【ファンキル】疑似転生の効果と引き継ぎについて

【ファンキル攻略wikiからのお知らせ】
2018年6月19日をもちまして、ファンキル攻略wikiは更新を停止いたします。

いままでご愛顧いただきましたユーザーの方々、ありがとうございました!

記事の内容は2018年6月19日時点の情報となりますのでご注意ください。

ファンキル(ファントム オブ キル)における、疑似転生の効果と引き継ぎについて解説しています。疑似転生で引き継ぐステータスやリセットされるステータスを掲載しているので、疑似転生の際の参考にして下さい。

疑似転生の効果

疑似転生は、実際には姫転生させるわけではなく、同レアリティの同ユニット(同イラストのユニット)同士を統合することで、「一部のステータスの引き継ぎ」、「一部のステータスがリセットになる」ことを利用した方法です。

上記の「姫統合」の仕様を利用することにより、「転生のリリボン」を利用せずに同一姫型に統合してユニットのレベルや統合・強化値をリセットする擬似的な転生や、ベースにするユニットの姫型へ姫型を変更をする姫型変更のテクニックが可能になります。

疑似転生のやり方についてはこちら

疑似転生で引き継ぐステータス

疑似転生を利用することで引き継がれる(上書きされる)ものは以下の通りです。

  1. 上限突破回数
  2. スキルレベル
  3. 「運」のステータス(※運凸数)
  4. 進化ボーナス

1.上限突破回数

疑似転生では、上限突破回数を引き継ぐことが可能です。

例えば、疑似転生元のユニットが限界突破を4回している場合、疑似転生先のユニットの限界突破回数も4回となります。

上限突破についてはこちら

2.スキルレベル

疑似転生先のユニットが、対象のスキルを開放している場合に限り、疑似転生元のスキルレベルを引き継ぐことが出来ます。

スキルレベルが上昇する値は、ベースまたは素材ユニットの内、最も高いスキルレベル値をベースに、統合する同スキルを持つユニットの数だけ上昇します。

例(最大SLv.10の場合)

ベース 素材 合計
SLv.3 SLv.7 SLv.8

スキルの開放方法はこちら

3.「運」のステータス

疑似転生では、「運」のステータスを引き継ぐことが出来ます。

「運」を32まで育成したユニットを姫転生する場合の「運」の数値は、疑似転生先ユニットの「運」が「10」の場合でも、疑似転生元ユニットの引き継ぎ分の「32」と、同ユニット統合による「1」の合計「33」となります。

運の効果と上げ方はこちら

4.進化ボーナス

進化ボーナスは、疑似転生元(素材)のユニットが獲得していた「進化ボーナス」と、疑似転生先(ベース)のユニットが獲得した「進化ボーナス」のうち、各ステータス毎に数値が高い方の進化ボーナス値に書き換えられます

この進化ボーナスがより高い数値に上書きされるという仕様を利用することで、より強いユニットに厳選するテクニックも可能になります。

ユニットを厳選する方法はこちら

  • 強いユニットを厳選する方法(※準備中です。)

▼進化ボーナス引き継ぎ例

HP
ベース +7 +9 +2 +1 +1 +6 +5 +5
素材 +5 +2 +1 +6 +7 +3 +4 +3
転生後 +7 +9 +2 +6 +7 +6 +5 +5

進化ボーナスと引き継ぎについてはこちら

疑似転生でリセットされるステータス

疑似転生を利用することでリセットされるものは以下の通りです。

  1. ユニットレベル
  2. 姫型
  3. 強化・統合値
  4. 開放していないスキルのレベル
  5. 武具熟練度

1.ユニットレベル

疑似転生先のユニットは、疑似転生のベースとなるユニットのレベルを引き継ぎません。

つまり、ユニットの成長率(ピン数)をリセットすることができ、ユニットをレベル1から再育成することが可能になります。

2.姫型

統合ベースユニットの姫型と素材ユニットの姫型が一致していない場合、統合ベースユニットの姫型に変更されます。

この姫統合の仕様を利用することにより、ユニットの姫型を変更するテクニックが可能になります。

▼姫型の種類による特徴はこちら
姫型の種類と成長のしかたはこちら

3.強化・統合値

疑似転生元ユニットの強化・統合値は、疑似転生を行うとリセットされます。

この姫統合の仕様を利用することで、「転生のリリボン」や「忘却のリセパララ」を使用せずに同一姫型へ擬似転生を行い、レベルとステータスをリセットするテクニックが可能になります。

姫強化についてはこちら

4.開放していないスキルのレベル

疑似転生先のユニットが対象スキルを開放していない場合、スキルレベルは引き継がれません。

疑似転生先ユニットがスキル開放した際に、スキルレベル「1」の状態になります。擬似転生を行う際は、疑似転生先ユニットがスキルを開放しているようにしましょう。

5.武具熟練度

疑似転生では、ユニットの武具熟練度は引き継がれません

例えば、疑似転生の統合素材にしたユニットの武具熟練度が「S」であった場合でも、疑似転生のベースにしているユニットの熟練度は上書きされず、ベースユニットの武具熟練度が適用されます。

武具熟練度の効果と上げ方

ファンキル 関連リンク

疑似転生とは?
2017.08.12 18:29 コメント数(0)
疑似転生のやり方
2018.06.21 15:36 コメント数(0)
転生(姫転生)の方法とメリット
2018.01.31 00:32 コメント数(0)
強いキャラを育成するコツ!
2018.02.28 10:44 コメント数(0)

コメント

8 名無しさん約8ヶ月前

>>6 4回になるかと

7 ほげぇー約11ヶ月前

このページの説明に情報がなかったので記載です。 「海上編の好感度は引き継がれません」 (但し、個別に好感度があるため、それぞれを好感度100%にしたらそのたびにトラストスキルが習得できるので、複数欲しいトラストスキルがある場合は、疑似転生する前に☆6完凸LvMAX化した素材を好感度100%にするとよいでしょう。)

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「疑似転生の効果と引き継ぎについて」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る