闘を有利に進められるスキルとなっています

戦闘に連れて行くだけで効果が発揮されるため、文韜武略全てが武略になっている武将は積極的に戦闘へ連れていきましょう。

計略

IMG_1485.png
一部の武将には文韜武略の中に計略が存在します。これは上記の2つとは異なりスキルを覚えると緊急召喚のように計略使用画面で使用可能となるものです。

また武将の文韜武略で覚える計略は普通の計略スキルとは違い、その武将の武力や知力といったステータスが高いほど計略効果が増加するようになっています。

諸葛亮のような一部武将のみが所持する貴重なスキルですが解放した時点で使用可能になるため、計略を持つ武将が手に入ったら計略解放までは育てるようにしましょう。

龍の覇業関連リンク

初心者向け情報

最強武将ランキング最強武将ランキング 序盤の進め方序盤の進め方
毎日やるべきこと毎日やるべきこと 各兵種の特徴と相性各兵種の特徴と相性

その他のお役立ち情報はこちら!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    攻略メニュー

    新着コメント

    • 訓練の際、Lvアップしていない兵士がいますと出るんですが、どこで上げれますか…?
      兵営レベル18です。

    • 11サーバー
      創造世界
      エル坊
      いっちょにやりまちょー

    権利表記

    トップへ戻る