Image

ポケモンORAS攻略記事

【ポケモンORAS】真皇杯【第2回】東海予選準優勝<フィヨルド>(本戦辞退)構築

ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイアのシングルバトル頂点を決定する「ポケットモンスターシングルバトル 非公式全国大会 第2回真皇杯」の東海地域予選の準優勝者の構築を掲載しています。

このページでは、非公式で行われるポケモンオメガルビー・ポケモンアルファサファイアのシングルバトル全国大会の本戦に勝ち進むことのできた方による、使用パーティの構築を紹介しています。
実際に勝ち上がることのことのできた方々による構築を寄稿して頂いています。

▼その他、地域代表のパーティ構築は記事末尾へ

画像

真皇杯【第2回】東海予選準優勝構築の目次

はじめに

こんにちは、フィヨルドと申します。先日参加したとげうなぎさん主催の第二回真皇杯東海予選にて予選8−1で一位通過、決勝トーナメント3−1で準優勝という結果を残すことができました。正直ここまで勝ち上がれると思ってなかったので嬉しい限りです。以下パーティ紹介となります。ブログとか書いたことないので稚拙な文章になるかと思いますがご了承ください。

真皇杯 東海予選準優勝者の使用パーティ

6体のパーティポケモン
ボーマンダ ウルガモス マンムー
ウォッシュロトム ギルガルド ローブシン

パーティのコンセプト・概要

こちらの記事 - (銀色景色)を9割参考にしています。

真皇杯という大きな大会で勝ち抜くには、ガルガブ軸への対応力は不可欠だとまず考えました。ガルーラを使うのが下手糞な僕はメガボーマンダの上からの制圧力とゴツメマンムーによる削りで戦うことに。また、オフ会で増えるであろうボルトピクシー系統のパーティや受けループへの回答がある、レーティングで2.3シーズン回し続けているので慣れているなどの理由から、このパーティでいこうと決意しました(ほかに構築が思いつかなかったのは内緒)。以下個別解説です。

個別解説|使用ポケモンの性格・努力値

ボーマンダ

性格:うっかりや
特性:いかく→スカイスキン
持ち物:ボーマンダナイト
能力値:理想:やんちゃ  171-213-153-143-99-170
    現実:うっかりや 171-194-153-157-99-170 ※共にメガシンカ後の数値
努力値:4-228-20-20-0-236
技構成:すてみタックル ハイパーボイス りゅうせいぐん じしん
役割/採用理由:
相手の受けを崩すメガチ両刀マンダ。・・・・・・のはずだったが、痛恨の性格ミス。大会当日まで気づかなかった沼。それでもパーティのエースとしてしっかり働いてくれました。破壊力はガルーラにも劣らないと思っています。広い範囲を生かして有利対面では割と素直に殴っていきますが、ガルーラ対面等であえて「ハイパーボイス」から入って特殊型と偽装するような立ち回りも何度かやりました。ガルガブ対面では後述のマンムーに引く択もありますが、引くか突っ張るかはその時の勘。

上記詳細

●技構成
・すてみタックル 
メインウェポン。メガゲン、ニンフあたりを一撃で吹き飛ばすとか強すぎませんか?

・りゅうせいぐん
特殊の最大火力。ドラゴンだけでなくカバルドンやミトム、その他捨て身の反動が気になる時にも撃つ。両刀の持ち味を生かすなら、このふたつは確定枠だと思います。マンダの流星群はつ(ry

・じしん
飛行技を半減にする電気、岩、鋼に通るサブウェポン。しかし環境によくいる電気タイプほとんどが浮いており(ロトム、ボルトロス等)、鋼タイプも地面等倍に抑える奴が多いのでドランとバンギにしかほぼ撃ちません。

・ハイパーボイス
特殊飛行技。捨て身で『ゴツゴツメット』に触りたくないときの安定技でもあり、身代わり貫通なのでいわゆる害悪系統のささやかな対策にもなります。威力は捨て身に比べると結構落ちるので注意必要。でも性格間違えたせいで思ったより強かったです。

