Image

ポケモンORAS攻略記事

【真皇杯】第30.5回シングル厨のつどい 結果まとめ+考察

関東で行われたシングルバトルオフ「第30.5回シングル厨のつどい」の結果まとめです KPやパーティ紹介の項では若干ではありますが考察も掲載しています

シングル厨のつどい とは?

画像

シングル厨のつどいとは、関東で開催されるシングルバトルの祭典です。
過去に前回までのレポートをまとめたのでそちらをご参照ください↓

【ポケモン】真皇杯関東予選「第30.5回シングル厨のつどい」が開催決定!|Game8【ゲームエイト】

イベント当日の雰囲気

画像

画像

画像

結果まとめ

優勝:fuji

画像

なんとも特徴のある構築で優勝を果たしたのがfujiさんの構築!
スタンダート寄りかつ、タイプバランスが優れているパーティ。
パーティ全体で見ると一貫しているタイプが無く、特にシングルで一貫しやすいノーマル・電気・悪・ゴースト・フェアリーすべてに耐性を持てている点で並びには綺麗な印象を持ちます。

優勝を決めたfujiさんが特に拘っていたのは「害悪パに強く出られる構築」。
強力なガルーラ+クレセリアの並びはそのままに、最近台頭している化身ボルトロス、クレッフィに引けを取らない構成になっています。

細かい解説に関してはfujiさんが解説記事を書いてくれたのでそちらを参照してみましょう!

真皇杯 関東予選「第30.5回シングル厨の集いオフ」大会優勝パーティ紹介「撃滅害悪スイッチ」 【ポケモンORAS全国シングルバトル大会】|Game8【ゲームエイト】

準優勝:ちくは

画像

九州のトレーナー ちくはさんがなんと関東地区の代表をもぎ取る大進撃を果たしました!

こちらも優勝者同様に最強のメガシンカ「ガルーラ」と
そのサポートとして優秀なクレッフィ、ボルトロス、クレセリアを軸にしているようなパーティ

対戦では一定数いるもののあまり数は多くない
ガルーラの「いわなだれ」
「いのちのたま」持ちのマリルリ
など、面白いギミックを取り入れつつも当日は予選8勝2敗を達成するという快挙でした!

詳しいパーティ詳細は後日、本人から記事があがるのでそちらをお楽しみに!

怒涛の決勝戦

お二人の熱い決勝戦が見れます!必見!

第3位 くろもち

画像

準優勝者のちくはさんと4体被りの構築ですが、構成は大分異なっているようです
注目すべきポイントは新しいメガポケモン「ヤミラミ」が入っている点
シングル厨の被りポイントでは当日ヤミラミの数は6体しかいないにもかかわらず、そのうち2体がベスト4入賞を果たしているのは大注目ですね!

そんなくろもちさんのパーティ解説はこちらから!

ヤミラミスタンダード - ぶらっくらいすけーき

第4位 キツネ

画像

環境に合わせてとにかく「交換をせずに対面で崩す」ことに特化したパーティ。
交換を極力少なくすることで相手との読み合い発生を最小限に抑えつつ、自分のやりたいことを押し付けられる大きな強味をもっています。

注目したいのはくろもちさんのパーティ同様「ヤミラミ」が入っていることと
マンムーが密かに持っている「がむしゃら」の2つ
特にマンムーのがむしゃらで勝利した試合が何度もあったとのことなので、今後も注目しておきたい技です

そんなキツネさんのパーティ解説はこちらから!

第30.5回シングル厨、第8回マサムネオフ使用構築 「がむしゃら対面構築」:キツネの社の社務日誌 - ブロマガ

ヤミラミ同士の対決!3位決定戦

ヤミラミ同士の対決が必見!

