ポケモンX Y記事一覧

記事一覧

9月26日〜28日にかけて行われる、シングルオリジナルルールのインターネット大会『フェアリーガーデン』 その中でも今回は、隠れたドラゴンキラー?バリヤードにクローズアップして考察していきます!育成例、対策、組み合わせ等・・・ フェアリーガーデン参加者必見!!!
バシャサンダーナット(又はバシャナットサンダー)と言えば、ポケモンXYのシングルレートで頻繁に見られる3匹のポケモンの組み合わせ。 オンライン対戦で使用率の高いこのポケモン達の組み合わせやシナジーについて、解説と考察をしていきます!! シングルレート参加者必見!!!
ポケモンXYシングル構築におけるメガハッサムのおすすめ育成論、技構成、調整、相性補完を徹底解説しています! メガハッサムの型で悩んだり、メガハッサムの特徴をこれから知るって型におすすめしたい内容となっております!
ポケモンXYでメガシンカできるようになったバンギラス。元々600族ということもありポテンシャルの高いポケモンだったが、メガシンカで700族に…!無駄の無い種族値に特性すなおこしを駆使した最強モンスターの一角、物理エース竜舞バンギラスの育成論を紹介しよう。
XY発売から10ヶ月、ポケシフターが解禁され過去シリーズからポケモンが送れるようになって8ヶ月が立ちます。 そんな「テンプレ」「使用率トップ」が固まり出した時期のレーティングバトルシーズン6。 今回のスペシャルレートのルールは『今まで使用率の高かったポケモン禁止のダブルバトル』一体どんな対戦環境になるのか?公式も注目するルールです! レーティングバトル参加者必見!!!
ポケモンをたしなむ大人が一度は経験する接待バトル。親戚の子供や上司の息子、はたまた彼女の弟などとバトルをすることになった結果ぼこぼこにして泣かれる事があるということでよく話題になりますね。そんな時に相手のご機嫌をとりつつ戦えるモンスターをピックアップ!
ポケモン対戦におけるTOD、レパドー、いばみがクレッフィ(クソッフィ)など害悪と呼ばれている戦術を害悪レベルごとにまとめてみたwそもそも対策しなくてはどうしようもないという時点でクソゲーであるのだが、まあしかたない、レートとは非情なのである。勝てば官軍じゃ!フレンド対戦では絶対に使用しないように!
8月16日〜17日にアメリカのワシントンD.C.で行われた『ポケモンワールドチャンピオンシップ』!ついに優勝者が決定!韓国のSejun選手 VS アメリカのJeudy選手、勝利したのは・・・決勝ではなんとあのポケモンが大活躍!!! ポケットモンスター世界一を目指すそこのあなた!必見!!
ポケモンにはアニメ、ゲーム、テーマソングの歌詞など、あらゆる名言が存在する。この物語は、そんなポケモンが大好きなワシが素敵な名言の中から厳選した10個をランキング化したものじゃ。みんなもポケモンゲットじゃぞーw
とくせい『いたずらごころ』を覚える・強い・使えるポケモンを比較し考察しました。 ブラックホワイトで登場するまでに無かった珍しい戦術が可能なとくせいは、登場から多くのプレイヤーに注目され続けて、新たな使用ポケモンが出る度に対戦環境を引っ掻き回すとくせいでした。 そんな『いたずらごころ』のポケモン全てをダブルバトルでの使用を中心に比較してみました! レーティングバトル参加者必見!!!
ポケモンXYシリーズのデータ解析により、リリース前からステータス等が明らかになっていたポケモンであるボルケニオンとフーパがついにフリー対戦に出現・・・。それを見たTwitterユーザー達の嘆きのツイートをまとめました。
ポケモンのミラクル交換で奇跡が起きたツイッタラーの人たちのまとめ。みんない〜〜〜な〜〜〜〜

ランキング

トップへ戻る