【龍の覇業】華佗の評価とスキル・ステータス

龍の覇業における、武将「華佗」の評価や特徴について掲載しています。華佗の運用方法からスキルやステータスまで記載していますので、ぜひ参考にしてください。

華佗の評価と特徴

華佗の基本情報

華佗

評価点 7.5/10.0
簡易評価 ・味方部隊全体の被ダメージを大幅に軽減させるサポート武将
・バリア展開、防御力増加などのサポートも可能
・チュートリアルで貰えるため強化しやすい

味方をバリアで守る防御特化の武将

華佗は全てのスキルが味方の戦法ダメージを抑える構成です。戦闘開始時には戦法ダメージ吸収するバリアを20秒間展開するため、敵に初期怒気が高く早い段階でスキルを発動する武将がいる場面で非常に役立ちます。

スキルによる防御性能は魅力的ですが、その一方で攻撃系スキルが無く殲滅力がありません。そのため一緒に編成する武将はある程度攻撃スキルを持っているもしくは攻撃特化型武将が良いでしょう。

多くの負傷兵を治療できる

華佗は文韜武略で負傷兵の受け入れ容量を増やせるため何度も戦争を行うならば、ぜひとも欲しいスキルです。

華佗が手に入るタイミングでは戦争を頻繁に行いませんが、今後を考えるならば銀貨産量上昇や戦車攻撃も上がるため育てる価値は十分にあるでしょう。

華佗のスキル

戦闘スキル

麻沸散の画像麻沸散
【怒気スキル】
【最大強化】
すべての味方ユニットにバリアを展開し、10秒内に戦法攻撃の70%に相当するダメージを吸収し、バリアが消えたら防御力を15%増加させ、持続時間は5秒
【初期】
すべての味方ユニットにバリアを展開し、10秒内に戦法攻撃の40%に相当するダメージを吸収し、バリアが消えたら防御力を9%増加させ、持続時間は5秒
鍼灸の画像 鍼灸
【パッシブスキル】
【初期】
全兵種が受けた戦法ダメージを10%低減させる
青囊の画像 青囊
【発動スキル】
【最大強化】
開場時、味方にバリアを展開し、戦法攻撃の65%に相当する戦法ダメージを吸収し、持続時間は20秒
【初期】
開場時、味方にバリアを展開し、戦法攻撃の35%に相当する戦法ダメージを吸収し、持続時間は20秒

文韜武略

救急の画像 救急
【計略】
【最大強化】
負傷兵容量+40000% CD時間は16時間
【初期】
負傷兵容量+2000% 一定数の負傷兵を直ちに復活する
鋳幣
【文韜】
【最大強化】
銀貨産量+120%
【初期】
銀貨産量+6%
鉄弾の画像 鉄弾
【武略】
【最大強化】
戦車攻撃+30%
【初期】
戦車攻撃+1.5%

華佗の基本情報とステータス

基本情報

資質 SR
役割 補助後列
タイプ 防御/補助
陣営
兵種 戦車

ステータス

武力 165(55)
智謀 352(89)
統率 273(86)
攻撃増益 844(205)
戦法増益 2599(239)
戦法耐性 839(70)
指揮上限 17123(592)
初期怒気 (533)
怒気回復 (20)
攻撃怒気回復 (55)
被攻撃怒気回復 (0)

※ステータスは武将レベルと昇星の最大値です。()内は初期値になります。

華佗の入手方法

入手方法一覧
第4章 ステージ3 司徒指揮【困難】
第9章 ステージ10 許都到着【困難】
第12章 ステージ3 一石二鳥【困難】
「酒場募集」で獲得

龍の覇業関連リンク

パーシャル▶︎龍の覇業攻略wikiトップページ
最強ランキング最強ランキング お役立ちお役立ち一覧 最新情報最新情報
武将武将一覧 計略計略一覧 技術技術一覧
帝王の術帝王の術一覧 君主宝物君主宝物一覧 アイテムアイテム一覧
コミュニティコミュニティ - -

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「華佗の評価とスキル・ステータス」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • いきなり堡塁攻撃されても、堡塁残ってるし、勝ち負けがよくわからない。

    • 軍団名→義勇軍。チャット、会話好きの方大歓迎!
      戦力問わず、とにかく楽しみたい方は是非加入待ってます
      強さだけではなく、気楽にinできる団を目指してます。
      ノルマ、ルールは特にありません。

    権利表記

    トップへ戻る