じしん、ハイパーボイスの枠は環境や好みで自由に選択できるところですね。他の選択肢としてはりゅうのまい、はねやすめ、大文字、からげんきあたりでしょうか。

●持ち物
メガシンカエースなのでボーマンダナイトで確定。

●努力値配分
攻撃面 「ステルスロック」ダメ1回+「すてみタックル」でH252マリルリ確定1発 ロトム確定2発「すてみタックル」+「りゅうせいぐん」でHB.HDカバルドンともに確定(オボンの実は無理です)。

「ハイパーボイス」でHP177-特防104グライオンに〔ポイズンヒール〕回復込みで確2とれない。
※すべて性格やんちゃだった場合の話です

耐久面 攻撃112〔ちからもち〕マリルリの「じゃれつく」低乱数1発(12.5パーセント)
〔いかく〕込みで攻撃194メガガルーラの「れいとうパンチ」低乱数1発(6.3パーセント)
素早さ メガシンカ後最速ガブリアス+1

この程度耐久振っても乱数が少しズレるくらいなので、防御に振らずに準速まであげてもいいかもしれません。

ウルガモス

性格:ひかえめ
特性:ほのおのからだ
持ち物:ラムのみ
能力値:ひかえめ 163-58-86-202-126-151
努力値:20-0-4-232-8-244
技構成:だいもんじ むしのさざめき めざめるパワー地面 ちょうのまい
役割/採用理由:
いわゆるウルガマンダ。ガルガブには弱いがクレセドラン、ゲンガーあたりにはかなり強気に出ることができます。スイクン等の低下力なら、水タイプすら起点にし得る頭おかしい蛾。舞ったときの突破力は凄まじいものがあります。なお、コイツが臆病じゃなかったせいで決勝で敗れました。一番選出回数少ない奴を、なぜ最後に信用してしまったのか・・・・・・。

上記詳細

●技構成
・だいもんじ 
メインウェポン。「ちょうのまい」後であれば、等倍でも結構持っていける。「かえんほうしゃ」では火力不足です。こいつの「だいもんじ」はあまり外れないイメージ。

・むしのさざめき
上に同じくタイプ一致技。音技なので、「みがわり」も貫通するのが優秀。

・めざめるパワー地面
これがあればヘラクレセドランの並びを一匹で見れます。というか、ヒードランにしか撃ちません。めざめるパワー氷の選択肢もありますが、ガブは「むしのさざめき」でも充分。霊獣ランドやマンダは、そもそもコイツで相手する必要がないので僕は地面でいいと思います。

・ちょうのまい
火力・耐久・素早さを同時に上昇させる優秀な積み技。ウルガモスの代名詞。これを外して攻撃技の範囲をこれ以上広げるメリットはあまりないかと。

●持ち物
状態異常対策の『ラムのみ』。対ボルトゲンガー、レパルガッサ等への性能◎『いのちのたま』もありですが、HPの管理がかなりシビアに。安定性を求めるなら、『ラムのみ』。対面構築ではなくサイクルを回すパーティなので、『きあいのタスキ』は却下。

●努力値配分
最低限端数耐久に振り分けて残り特攻に全振り。すばやさは準速サザンドラ+1。いっそ特攻素早さに全振りでもいいと思います。

こいつがおくびょうじゃないせいでまけたこいつがおくびょうじゃないせいでまけたこいつがおくびょうじゃないせいでまけたこいつがおくびょうじゃないせいでまけた。

マンムー

性格:わんぱく
特性:あついしぼう
持ち物:ゴツゴツメット
能力値:わんぱく 217-151-145-81-80-100
努力値:252-4-252-0-0-0
技構成:じしん こおりのつぶて ステルスロック どくどく
役割/採用理由:
このパーティの『ゴツゴツメット』枠。ボーマンダの〔いかく〕と合わせてガルーラ、ガブリアスを処理ないし削るのが主な仕事。ただし回復ソースが無いので、ガルガブ両方同時に相手にすることはできないと思った方がいいですね。この型も知名度が上がってきたのか、対戦相手もそう簡単には触ってくれませんでした。強い型だとは思うのですが、思考停止で使って機能する訳ではないですね。あと、〔いかく〕の補助が無いとけっこう脆いです。