KP考察

おまたせしました、KP(被りポイント)の考察時間です
KP(被りポイント)とはそれぞれが使用したポケモンの統計のことで、これを見るだけで当日どんなポケモンが一番使われていたのかが一目瞭然となります

画像

画像

比較用に前回のKPも一緒に掲載しました
大きな変化はあまり見られないようにも思えますが、細かい場面で大きく変化が起こっています

特に注目したいのが
・ガルーラの増加
・スイクン・化身ボルトロスの増加
・リザードンの台頭
・ボーマンダの減少

の4つでしょう

ガルーラの増加

画像

まず一番に注目したいのがガルーラの増加でしょう。
参加人数は前回より3人多いですが、ガルーラの数は圧倒的に増加しています。

その理由として一番に考えられるのが「HPに振ったグロウパンチガルーラの存在」です
このガルーラ、あくどいことに受けに出てきたクレセリア、カバルドンをゴツゴツメット反動込みで突破する手段を取得してしまいました

参考↓

【ORAS】HAベース209メガガルーラの調整 : ポケモンマスターに俺はなる!

この調整を始めとして、「いわなだれ」ガルーラや従来の「ねこだまし」+「すてみタックル」で対面突破力に特化したガルーラもまだまだ顕在しており、そのポテンシャルの高さはKP堂々の一位という結果の裏付けとなっているでしょう

スイクン・化身ボルトロスの増加

画像

これまでのシングル厨では「カロスマーク必須」という特殊なルールを採用していました
その関係で、前回はORAS発売直後だったこともあり準伝説と呼ばれるポケモンの数は一定数で安定している傾向にありました

ところが2ヶ月経った今回の開催では厳選が大分進んだのか、ボルトロスとスイクンのKPがゲンガーを上回るという凄まじい勢いを見せることになります!

もともとこの2体のスペックは非常に高く、両者共に台頭しているメガシンカポケモンやその取り巻きと戦える程のスペックを持っていました。
今回KKP(このポケモンと同時に組まれているポケモンの割合)ではボルトロス・スイクン共に「ガルーラ」がトップで、メガゲンガーとは異なりガルーラと同時に選出しても仕事をしっかりこなしてくれる安定感が買われたのでしょう

リザードンの台頭

画像

今回最も驚きを見せたのが「リザードン」の台頭でしょう
前回3位を記録したボーマンダを圧倒するKP37を達成し、見事トップメタ入りを果たしました

元々X,Y共に高いスペックを持つポケモンであったことは間違いないのですが
「メガガルーラ」「メガゲンガー」の影に隠れがちであまり進出してくることは無かったように思えます
ところが最近では多くのオフでリザードン入りの構築が入賞しており、そのスペックの高さに磨きがかかってきています

スペックの割には考察があまり進んでいないポケモンでもあるので、今後の展開に大きく期待がかかります!

参考

真皇杯 東海地区予選「微粒オフ」大会優勝パーティ紹介「高種族値カバリザ」紹介【ポケモンシングル全国大会】|Game8【ゲームエイト】

ボーマンダの減少

画像

何かと色々なオフイベントで噂されるのが「ボーマンダの減少」
発売当初は大きく注目されていましたが、今や「ガルーラ使ったほうが勝てる」等と散々なことを言われてしまいKPも大分落ち着いた位置にいることが多くなってしまいました。

今回でもその傾向が見えておりますが、そうはいってもKPトップ10入りを果たしているスペックの高さは侮れません
突破力はもちろん、最近では物理耐久の高さを活かして「はねやすめ」「みがわり」で展開していく型も台頭してきています。
まだまだ研究のし甲斐があることは間違いないので、リザードン同様今後の活躍に期待したいところですね!

最後に

画像

今回のシングル厨は現在行われている「真皇杯」の協賛でもあります
優勝者のfujiさん、準優勝者のちくはさんは今回の功績で見事本戦へを駒を進めることになりました。おめでとうございます!

肝心のシングル厨ですが、今回も参加者及び他方面の協力者のおかげで今回も無事完遂することができました。
本当にありがとうございました!

次回シングル厨は夏開催を予定してます。
更に進化を続けるシングル厨、今後もよろしくお願いします!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    間違いの指摘・意見を編集部に送る
    間違いの指摘・意見を送る
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「第30.5回シングル厨のつどい 結果まとめ+考察」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    トップへ戻る