【覇道 任侠伝】蛇蠱は破壊王と羅刹どっちがおすすめ?

【攻略班からのお知らせ】

■【重要】一定期間の間、侠客の覚醒が再度可能に!

■2種類の蛇蠱、どっちを編成するか迷っている方へ。

  • 蛇蠱は破壊王と羅刹どっちがおすすめ?

覇道 任侠伝における蛇蠱は絶タイプの破壊王と覇道タイプ羅刹、どちらを使うのがおすすめなのかを担当ライターの主観で解説しています。2種類とも所持していて使い道に迷っている方は、参考にしてください。

蛇蠱は破壊王と羅刹どっちを使えば良い?

どっちを使うのがおすすめか担当ライターが解説します!

蛇蠱の画像

みなさんこんにちは!任侠伝担当ライターのOです。今回は最近絶タイプが登場した蛇蠱について解説します。どちらも非常に強力な性能を持つ蛇蠱ですが、同名侠客は編成できないため両方同時に使うことはできません。そのため両方持っている方は、どちらを使えば良いのか迷っている方がいらっしゃると思います。

どちらの蛇蠱も所持している方は、ぜひ参考にしてください。

2種類の蛇蠱の特徴を解説

蛇蠱(破壊王)の特徴

破壊王の画像

▶︎蛇蠱(破壊王)を詳しく知りたい方はこちら

・特徴①:味方の攻撃強化と敵の防御弱体化を同時にできる
蛇蠱(破壊王)は、味方全体の攻撃力を強化しつつ敵の防御力を弱体化させることが得意な侠客です。この2つの効果が同時に発動することにより、相乗効果で非常に強力なダメージをパーティーの全員が叩き出せるようになります。
ただしいくらこの効果を敵に付与していても、属性の相性によってはダメージが0になる場合が少なからずあるので、注意しましょう。
・特徴②:猛毒や麻痺の状態異常を付与できる
蛇蠱(破壊王)は、味方の攻撃強化と敵の防御弱体化と同時に、敵へ猛毒や麻痺といった状態異常を付与できます。麻痺は敵をたまに動けなくするという正直微妙な効果ですが、猛毒は敵の防御力や属性耐性に関係なく体力を一定ターン削っていくという、地味ですが確実にダメージを与えられる強力な効果です。
・特徴③:ステータスは羅刹を大きく上回る
新しく登場したということもあり、蛇蠱(破壊王)は蛇蠱(羅刹)のステータスを全体的に大きく上回っています。

蛇蠱(羅刹)の特徴

羅刹の画像

▶︎蛇蠱(羅刹)を詳しく知りたい方はこちら

・特徴①:敵の無属性耐性を確定で減少できる
これは蛇蠱(羅刹)の最大の特徴とも言える能力です。敵の無属性耐性を減少できる侠客は、現状ほんの少ししか存在しておらず、尚且つ確定で減少できてしまうのは蛇蠱(羅刹)ぐらいしかいません。
属性耐性減少の能力はダメージ増加系の中では最も強力と言っても過言ではないので、無属性パーティーの攻撃強化役としては必須級の存在です。
・特徴②:味方の闘志回復や復活などの補助ができる
蛇蠱(羅刹)は基本的に攻撃が得意な侠客ではありますが、強力な攻撃と同時に闘志回復や復活といった回復系の役割も担うことができます。前述で紹介した蛇蠱(破壊王)はこのような補助能力を一切持たないので、この時点で使い方に差が大きく出ています。

どっちの蛇蠱がおすすめなの?

羅刹は無属性パーティー特化、破壊王は汎用性の高い攻撃役

蛇蠱は総合的に見れば破壊王の方が性能は上ですが、やはり羅刹の無属性耐性を減少させる能力は無視できないほどに強力です。そのため無属性の侠客で固めたパーティーを使う際は、どちらかと言えば羅刹の方が貢献しやすいでしょう。

破壊王に関しては、ほとんどのスキルで味方の攻撃強化と敵の防御を弱体化させられる能力が、どの侠客とも相性が良いため複数の属性で固められたパーティーに入れるのがおすすめとなります。

本当は2種類の蛇蠱を一緒に使えたら一番良いんですけどね...。パーティー編成制限の影響で実現できませんが、性能の相性がとても良いのでもったいない。

▼破壊王はこの侠客を編成してる時に使おう

相性の良い侠客 相性が良い理由
善七の画像善七(阿久羅王) お互いに味方の攻撃力強化ができるので、重ね掛けすることで味方全体の攻撃能力が一気に上がる。
火紅羅の画像火紅羅(炎陽の海遊) お互いに敵の防御力を下げることができるので、重ね掛けすることで敵の耐久力を大きく弱体化できる。
また蛇蠱(破壊王)は猛毒、水着火紅羅は火傷を敵に付与できるため、両方付与できれば敵の体力を毎ターン無条件で多めに削ることが可能。
高御堂の画像高御堂(黒侠の八咫烏) 高御堂は4つ目のスキルで敵の無属性耐性を確率で減少できるため、付与に成功すれば蛇蠱(破壊王)の能力と合わせて使うことで非常に大きなダメージを狙うことができる。
玄海の画像玄海【峻烈】 どちらも敵の体力を削る状態異常付与スキルを多く持っているため、お互いに使うことで付与確率上昇につながり、猛毒と火傷の同時付与もうまくいけば可能。

▼羅刹はこの侠客を編成してる時に使おう

相性の良い侠客 相性が良い理由
神楽 華の画像神楽 華(血華の死神) 蛇蠱(羅刹)のスキルで無属性耐性を減少させることで、神楽 華の強力な連続攻撃のダメージ量を上昇させることができる。また蛇蠱(羅刹)は味方の復活、神楽 華は体力回復で補助の役割分担も可能。
高御堂の画像高御堂(黒侠の八咫烏) 破壊王で相性が良い侠客として紹介したが、同時に羅刹とも相性が良い。属性耐性減少は重ね掛けが可能なので、お互いに無属性耐性減少を使用することで敵に与える無属性ダメージが大きく上昇。
善七の画像善七(贖罪の白狐) 善七(贖罪の白狐)で無属性からの攻撃を防ぎ、蛇蠱(羅刹)で無属性の敵へのダメージ量を上昇させられるので、攻守のバランスが高まる。

▼担当ライター紹介

ボルドーのアイコン担当ライターO 覇道 任侠伝攻略wikiの攻略ライター。
毎日最低4時間は「任侠伝」で遊ぶのがポリシー。好きなアニメは「物語シリーズ」「文豪ストレイドッグス」。

※今後もこのようなコラム記事を作成していく予定です。他に取り上げてもらいたい内容があれば、コメントをしていただけると幸いです。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「蛇蠱は破壊王と羅刹どっちがおすすめ?」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る