Image

ポケモンORAS攻略記事

TODについてまとめ

6世代レーティングバトルでは対戦時間に30分という時間制限があります。 時間切れになった場合、どのように勝ち負けが決まるのか? ここを把握しておくことで劣勢の対戦を勝ちにしたり、早く諦めて無駄な時間を使わずにすることができます。

TODってなに?

TODとはTime Over Deathの略であり、時間切れで相手を倒すということです。
ポケモン対戦では(6世代レーティングバトル)30分の対戦制限時間が設定されており、制限時間になるとある方法に基づいて勝敗が決定されます。
PGL(Pokemon Global Link)には制限時間が経過した場合の勝敗の付け方について以下のように明記されています。

制限時間が過ぎたらどのように勝敗がつくの?

PGL_support » ランダムマッチの基本的なルール

TODをするには?

制限時間を過ぎた場合の勝敗の付け方は上にある通りなので、仮にこのまま制限時間まで粘ったときに勝てる!と思ったら技の選択時間やポケモン交代するときの時間(60秒)をフルに使って制限時間いっぱいまで粘ればTODで勝つことが出来ます。

TODを狙うときの注意

ポケモンの状態に気をつける

TODを狙うとしても、残り時間をフルに使って勝てるのか?よく注意する必要があります。
例えば残りポケモン数が等しくて、自分のポケモンが毒状態になってしまってるとき、毒のダメージは毎ターン1/8ずつ減っていきますが、猛毒の場合は1/16→1/8→…と段々増えていきます。
対戦の制限時間が終わったときに、自分に勝ち筋があるのかよく見極めましょう。

最終ターンに気をつける

途中のTODが上手くいってても、最終ターンの状態で勝敗判定は決まります。
TODをする際は、どの部分対戦が終了するのか、把握しておく必要があります。

①制限時間が0になったのが、技選択時間中の場合
この場合はポケモンが行動することなく対戦が終了され、上記のルールに従って勝敗が決まります。

②制限時間が0になったのが、ポケモンが行動中の場合
この場合はお互いのポケモンが行動してから、上記のルールに従って勝敗が決まります。

何がいいたいの?

TODの最後のほうによくある攻防として、最後に眠るなどで体力を回復したら勝ちという場面があります。そのため、どのターンが最終ターンになるのかをしっかり把握して、場合によっては少し前から時間調整を仕掛ける必要があります。
ポケモン対戦での1ターンは技選択の60秒に行動のエフェクトの時間が絡んでくるので、しっかりと時間管理をして勝ちを拾っていきましょう。

TODってやってもいいの?

遅延と一緒で相手に悪い気がする…

ポケモン対戦には対戦時間や、技や交代などに「制限時間」が設けられているので、遅延行為とは異なるものです。技を選択するためにあなたに与えられた60秒はポケモン対戦をする人に平等に与えられた時間なので、その時間をどう使うかはあなたが決めることです。

そんなことしたら面白くない…

だったら大人しく降参して負けたらいいと思います。

TODやってる間は暇だわ…

TODを狙ってる途中は60秒ごとにボタンを押すだけになってしまうので、飯食ったり、何かポケモン以外のことを同時平行しながらやると時間つぶしになるので、暇だからって諦めるのは勿体無いですよ!

さいごに

ポケモン対戦は一種の競技だと思います。
対戦ルールでやってはいけないこと(切断や改造)をしなければ、あとはルールに従って勝ちをめざして、あらゆる手段を講じましょう。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    間違いの指摘・意見を編集部に送る
    間違いの指摘・意見を送る
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「TODについてまとめ」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    権利表記

    トップへ戻る