【ファンキル】マップエディットとは?

【2021/01月以降作成の注目記事】

◆生放送で発表された情報まとめ!
「ファンキルに帰ろうvol.0.7」のまとめ

◆1月下旬ユニット!
クシナダの評価とおすすめ姫型

◆1月中旬ユニット!
イージス・冥令・ヘルの評価
ルーン・獣刻・ヒュドラーの評価
フラガラッハ・聖鎖・イオフィエルの評価

ファンキル(ファントム オブ キル)における、マップエディットのやり方を紹介しています。マップエディットが何か、地図や施設についても掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

マップエディットとは?

マップエディット機能バナー

ギルドの防衛マップを編集できる!

マップエディットとは、ギルドの防衛マップを自分で編集できる機能のことです。

マップ(地図)の選択や設備の配置、さらに自分の作ったマップで模擬戦ができるので、最強の防衛マップを作成して楽しむことができます!

また、実際に自分の編集したマップを本番のギルド戦で使用することもできます。

マップエディットでできること

マップ(地図)の選択

マップ選択画像

マップエディットをする際、まずベースとなるマップ(地図)を選択することができます。プレリリース時は5つの地図のみ選択可能となりますが、今後ギルドジュエルショップで新しい地図を購入することができるようになります。

マップごとに攻撃・防衛ユニットの配置が決まっている

マップには、予め攻撃ユニットと防衛ユニットの配置範囲が決まっています。

マップエディットをする時に、範囲内であればユニットの配置を変更することが可能です。

マップごとにコストが決まっている

各マップには、コストが決められています。マップのコストが大きいほど、設備をより多く設置することができます。

設備の配置

設備の画像

マップエディットでは、設備を配置することができます。各設備はコストを持っており、マップに配置できる数はマップのコストまでとなっています。

また、設備は以下の3種類に分類することができます。

配置することで、敵の進行を妨害することができます。壁の種類ごとに耐久度が異なり、攻撃することで破壊することができます。

範囲効果設備

効果範囲マス内にいるユニットに、1ターン毎に様々な効果を発動します。

攻撃する設備や回復、強化など効果は様々です。また、攻撃することで破壊することができます。

トラップ

トラップは、配置したマスに停止することで効果が発動します。また、トラップは設置しているマスい停止するまで表示されないので、他の設備と併用してうまく利用しましょう。

模擬戦

模擬戦の画像

自分で編集したマップを自分で模擬戦することができます。

実際にプレイしてみることで、改善点が見つかる場合もありますので、一度マップ編集したら模擬戦をやってみましょう。

模擬戦は、マップ編集画面の右下の「模擬戦」から行うことができます。

関連リンク

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「マップエディットとは?」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • >>[10315]
      そうそう。丁度良い。

    • >>[4961]
      見間違いじゃない?
      一応確認したけど素材の淘汰値+1で統合されるよ
      もしかして統合素材選択の所の数値で淘汰値みてる?
      そこは足された数値だからその数値分しか上がらない

    権利表記

    トップへ戻る