上記詳細

●技構成
・じしん
最低限の攻撃力すらありませんでした。とにかく、スイクンの「みがわりが」割れない。『ゴツゴツメット』4回と+「じしん」でメガガルーラを倒せない。起点回避のための「ほえる」で良かったかもしれません。

・こおりのつぶて
先制技。ガブリアス、カイリュー等への打点。『ゴツゴツメット』と合わせればコイツらを充分縛れているので「つららばり」は不要。

・ステルスロック
マンダ、ウルガの火力補助。相手のボルトロスにも刺さります。ガブリアス対面でよく交換読みで撒きましたが、本当に必要かどうか考えて動かないと無駄な1ターンになることもあります。というか、実際ありました。

・どくどく
こちらも交換読みでクレセリア等に。ガルーラに当たっても悪くはありません。コイツの仕事は相手を処理することではなく、あくまで後続圏内まで削ること。

●持ち物
コイツのメインウェポンは『ゴツゴツメット』です。

●努力値配分
物理耐久を極限まで高めるためにHP・防御に全振り。残りは攻撃か特防どっちでもいいともいます。これでも、耐久はクレセリアに遠く及ばないので過信は禁物。

ウォッシュロトム

性格:ひかえめ
特性:ふゆう
持ち物:こだわりメガネ
能力値:ひかえめ 157-63-128-170-128-108
努力値:252-0-4-236-4-20
技構成:ハイドロポンプ 10まんボルト ボルトチェンジ トリック
役割/採用理由:
ここまでで重いヒートロトムやスイクン、ギャラドスなどに強い駒。優秀な耐性を活かして有利な相手には積極的に繰り出していく。相手の地面タイプ枠がマンムー、霊獣ランド等のときは拘りがバレてないうちは、強気にボルトチェンジを選択。HDファイアローを「ハイドロポンプ」で吹き飛ばしたり、「めいそう」スイクンに後出しから余裕をもって打ち勝ったりといい活躍をしてくれました。耐久型の洗濯機を使い慣れている方ほど、コイツの火力に驚くと思います。ただしガルーラの餌。

上記詳細

●技構成
・ハイドロポンプ
メインウェポン。抜群をとらなくても、耐久に振っていないボルトロスやメガゲンガーは確定で落とせます。ガブリアスにも、交代読みで当たれば相当削れます。・・・・・・当たれば。

・10まんボルト
命中安定技。ボルトチェンジだと、倒しきれないこともあるので必要。

・ボルトチェンジ
対面操作しながら相手に負担をかける優秀な技。ポリ2やニンフィアからは、積極的に逃げます。サイクルを回すこのパーティと相性良好。マジで優秀です。

・トリック
ラッキー、ナットレイ等の耐久型にうって、機能停止を狙っていきます。ポリゴン2にやると返しの「トライアタック」の威力が割とシャレにならないので注意が必要。めったに使わない技なので、「めざめるパワー炎・氷」に変えてもいいかもしれません。コイツに、めざパが欲しいと思ったことは僕はありませんが。

●持ち物
『こだわりメガネ』でないといろいろ火力足りません。『こだわりスカーフ』持たせるなら、電子レンジにフォルムチェンジします。

●努力値配分
同族(またはノそれに近いすばやさ)意識である程度素早さを上げ、残りHP、特攻に全振り。特防にもう8振って〔ダウンロード〕対策しておけば良かった。

ギルガルド

性格:いじっぱり
特性:バトルスイッチ
持ち物:たべのこし
シールドフォルム:161-112-170-59-170-87
ブレードフォルム:161-222-70-140-70-87
努力値:204-252-0-0-0-52
技構成:シャドークロー アイアンヘッド かげうち つるぎのまい
役割/採用理由:
岩、フェアリーの一貫を切る枠。ゴーストタイプなのでガルーラのノーマル技にクッションとして投げたり、対面からゲンガー処理しにいったりもしばしば。試合の後半で「つるぎのまい」を積んで、抜きエースとして働くことも。前半は相手のサイクル崩壊を意識して有利対面でも舞わずに殴ります。耐久値は高いですが、あまり過信しすぎるとわりと死ぬのでダメージ計算が一番多かったポケモンです。なお、真皇杯ではダメ計ツールが使えないので注意。

