徹底考察!XYシーズン6スペシャルレート『ポケモンランキング上位ポケモン使用禁止のダブルバトル』

XY発売から10ヶ月、ポケシフターが解禁され過去シリーズからポケモンが送れるようになって8ヶ月が立ちます。 そんな「テンプレ」「使用率トップ」が固まり出した時期のレーティングバトルシーズン6。 今回のスペシャルレートのルールは『今まで使用率の高かったポケモン禁止のダブルバトル』一体どんな対戦環境になるのか?公式も注目するルールです! レーティングバトル参加者必見!!!

シーズン6レーティングバトル概要

画像

ここでは個別の説明は省きますが、どれもXYのダブル環境を代表と強力なポケモンばかりであることは間違いないです。

普段の対戦で活躍してるポケモンは使えるの?

上記のポケモンは”禁止”となっているので勿論使用できませんが、今回の除外対象外となった人気ポケモンは今回のルールで活躍できるでしょうか?

サザンドラ

画像

ギルガルドが使用できないため、
縦の相性を認められた『サザンガルド』の並びが出来ないには勿論、
そのギルガルドやクレセリアへあく技を撃つことが主な役割だったので、無理に採用する必要は無いかもしれません。

画像

受けの面に関しても、天敵のフェアリータイプ3匹が除外を受けたのは大きなメリットですが、相手にし易かったロトムも禁止なのでやはりこちらでも明確な採用理由が失われているように感じます・・・

かくとうタイプ

画像

強力なかくとうタイプ3匹は、除外から逃れました。
とくせい『いかく』のポケモンが4匹も除外されていること、隣へのかくとう攻撃をキャッチしてくるトゲキッスとモロバレルがいないこと、更にはかくとう技を透かされるゴーストタイプすらも2匹が除外対称になっています。

画像

ガルーラバンギラスの選出を抑制したり1撃で片付けることは出来ませんが、
元々強力なタイプ一致技を持ったポケモン達なので活躍に期待が持てそうです!

ヒードラン

画像

種族値は強力なポケモンですが、やはりベストコンビであるクレセリアが使えないことは大きなダメージです。

【現XYダブルテンプレ結論パ】ボルトランドクレセドランニンフィアガルーラの徹底解説!高レートまでに避けては通れないレーティングNPCパーティ! - Game8 まとめ

やはりすばやさ操作でサポートしてあげないと脆いポケモンなので運用は難しくなりそうです。

勿論クレセリア以外にも似た性能を持ったポケモンはいますが、簡単には扱えないでしょう・・・

とくせい『いかく』持ち

画像

とくせい『いかく』のポケモンの多くが除外されていることで、それ等を警戒する『かちき』『まけんき』のポケモンは少なくなってそうで使い易そうです。

この2匹もファイアロー、フェアリータイプに弱かったので、それ等の心配が少ない今ルールでの使用率は高いでしょう。

ドーブル

画像

何故禁止にしなかった!!!!と思わず叫んでしまいそうなポケモンです・・・

画像

しかし、ダークホールを撃つのに良き相棒だったガルーラやモロバレル、ファイアローが使えない為、通常ルールとは別途に『ねこだまし』や『このゆびとまれ』を使えるポケモンガ必要になりそうです。

まあ無くても強いんですけど・・・

いたずらごころ

画像

2匹共に、ファイアローとニャオニクスの『ファストガードを怖がらずに飄々と妨害技を放つ害悪振りは普段よりも鬱陶しそうです。

他には、
ヤミラミは『きもったま+ねこだまし』をガルーラに撃たれる心配が無いメリット、
レパルダスはドーブルとメタモンを一緒に入れた”レパドー”戦法をいつも通りに扱えそうなところが挙げられるでしょう。

雨パーティ

画像

なんと今回のレギュレーションで殆どの必要”パーツ”を落とすこと無く参入して来れるのは、普段も対策必須として忘れることは無い『雨パーティ』でした。

テンプレとしても使用出来るので後ほど詳しく説明。

満を持して、今まで活躍の難しかったポケモン達も解禁!!

使うことが出来ないポケモンがいるおかげで、「使用率の高いポケモンに弱かった」、「メジャーの劣化になりがちで・・・」と言ったポケモンの活躍の場が開けます!

今回のルールを機に流行するかもしれないので要チェックが必要でしょう。

低物理耐久、飛行弱点

画像

逆さバトルに続いて、ついにダブルバトルでもこいつらの出番がきました!

画像

ボーマンダ、ガブリアス、ランドロス辺りの高いすばやさから『いわなだれ』を撃ってくるポケモンがいなくなっていることも、これらのポケモンの活躍できる大きなポイントになります。

クレセリアに代わる”すばやさ操作要員”

画像

普段は様々なすばやさ変化技で活躍するクレセリアですが、今回はこの子も禁止です。

クレセリア以外にもでんじはを使うバンギラスやボルトロス、おいかぜ使いのトゲキッスやファイアローが使えないので多くのプレイヤーは新たなすばやさ操作ギミックをパーティに搭載しなければならないでしょう。

上記のユクシー・エムリット・アグノムの他に、トリックルームならばポリゴン2、ヨノワール(サマヨール)、ランクルスが強力に使いこなすことが可能ですね。

ヌケニン

画像

天候の定数ダメージで倒してくるバンギラスや、効果抜群の技で弱点をつくポケモンお多くが使用されない今回のルールでは、『ふしぎなまもり』を持ったヌケニンも活躍できそうです。

ユキノオーのあられさえどうにかパーティで補完できれば普段の持ち物に多い『ぼうじんゴーグル』が無くても参戦できそうですね。

メタグロス

画像

画像

強力なフェアリータイプのアタッカー3匹の制限も見逃せません。

マリルリやサーナイトは普段の対戦でもよく見かけますが、今回のルールを機にフラージェスに注目して見るのもいいでしょう。

画像

主にニンフィアと比べられがちなスペックのポケモンです。
メインの攻撃技が、『フェアリースキン』補正の入らない『マジカルシャイン』『ムーンフォース』になってしまうのが問題となっています。

種族値に着眼点を絞ると、ニンフィアには物理耐久以外で勝り、サーナイトにはとくこうでは引けを取りますがとくぼうが大きく上回っています。
中々悪くない数値なのですが・・・

画像

クチート・トゲキッス・ニンフィアに代わるフェアリータイプ

ポストボルトロス

ORASでのメガシンカの一足前に、このポケモンの活躍が見れるとは思いませんでした!

