Image

ポケモンORAS攻略記事

真皇杯関東予選「第30.5回シングル厨の集いオフ」大会準優勝パーティ紹介「珠太鼓マリルリ軸地雷ビート」 【ポケモンORAS全国シングルバトル大会】

はじめまして。この度非公式全国大会「真皇杯」関東予選「第30.5回シングル厨の集いオフ」で準優勝しましたちくはと申します。今回使用したパーティの記事を掲載する機会を頂きましたので、僭越ながら紹介させていただきます。

概要

ダブルバトルがメインルールでありシングルバトル初心者の私が、いかに大会で戦っていくかを第一に考えました。

普段私がダブルバトルで対戦する際、勝つために意識しているポイントとして
「素早さで上回り先制する」「攻撃技を一貫させる」の2点があります。
これはポケモンバトルの基本でもあると考えているため、これらを抑えた攻撃的な構築・立ち回りを目標にしました。

ただしシングルバトルを始めて日の浅い私では、経験の差から普通に戦っても
シングルバトルをメインルールとするプレイヤーには勝てないと判断し、意表を突いて相手を倒すギミックを仕込むことにしました。
所謂「初見殺し」ですが、レーティングバトルと違い一発勝負のオフライン大会では十分有効な戦術であると判断しました。

またシングルバトルでは選出できるポケモンが少ない関係上、ダブルバトル以上に
「○○で相手の△△を倒すまで○○を残しておく」という考え方が重要視されているように見受けられました。
言い換えれば交代が多発するということですが、初心者の私では交換戦になった時にどうしてもミスをしてしまう傾向にあったため
交換戦を捨て、逆に相手のサイクルを破壊するギミックの採用を決定しました。

以上のことを踏まえ、扱いにくいギミックを極力排除しつつ勝ちを狙える構築を目指しました。

個別解説

※実数値は全て6V想定で記載していますが、個体準備の事情により実際にオフで使用した個体と一部実数値が異なるものがあります。

画像

構築のコンセプトである「意表を突いてのサイクル崩壊」を体現したポケモン。
相性で有利な相手や、アクアジェットで倒れる体力の相手と対面した際に積極的にはらだいこを使い
相手のサイクルを崩壊させることを目標としています。

はらだいこで攻撃力が6段階上昇した[いのちのたま]マリルリの火力ラインを以下に示します。

・アクアジェットでメガガルーラ(B120)へのダメージが199~235
・はたきおとす(威力65)でメガヤドラン(H202-B255)を確定1発
・はたきおとす(威力97)でスイクン(H207-B183)を確定1発
・おんがえしでメガフシギバナ(H187-B192)を確定1発

素早さを上げておけば、先制技のアクアジェットを使わない場合でも本来勝てない相手に対しても先制し大打撃を与えることが可能です。
この崩し性能に魅力を感じ、構築の軸としました。

努力値:クレセリアやスイクン、メガフシギバナといった中速帯に先制できる可能性を高めるために陽気AS。
いのちのたま:はらだいこと組み合わせる火力補助。

アクアジェット、はらだいこ:採用理由から確定技。
はたきおとす:クレセリア、ナットレイ、メガヤドランを一撃で倒す技として採用。
おんがえし:ポリゴン2やメガフシギバナに撃てる命中安定技。じゃれつくではオーバーキルになる点、命中不安な点を考慮し見送り。

画像

「先制」「攻撃技の一貫」を強く意識したポケモン。

このポケモンの役割の1つに先発で繰り出し、オーバーヒートで相手のポケモンを大きく削り、後続に繋ぐというものがあります。
ここでマリルリのアクアジェット圏内まで削ることができればマリルリを繰り出し、交代を誘いつつはらだいこを選択することで
サイクル戦を挑んでくる相手を倒すという立ち回りを取ることが多く、大会ではこの戦術を勝ち筋の1つとしていました。

はらだいこやグロウパンチなど積み技を中心とした構築であるため、どうしても重くなってしまうてんねんピクシーの対策も担っています。

努力値:メガゲンガー、メガライボルトなどに先制するために臆病最速。相手に負担を与えることが役割なので特攻も最大に。
持ち物:構築の軸なので確定。

オーバーヒート:最も負担をかけられるタイプ一致技。等倍で通れば殆どのポケモンをアクアジェット圏内に入れることができます。
ラスターカノン:安定して撃てるタイプ一致技。
だいちのちから:もらいび炎で詰まないために。詰めの場面ではこの技かラスターカノンを一貫させることを目標に立ち回ります。
めざめるパワー:構築全体で辛いメガボーマンダに対する隠し玉として採用。

画像

使用率の非常に高いメガシンカポケモンであるガルーラは、構築を組む際に当然強く意識されるポケモンでありますが
「対策の対策」が可能な型で採用することで、強引に相手のペースを奪うことを狙っています。

