【龍の覇業】袁绍の評価とスキル・ステータス

龍の覇業における、武将「袁绍」の評価や特徴について掲載しています。袁绍の運用方法からスキルやステータスまで記載していますので、ぜひ参考にしてください。

龍の覇業における、武将「袁绍」の評価や特徴について掲載しています。袁绍の運用方法からスキルやステータスまで記載していますので、ぜひ参考にしてください。

袁绍の評価と特徴

袁绍の基本情報

袁绍

評価点 7.5/10.0
簡易評価 ・敵部隊の最も多い兵種に防御デバフ付きの大ダメージを与える
・怒気スキルの発動時に一定確率で瞬時に怒気を全回復可能
・弓兵の攻撃に戦法耐性低下の効果を追加する

強力なデバフ付き大ダメージを与える

袁绍は敵に大ダメージを与え、さらに防御デバフを与える武将です。この怒気スキルは敵の最も多い兵種に行きますが、割合ではなく純粋に数字の大きい敵部隊へダメージがいきます

さらに確率で怒気スキルの後に怒気が満タンになるため2回連続でスキルが使えます。弓兵の攻撃により戦法耐性も下がっているため弓兵の攻撃した敵には大ダメージが狙えるでしょう。

現在の入手方法はイベントのみ

現在袁绍の入手方法は群雄割拠イベントのみとなっています。袁绍自体が強いのはもちろん、文韜武略が弓兵に関するスキルなため、弓兵の能力底上げが出来るという点で是非とも入手しておきたい武将になっています。

袁绍のスキル

戦闘スキル

万箭斉発の画像万箭斉発
【怒気スキル】
【最大強化】
袁紹が万箭斉発の命令をして敵の最も多い兵種に飽和攻撃し、140%の戦法ダメージを与え、その防御力を25%低減させ、持続時間は5秒
【初期】
袁紹が万箭斉発の命令をして敵の最も多い兵種に飽和攻撃し、70%の戦法ダメージを与え、その防御力を10%低減させ、持続時間は5秒
射傷の画像 射傷
【パッシブスキル】
【初期】
弓兵の攻撃が目標の戦法耐性を20%低減させる
斉射の画像 斉射
【発動スキル】
【最大強化】
袁紹が万箭斉発を使用した後、30%の確率で怒気を満タンに回復する
【初期】
袁紹が万箭斉発を使用した後、15%の確率で怒気を満タンに回復する

文韜武略

棘の画像
【武略】
【最大強化】
軍械攻撃+30%
【初期】
軍械攻撃+1.5%
護臂
【武略】
【最大強化】
弓兵HP+50%
【初期】
弓兵HP+2.5%
強弓の画像 強弓
【武略】
【最大強化】
弓兵攻撃+30%
【初期】
弓兵攻撃+1.5%

袁绍の基本情報とステータス

基本情報

資質 SR
役割 戦法後列
タイプ 範囲殺傷
陣営
兵種 弓兵

ステータス

武力 201(67)
智謀 341(83)
統率 262(84)
攻撃増益 930(234)
戦法増益 2515(199)
戦法耐性 805(50)
指揮上限 17795(602)
初期怒気 (240)
怒気回復 (19)
攻撃怒気回復 (49)
被攻撃怒気回復 (0)

※ステータスは武将レベルと昇星の最大値です。()内は初期値になります。

袁绍の入手方法

入手方法一覧
「群雄割拠イベント」で獲得

龍の覇業関連リンク

パーシャル▶︎龍の覇業攻略wikiトップページ
最強ランキング最強ランキング お役立ちお役立ち一覧 最新情報最新情報
武将武将一覧 計略計略一覧 技術技術一覧
帝王の術帝王の術一覧 君主宝物君主宝物一覧 アイテムアイテム一覧
コミュニティコミュニティ - -

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「袁绍の評価とスキル・ステータス」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • 過疎すぎやろ普通に面白いゲームなのに

    • 軍団メンバーを9名募集してます。
      サーバー2
      団名:Overload
      団長:イソノ
      ・毎日初級寄付の5回分のみ絶対でお願いしています。
      ・それ以外はご自身のペースで城を発展して頂いたり、戦力を伸ばして頂いたり自由にして頂いて構いません。
      現在団の領地を建てるのを目標としておりまして、領地が建ち次第、メンバーの方に領地の近辺に遷都して頂いて黄巾祭壇含めた集結等のマルチを始めていければと考えております。
      一様、領地は今現在の段階で建設途中でして既に何名かの方はその周辺に遷都されて、少しずつ集結等(10/19現在の祝融イベント)は始まってます。

    権利表記

    トップへ戻る