【ポケモンORAS】メガメタグロスついにその姿を見せた!!ステータスや特性はいかに - Game8 まとめ

【ポケモン】色違いメガメタグロスをゲットしよう!早期購入者特典でメガストーンを持った銀色の色違いダンバルがもらえるぞ - Game8 まとめ

XYでのメタグロスと言えば、新タイプフェアリーに対して一方的に強力な耐性を持って弱点を付けるポケモンでありながら、
タイプ相性の見直しによって、あく、ゴーストタイプに滅法弱くなってしまいました・・・

しかし今回は、
ゲンガー、ガルーラ、メガギャラドス、バンギラス、クチート、ゲッコウガ、ギルガルド
と・・・弱点を撃たれてしまっていた大量のポケモン達が使用禁止に・・・

これは止めるのが難しい要注意ポケモンになりそうな。

いたずらごころのボルトロスは勿論のこと、まけんきボルトもいないので不意の物理技にも心配しなくてもよくなりそうです・・

【ポケモンXY】今流行のおっさん!まけんきボルトロス【ダブル構築】 - Game8 まとめ

画像

ボルトロスに代わるポケモンとして、サンダーとライコウが挙がるでしょう。

普段の『いたずらごころ+でんじは』を駆使する化身ボルトロスの代用に『でんじは+はねやすめ』サンダー、『ちくでん』ででんき技を無効にしながら強力な一致技を撃つ霊獣ボルトロスの代用にライコウといったところでしょうか。

ライコウは『ひかりのねんど+リフレクター+ひかりのかべ』を駆使する通称”壁ライコウ”や、
『バークアウト』で相手の火力を落としながらダメージを蓄積する型もよく見られますね。

画像

アタッカーとしてなら、メガライボルトも非常に強力でしょう。

ヒノヤコマ

画像

ええ・・普段なら採用に殆どメリットのない進化前ポケモンです。

たになかとぽけもん 【トリプル】ピカチュウ大会チュウ考察

進化前を使ってまで、チートとくせいである『はやてのつばさ』にこだわる必要があるのかは定かではありませんが、優先度の高い『おいかぜ』と先制技を持てるのは少なくともこいつだけです。

参考にどうぞ!おすすめ、テンプレパーティ紹介

雨パーティ

前述の通り、ニョロトノの『あめふらし』から起動するこのパーティ、サッと思いつく限りでは今ルールのレギュレーションにベストマッチしているでしょう。

先ず、パーティに必要なポケモンが殆ど禁止ポケモンに指定されていないことですね。
強いて挙げれば、雨パーティに多いでんきタイプ枠のボルトロス、相性補完のクチートがいますが、この程度であれば簡単に埋め合わせが可能なので、殆どフルスタンバイ状態で本ルールに参加することが可能でしょう。

天候書き換えをされない時点で強力なのにここまで対策手段が消されているのは中々無いと言えます。

天候書き換えにより強くなる為に、手動の『あまごい』を入れたりするのもいいと思います。

ライボルトの技にはめざめるパワーがよく入りますが、ガブリアスもボルトロスもいないこのルールでは必要無さそうです。

あられパーティ

雨パーティメタとしてこちらも使用率はまずまず高そうです。

このパーティでも、メインのユキノオーがファイアローから先制攻撃を受けないメリットがありますが、
増加しそうなメタグロス、カポエラーやズルズキンへの注意は必要そうで、雨パーティ程簡単に扱えることは無さそうです。

サルサナ

画像

全国ダブルのルール内でも様々な大会等で成績を残して注目されているコンビ、
通称”サルサナ”

このパーティで今まで使われてきた他のポケモンは、殆ど禁止ポケモンに指定されているので、残りの枠には各自研究と考察が必要です・・

画像

まとめ

普段使われるポケモンを違った視点から見つめる今回の考察いかがだったでしょう?

強力なポケモンを一切使わないというのは、自分も体験したことの無いルールなのでどんなポケモンが実際に出てくるか、予測のつかないルールになりそうです!

普段使っているポケモンをルールに合わせてカスタマイズするも良し、全く新しいポケモンに目を向けて研究を兼ねて戦いに参加するも良しなルール、皆さんそれぞれに楽しみましょう!!!

合わせてこちらもどうぞ!

【ポケモン】WCS2014優勝者は韓国代表Sejun選手!勝利の鍵はなんとパチリス!ほっぺすりすりのちからってスゲーッ! - Game8 まとめ

【現XYダブルテンプレ結論パ】ボルトランドクレセドランニンフィアガルーラの徹底解説!高レートまでに避けては通れないレーティングNPCパーティ! - Game8 まとめ

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「徹底考察!XYシーズン6スペシャルレート『ポケモンランキング上位ポケモン使用禁止のダブルバトル』」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    • ポケモンX Y攻略Wiki

    • 徹底考察!XYシーズン6スペシャルレート『ポケモンランキング上位ポケモン使用禁止のダブルバトル』

    権利表記

    トップへ戻る