メガガルーラを火傷させ、攻撃力を奪うことで対策としているパーティに対してはからげんきが刺さります。
主な相手としては耐久力が高く、ねっとうを使える水タイプ(スイクンやヤドランなど)やおにびを使えるゴーストタイプ(ゲンガーやヤミラミなど)が挙げられます。
本来ガルーラの相手をすべきポケモンをガルーラで倒すことができれば、そのままガルーラ1匹で押し切ることも可能なのがこの型の強みです。

また、メガガルーラを一撃で倒せる格闘タイプを呼びやすい性質がありますが
このうちバシャーモやローブシンに対してはわざと突っ張って倒されることで後続のマリルリを対面させ
はらだいこを使っていくという強気な立ち回りをすることもあります。

努力値:先制できる相手を増やすため陽気最速に。
きもったま:ゴーストに対してからげんきやグロウパンチを通すためこちらで採用。

からげんき:通常時のメインウエポンとするには少々心許ない威力ですが、本来勝てない相手であるメガヤドランやメガヤミラミの突破を可能にします。
グロウパンチ:火力の底上げ。相手のサイクルを崩壊させるために積極的に狙っていきたい技です。
じしん:ノーマル技の通りにくい相手に対する相性補完。
いわなだれ:浮いているポケモンや自分より遅い相手への圧力として。でんじはとの相性も良好。

画像

ガルーラが選出できない際に登場する第二のメガシンカ。
選出したポケモンで対処が難しいポケモンをかげふみでロックしつつみちづれで強引に倒し
マリルリやヒードランの攻撃の一貫性を高めることを狙います。

努力値:後発から繰り出して攻撃を耐えつつ、みちづれに繋ぐ立ち回りを可能にしやすい耐久振り。

たたりめ:ポイズンヒールに対して絶大な圧力となる技。おにびやでんじはと併せて威力の上昇を狙いやすいのもポイント。
きあいだま:メガガルーラと対面した時に打点となる技が欲しかったので採用。
おにび:物理アタッカーの火力を削いでマリルリの起点にすることや、たたりめの威力アップを狙います。
みちづれ:採用理由から確定技。

画像

物理攻撃の逃がし先、みかづきのまいによるアタッカーの蘇生といった役割を担います。
構築でクレセリア+ガルーラ+ヒードランの並びが形成されているため、ガルーラやヒードランの型をミスリードすることも狙っています。

努力値:物理相手に繰り出すためにHBを最大値に設定。
ゴツゴツメット:こちらも物理相手に繰り出すことを想定して。定数ダメージを稼ぐことで攻撃技の圏内に入れていきます。

れいとうビーム:メガボーマンダを仮想敵とした攻撃技。バシャーモを倒し切らずにマリルリの起点にする狙いもあります。
でんじは:味方の素早さ補助として使用します。いわなだれやたたりめとのシナジーも。
つきのひかり:高耐久を有するポケモンであり、自身も優秀な詰め筋となり得るために回復技を採用。
みかづきのまい:採用理由から確定技。

画像

基本選出では勝てない相手や、時間内に選出が決まらなかった相手に対してゲンガーとセットで選出することで
通常勝てる見込みのない相手に対しても勝ち筋を残すことができるポケモンと期待して採用しました。

地面タイプの一貫が辛いパーティなので、拘りアイテムを持った地面タイプを逆にカモにすることができるでんじふゆうも候補でしたが
クレッフィを絡めた立ち回りにあまり自信が持てなかったため採用を断念しました。

努力値:特殊攻撃主体の相手を安全に起点にするために特殊耐久に特化。
たべのこし:場持ちを良くするアイテム。みがわりとセットで粘り強く戦います。

でんじは:ゲッコウガやバシャーモを始めとする高速ポケモンの足止め、ゲンガーの火力増強手段、起点作成等活用範囲は広いです。
いばる:同じく起点作成として。
イカサマ:いばると組み合わせてこのポケモンの最大打点となる技。
みがわり:有利な相手と対面した際に様子見で使用することで行動回数を確保することができる便利な技。

さいごに

今回の結果は私一人の力では到底及ばなかったものだと考えています。
1ヶ月という僅かな準備期間の中で、初心者の私が扱いやすいようにと構築を考え提供してくれたり、
立ち回りの指導やシングルバトルの環境を教えてくれたりと、あらゆる場面で友達の助けを借りながら戦ってきました。
そんな数々のバックアップに対し結果で応えられることができ感無量です。本当にありがとうございました。

本戦では協力してくれた方々の思いを背負って、代表の名に恥じない戦いをしていきたいです。
最後までお読み下さりありがとうございました。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    間違いの指摘・意見を編集部に送る
    間違いの指摘・意見を送る
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「真皇杯関東予選「第30.5回シングル厨の集いオフ」大会準優勝パーティ紹介「珠太鼓マリルリ軸地雷ビート」 【ポケモンORAS全国シングルバトル大会】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    • ポケモンORAS攻略Wiki

    • 真皇杯関東予選「第30.5回シングル厨の集いオフ」大会準優勝パーティ紹介「珠太鼓マリルリ軸地雷ビート」 【ポケモンORAS全国シングルバトル大会】

    攻略メニュー

    ランキング

    トップへ戻る