【NARAKA】公式大会「NBWC Asia Finalソロ大会」のメタ情報

▼NARAKA解説動画公開中!
NARAKAの解説動画一覧
▼12月23日アップデート実施!
アップデート最新情報|パッチノート・調整内容まとめ

アジア大会メタ情報
NARAKAにおける、12月12日に開催された公式大会「NBWC Asia Finalソロ大会」のメタ情報をまとめています。大会で使用者が多い武者や武器をまとめているので、メタ環境を知りたい方はぜひご覧ください。

公式大会「NBWC Asia Finalソロ大会」とは?

アジアファイナル画像

ソロ部門アジア1位を決める国際大会

12月4日に行われた「NARAKA:BladePoint World Championship 日本代表決定戦ソロ部門」の上位16名が日本代表として参加するソロ部門のアジア1位を決める国際大会です。

各国の代表選手が集う熱い戦いをライブ配信で視聴しましょう。また、配信終了後はアーカイブとして残るため、後でゆっくりと視聴できます。

公式大会「NBWC Asia Finalソロ大会」の視聴はこちら
Youtubeで視聴する twitchで視聴する

NBWC Asia Finalソロ大会のメタ情報

※全プレイヤーのデータをとれないため、確認可能な範囲での情報となります。

トップ3入賞武者

1位 2位 3位
Game1 岳山岳山 滄海滄海 カナンカナン
Game2 滄海滄海 三娘三娘 三娘三娘
Game3 岳山岳山 カナンカナン 岳山岳山
Game4 岳山岳山 岳山岳山 岳山岳山

岳山猛威を振るう結果となった

国内大会と同じく滄海とカナンは安定して上位を占める結果となりましたが、国内大会では目立たなかった三娘や岳山の上位入賞が目立ちました。

岳山の使用率が高かったこともあり、紅夜があまり刺さらなかった印象です。また逃げ性能はカナンや滄海に劣る岳山ですが、試合では岳山が優勢な状況が多く見られ国内大会とは違うメタでした。

武者ピック率

順位 武者
1位 岳山岳山
2位 カナンカナン
3位 滄海滄海
4位 三娘三娘
5位 紅夜紅夜

岳山のピック率が非常に高かった

先日行われた国内大会ではピック率6位以下だった岳山の使用率が今大会では1位でした。国際大会ではメタが全く違い、逃げ性能重視のカナンや滄海よりも岳山で攻め切る動きが多かったです。

また岳山の奥義で敵の鎧、HPを削ってから回復をすることで仕切り直しができ、カナンや滄海に劣らない安定した生存力があるように感じました。

武器別使用率

近接武器
1位 短剣短剣
2位 太刀太刀
3位 剣
4位 大剣大剣
5位 槍
遠距離武器
1位 弓
2位 火縄銃火縄銃

武器よりもレアリティ重視の傾向があった

武器の使用率は前回の国内大会とあまり変化なく、短剣と太刀の使用率が高い状況でした。

しかし得意な武器を使うというより、レアリティ重視で武器を選ぶ立ち回りをしているプレイヤーも多く見られたため、国内大会とは少し違うメタだと言えます。

公式大会「NBWC Asia Finalソロ大会」の総括

全く違うメタが楽しめた

国際大会でアジア各国の代表選手が集まっていたため、日本国内のメタとは違うメタが見られる良い大会でした。

特に日本国内では使用率が低かった岳山の使用率が非常に高く、日本勢は苦しめられている印象を持ちました。

1月に予定されている世界大会「NARAKA:BladePoint World ChampionShip」では世界各国の代表チームが集結するため、日本国内とは全く違うメタが見れると予想します。

NARAKA関連リンク

イベント情報▼イベント情報一覧に戻る

※killポイント加算後の順位で掲載しています。

    攻略メニュー

    ランキング

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る