【モバロワ】おすすめの鍛造方法を紹介!

モバイルロワイヤル(モバロワ)における、鍛造について紹介します。鍛造について分からないことや理解できていない部分がある方は、是非参考にしてください。

鍛造とは?

装備を作成するところ

鍛造は、鍛冶場という施設で行うことができるものです。鍛造を行うことで、装備を作成することができます。装備を装着することで、軍事力や内政を強化することができるので、今の自分にあった装備を装着しましょう。

装備について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

装備の入手方法と使い道

おすすめの鍛造方法

序盤は「研究速度」「建設速度」が上昇する装備を作ろう

モバロワでは、いかに早く施設を建設するか、研究を進めるかが重要になります。そのため、序盤は「研究速度」「建築速度」にブーストがかかった装備を作成しましょう。

プレイヤーレベルが上がってくると、更に強力な装備を作れるようになり、序盤で作った装備から乗り換えることになりますが、その辺は気にせず、積極的に装備を作っていきましょう。

▼序盤のおすすめ装備

装備名 部位 装備
レベル
ステータス
IMG_8195.png血渇のシミター 武器 20 ・研究速度
・弓兵攻撃力
・弓兵防御力
IMG_8200.pngロイヤルヘルム 10 ・建設速度
・軍隊最大運搬能力
・資源収穫速度
IMG_8198.png闇の外套 胴体 10 ・研究速度
IMG_8201.png旅人の足跡 20 ・建設速度
・軍隊最大運搬能力
・資源収穫速度
IMG_8196.pngエルフの長靴 25 ・研究速度
・弓兵攻撃力
・弓兵防御力
IMG_8202.pngボーンクラッシャー 予備 1 ・建設速度
IMG_8197.png嘆きの詩 予備 30 ・研究速度
・弓兵攻撃力
・弓兵防御力

コバルトジェルが必要な装備作成は慎重に!

コバルトジェル.jpg

プレイヤーレベルが35あたりになると、建設、研究関連の強力な防具を装備できるようになります。しかしながら、これにはレアアイテム「コバルトジェル」が必要になります。コバルトジェルは、課金パックでの入手がほとんどなので、このアイテムを使用する装備を作成する際は慎重に行うようにしましょう。

セットで鍛造しよう

スクショ

鍛造で装備を作成する際は、装備単体で作成するのではなく、自分の目的にあった装備のセットから鍛造するのがおすすめです。

セット一覧

セット名 主に上昇する効果
スクショ訓練速度アップ 訓練速度
移動速度
スクショ兵站効果 建築速度
交易品製造量
研究速度
スクショ建築速度アップ 建築速度
資材収集速度
研究速度研究速度アップ 研究速度
弓兵攻撃力
弓兵防御力
スクショ軍事開発 軍隊HP
各兵の攻撃力
スクショ交易速度アップ 交易品製造速度
交易品製造量
鍛造速度
スクショゴールド増加 ゴールド生成量
弓兵HP
騎兵防御力
スクショ石材増加 石材生産量
歩兵防御力
スクショ木材増加 木材生産量
騎兵HP
スクショ食糧増加 食糧生産量
騎兵攻撃力
スクショデーモンハンターセット 最大スタミナ
ダメージブースト[悪魔]
スクショイフリートの炎 各兵攻撃力
スクショクローラーの冷気 各兵防御力
アビスセット 騎兵特化
ディケイドセット 歩兵特化
フレゥザロスセット 弓兵特化

関連リンク

装備の入手方法と使い道
2019.06.27 11:18 コメント数(1)
施設一覧
2019.02.15 17:43 コメント数(0)

コメント

1 名無しさん9日前

(ある程度余裕ができたらでもいいが)鍛造ブーストがある装備を先に作ると後々の鍛造の効率が上がるぞ

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「おすすめの鍛造方法を紹介!」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • 難民 ラベルが 付きました。なぜ?

    • 王国 #19[KOM2]shu n 1002 kom
      リーダーのしゅんです!
      ギルドを立ち上げたのでメンバー募集中です!
      初心者大歓迎、ノルマなしです。
      みんなでワイワイと魔獣討伐したりレベルアップをめざすゆるーいギルドを目指しています!
      ご興味ある方ご参加ください\( ˆoˆ )/

    権利表記

    トップへ戻る