上記詳細

●技構成
・シャドークロー
相手3体に一番通りのいい技ですが、「キングシールド」や「せいなるつるぎ」と替えるならこの枠。しかし、今大会で急所に当てまくった超優秀技なので変えません。

・アイアンヘッド
フェアリー、岩、氷等の役割対象への打点なので必須。素早さはそこまで高くないので、ひるみはあまり期待しない方がよいです。

・かげうち
タイプ一致先制技。「つるぎのまい」を積んだ後だと想像以上のダメージを与えてくれます。死に際に、相手の『きあいのタスキ』を潰しておくとマンダやロトムが助かります。

・つるぎのまい
このパーティの勝ち筋のひとつ。遅いポケモンが多いパーティにはかなり刺さります。多分一番使っていない技ですが、外すと勝てる試合で勝てなくなりそう。

●持ち物
最初は『シュカのみ』で使っていましたが、有効に働く場面が少なかったのでサイクル性能を高める『たべのこし』を持たせてみました。すると、ガブの「げきりん」の前で余裕をもって「つるぎのまい」を積めます。メガサナに受け出しした際の、『たべのこし』発動を見て毒守型と勘違いして「ちょうはつ」を撃ってくる→「アイアンヘッド」で処理など、嬉しい副作用が多かったです。

●努力値配分
HPは「たべのこし」効率を考えて16n+1。攻撃は少しでも相手に負担をかけるため全振り。同族に速さで負けたくないので、残りは全て素早さに振りました。実際ここまで振って、60族以下に抜かれた覚えは無いです。

ローブシン

性格:いじっぱり
特性:こんじょう
持ち物:とつげきチョッキ
能力値:いじっぱり 207-205-121-55-90-66
努力値 :252-252-0-0-0-4
技構成:ドレインパンチ マッハパンチ はたきおとす ストーンエッジ
役割/採用理由:
対面性能マン。ゲンガーに勝ててガルーラに勝てない格闘。ロトム系統やハピラキにも比較的安定していますが、ヤドラン、ムドーで止まるので、受けループにはあまり選出できません。スイクン、ゲッコウガの「ねっとう」に、何度か受け出しして全て焼けた天才。

上記詳細

●技構成
・ドレインパンチ
安定技。威力はいまひとつだが回復が強く、〔こんじょう〕発動時に長生きしやすいので「アームハンマー」等よりもこちらを使うことに。ラッキーに当てたときに8割ぐらい回復して草。

・マッハパンチ
ブシンが遅いので先制技が欲しかったです。というか、持ってないローブシン見たことありません。

・はたきおとす
有利対面での安定択。格闘技とのタイプ相性も良い。アイテムを落とした際に相手の型を予想できるのが強い。

・ストーンエッジ
「れいとうパンチ」と選択ですが、このパーティがファイアローを呼ぶので交代際に当てたかったため採用。ガブやカイリューとの対面で、「れいとうパンチ」が欲しかったこともあるのでどっちもどっち。その辺の処理はマンダマンムーに一任し、コイツは「ストーンエッジ」を当てると信じることにしました。

●持ち物
特に誰かを意識したわけではないですが、火力耐久を両立させるため『とつげきチョッキ』。物理耐久も上げたければ、『オボンのみ』も一考の余地あり。自分はゲンガーへの安定性を選びました。

●努力値配分
何も考えずにHP、攻撃に全振りしてしまった沼プレイヤー。防御、特防に振ってちゃんと調整した方が絶対固いです。偶然、定数ダメの効率は悪くなかった。16n−1調整案は、『ポケモン徹○攻略』でも見てください。

