Image

ポケモンORAS攻略記事

真皇杯 中四国予選「第10回びぶおふ!」大会準優勝パーティ構築紹介【ポケモンORAS全国シングルバトル大会】

どうも、いっしーと申します。2月22日(日)に行われた、第10回びぶおふ!真皇杯中四国予選大会に参加し準優勝することができたので、その時に使用したパーティの紹介をしたいと思います。

第10回びぶおふ!準優勝構築 ~ヤミルリドラン~

はじめまして、いっしーです。第10回びぶおふ!で準優勝したパーティについて紹介します!

画像

ヤミラミ

性格:穏やか
特性:悪戯心→マジックミラー
持ち物:ヤミラミナイト
努力値:H252 B84 D172
実数値:通常 157-×-106-85-117-70
 :メガシンカ時 157-×-156-105-172-40
技:悪の波動 鬼火 自己再生 瞑想

 急所に当たらないメガヤミラミは最強。
 いわゆる害悪戦術や受けループに対し強く、相手次第ではそのまま詰ませることのできるコイツを使いたくてパーティを考え始めました。特殊アタッカーに対して瞑想を積みやすくなるのと、ラム持ちや剣舞持ちの物理に対してはB特化であろうと鬼火のみで対処するのは無理があるので、性格はずぶといよりもおだやかを採用して良かったと思います。配分はググって出てきたものをそのまま流用しましたが、ヤミラミは努力値調整よりも実際にどう動かすかの方が重要ではないかとも感じました。

ヒードラン

性格:控えめ
特性:貰い火
持ち物:こだわりメガネ
努力値:H252 C252 S4
実数値:197-×-119-200-126-98 (非理想個体)
技:オーバーヒート 火炎放射 ラスターカノン 竜の波動

 晴れ貰い火メガネオバヒでリザYを確1。
 ヤミラミの苦手な炎、フェアリーを見る枠。火力で相手のサイクルに負担をかけていきます。当初はドランミラーを意識して大地の力を採用していましたが、打つ機会がほとんどなかったので竜の波動に変更したところ、ドランに後出ししてくるガブなどに突き刺さりました。

マリルリ

性格:意地っ張り
特性:力持ち
持ち物:こだわりハチマキ
努力値:H228 A252 B12 D12 S4
実数値:204-112-102-×-102-71
技:じゃれつく 馬鹿力 滝登り アクアジェット

 オフでほぼ選出せず。
 ヤミラミ、ヒードランではどうしようもないバシャーモを倒すために採用。アクアジェット一発で仕留めたかったため、持ち物はハチマキで確定となりました。ドランでは厳しいめざ地面ウルガモスにも勝てます。

ガブリアス

性格:陽気
特性:鮫肌
持ち物:ゴツゴツメット
努力値:H60 A100 B92 D4 S252
実数値:191-163-127-×-106-169
技:地震 岩石封じ 逆鱗 剣の舞

 おれがゴツメだ。
 メガガルーラに強いポケモンが欲しかったので採用。後出しして鮫肌&ゴツメ×2で削り、地震で処理できます。調整はとあるブログで書かれていたものを真似しました。4振りガブを倒すめざ氷等を耐えることもあり、耐久に少し振ったガブは使いやすかったです。

フシギバナ

性格:図太い
特性:深緑→厚い脂肪
持ち物:フシギバナイト
努力値:H252 B156 C76 D4 S20
実数値:通常 187-×-135-130-121-103
 :メガシンカ時 187-×-179-152-141-103
技:ヘドロ爆弾 宿木の種 光合成 ギガドレイン

 安心と信頼の耐久。
 第2のメガ枠。胞子や粉に耐性があり、フェアリーに強く、炎にも弱くない。努力値はウィキに載っている配分をベースに、Sを準速マリルリ抜きまで下げてその分をBに割きました。火力がわずかに足りず苦しい展開になった試合があったので、BからCへ努力値を少し回す方がいいかもしれません。ヒードランやメガゲンガー、クチートに打てる地震がたまに欲しくなります。

サンダー

性格:臆病
特性:プレッシャー
持ち物:命の珠
努力値:C212 D4 S252 残りH
実数値:169-×-99-172-111-167 (非理想個体)
技:ボルトチェンジ、10万ボルト、熱風、めざめるパワー氷

 珠サンダー。
 アローに強く、地震を無効にできる枠として採用。ウォッシュロトムも考えましたが、メガヘラクロスがかなり重かったので上から殴れるサンダーを選びました。パーティに最後に加入したポケモンで個体値も随分甘えていますが、大会のMVPは間違いなくコイツでした。耐久サンダーと読んで居座ってくるガブをめざ氷で吹き飛ばします。リザやメガシンカ前のマンダ、ガルーラと同速ゲーができるように臆病最速です。

〇選出回数

(ブロック予選9戦、決勝トーナメント5戦の全14戦)

ヤミラミ 6/14
ヒードラン 10/14
マリルリ 2/14
ガブリアス 7/14
フシギバナ 7/14
サンダー10/14

語感の良さで構築名をヤミルリドランとしましたが、サンダーやガブ、バナの方をより多く選出していました。もはやサンバナドランです。

予選を終えて

今回使用したパーティは、リザXやクチート、サーナイト、悪巧みメガルカリオなど苦手な相手も少なくなく、決して完成度の高いものではありません。
 しかし、運に助けられた場面も多々あって、真皇杯という大きな大会の予選で準優勝という成績を残すことができました。過程がどうであれ、この結果に関しては大変嬉しく思います。都合が悪いために本戦に参加できないのが残念ですが、今後の地区予選、そして本戦でもきっとレベルの高い戦いが行われることを期待しています。
 最後に、びぶおふで関わった方々、運営の皆様、そしてこの記事を読んでくださった方に感謝します。ありがとうございました!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    間違いの指摘・意見を編集部に送る
    間違いの指摘・意見を送る
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「真皇杯 中四国予選「第10回びぶおふ!」大会準優勝パーティ構築紹介【ポケモンORAS全国シングルバトル大会】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    • ポケモンORAS攻略Wiki

    • 真皇杯 中四国予選「第10回びぶおふ!」大会準優勝パーティ構築紹介【ポケモンORAS全国シングルバトル大会】

    攻略メニュー

    ランキング

    トップへ戻る