【選出・立ち回り】

基本選出は特にありません。選出段階で意識していることは、相手に一番刺さっているポケモンに強い奴に強い奴を出すこと、こちらのパーティに一番刺さっているポケモンに弱いポケモンを出さないこと、そしてガルーラに勝てるようにすることの三点です。

大会当日はガルガブ軸のパーティばかりと当たったので、ほとんどボーマンダ+マンムー+αの選出でした。サイクルを回しながら、その場で勝てる奴を通して勝つ。特に重たいポケモンはサザンドラ、ファイアロー、マリルリ。この辺りはほぼ間違いなく出てくるので意識して選出したい。三匹ともいるパーティは無理。

他にも、実は『きあいのタスキ』持ちキノガッサに1対1で勝てるポケモンがいないのですが、あまり選出されませんでした。マンダマンムーガルドって見ると出せないのかなぁ・・・・・・?

上記詳細

・対受けループ:メンバーに応じて多少異なるが基本的にはボーマンダ・ウォッシュロトム・ギルガルド
両刀メガマンダで崩してガルドで舞って勝つ。ロトムは適当にトリックうつ。多分勝てます。グライオンは上から「まもる」「みがわり」連打されてロトムじゃ勝てないので、ボーマンダに引きましょう。

・対「ねこのて」+「キノコのほうし」パーティ
ウルガモス出しておけば、だいたい勝てます。ただしメタモンに注意。相手がウルガモス警戒してくるので、バンドリ+アロー、マンダ、ゲンガーなどの裏選出に重きを置いた選出をしています。最悪表選出で来られても、ボーマンダの「ハイパーボイス」でレパルダスには抵抗できます。

・対ボルトメタモン+ピクシー、オニゴーリ
祈ります。ウォッシュロトム+マンムー+αの選出が多い。前2体でボルト、ピクシー、は対応できるつもり。ラストはオニゴーリに強いウルガモスかローブシン。取り巻きを見て判断。正直このパーティへの明確な対策は、入れる余裕が無かった。

おわりに

長くなりましたね。

私情により残念ながら本戦出場は辞退しましたが、準優勝という結果には満足しています。欲をいえば優勝したかったですが、そこは僕の立ち回りの甘さが出たということでこれから改善していけたらなと思います。ともあれ、全体を通してとても楽しいオフ会でした。

また別でオフレポも書こうと思いますが、まずはこの場を借りて、対戦してくださった方々、大会運営の方々、その他大会を盛り上げてくださった皆様、そして参考元の構築記事を書いていただいたアサバンバンさん、ありがとうございました! ではまた。

寄稿者のTwitterリンク

フィヨルド

対戦動画

準備中

入賞者のその他のパーティ構築

予選大会地域 順位
九州 優勝 準優勝
たぺ とよつ
3位 4位
カラメル KOH
中国・四国 優勝 準優勝
ひかる りょうた
3位 4位
セイ のらいぬ
関西1 優勝 準優勝
リンポケ ワジ
3位 4位
むくれねこ まかうす
関西2 優勝 準優勝
でんそん あきなし
3位 4位
おれんじぽけ 黛ぽけ
北海道 優勝 準優勝
Tom くまおつ
3位 4位
あなや なのすぴ
東海 優勝 準優勝
ソルト フィヨルド
3位 4位
キー汰 ジェット
東北 優勝 準優勝
サントス カトゥー
3位 4位
ヨードホルム ほろあまい
北陸 優勝 準優勝
天利優 シータ
3位 4位
レオ オレンジ
ラスチャレ 総合優勝 池上(第2)
@コ シノ
池上(第3) 足立(第1)
ぶえな トロロ
足立(第2) 足立(第3)
ろみんぐ かっちん
関東 優勝 準優勝
みあ バーナビー
3位 4位
とーあ めいとるん
真皇杯 本戦 優勝 準優勝
かみやん ゆきEX
3位 4位
とーあ とよつ

関連リンク

真皇杯紹介動画

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    間違いの指摘・意見を編集部に送る
    間違いの指摘・意見を送る
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「真皇杯【第2回】東海予選準優勝<フィヨルド>(本戦辞退)構築」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    トップへ戻る